猫と神社とお寺のブログ

【ネタバレ注意】シン・ゴジラの聖地を歩く【その2】

2016/08/16 21:39 投稿

  • タグ:
  • シン・ゴジラ
  • 聖地巡礼
  • 品川神社
  • 神社
  • 歴史
と言うことでやってきました北品川!今回日没が近かったのでシン・ゴジラの聖地は一箇所だけです。あ、あと、今回は猫要素ありません・・・ごめんなさい。

と言うことで今回やってきたのはこちら!

品川神社です!ゴジラが品川方面にやってきたとき、一般市民がこちらの神社に押し寄せてきました。

こちらの神社の見所はまず、龍の鳥居です。都内でも3本しかない龍の鳥居の1本がこちらにあります。(他二つは高円寺とその近くの稲荷神社にあります)

たしか、映画で出てきたのはこのアングルだと思われます。本当に一瞬なのでよく見ないと解らないかも・・・。

地上からの高低差はかなりあります。

この高い位置から、逃げ惑う人々はゴジラを見下ろして恐れおののいた事でしょう。

で、この神社、明治天皇が京都から東京へお移りになったときに京都の勅祭社を真似て定めた東京准勅祭社(東京十社)の内の一つなんです。(異説あり)

簡単に言うと、東京十社と言うのは明治天皇がこの神社はいいですぞー!って選んだ明治天皇セレクション10みたいなものだと思って良いかも知れません。
結構名のある神社なんです。

行ったのが丁度終戦記念日だったんで、こちらの忠魂碑にお参りしようと思ったら、こちらの忠魂碑、日露戦争の忠魂碑でした。

この神社の面白いポイントが境内にある稲荷神社です。

品川神社の境内の中で上社と下社に別れているのが特徴です。

上社と下社と言うのは、山の上にあるのが上社で、山の麓にあるのが下社です。
東京23区で上社と下社を味わえる神社はそうそうありません。レアですw

で、何度も品川神社に来てるのに、今更気づいたのがコレ・・・板垣退助のお墓が品川神社の奥にあったのです。(正式には境外ですが、板垣退助のお墓に行くには品川神社を通らないと辿り着けません)

皆大好き板垣退助!

自由民権運動の立役者の板垣退助の墓がまさかこんなところに・・・

これも有名な言葉です。

こういうのを見ると何か感慨深いですね。

さて、品川神社にもどってきました。こちらの手水舎・・・なにやらかわいいものがw

ゴジラの次をまだかまだかと待っている様な亀・・・

座禅を組む河童に、ドラクエのモンスターみたいな龍がとってもキュートです。

境内の公園に居た熊猫・・・くまにゃんこ!

なんか怖いからwww

なんかとてもアイツに似ているかえるの像

て言うか、アイツでしょw

肩にジュニアも乗ってるしw見れば見るほどアイツにそっくりw

品川神社の面白スポットは更にあります。前回の聖地巡礼で説明した富士塚がここにもあります。

品川神社の富士塚も都内ではトップクラスの大きさと高さを誇ります。

今回は裏参道から登ってみたいと思います。

登りきるとそこには品川を一望できる絶景が待ってました。

ただ、結構木々が生えてて高さは申し分ないけど視界がちょっと悪い。

これだとゴジラをちょっと見づらいんじゃないかなというのが正直な所です。

それでも絶景ではあるんで、皆さんも訪れた際は是非登ってみてください。

さて、今度は表参道を下ります。

富士塚にもしっかり今何合目かを示す石も備え付けてあります。

8合目

7合目

6合目

5合目


4合目

三合目

二合目

一合目

一合目の地点に祭られているサルタヒコは旅や道案内の神様です。富士登山の安全を一合目付近から見守っています。

今回は逆ルートから富士塚を登りましたが、初めてのときは是非表参道から登ってみてください。

と言うことで、今回のシン・ゴジラの聖地巡礼はここまで。

ほんの少ししか映ってない神社でも、様々なアトラクションがあります。皆さんもお越しの際は是非とも楽しんでみてください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事