猫と神社とお寺のブログ

【ネタバレ注意】シン・ゴジラの聖地を歩く【その1】

2016/08/06 22:27 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • シン・ゴジラ
  • ゴジラ
  • 聖地巡礼
  • 蒲田
  • 多摩川
  • 神社
  • タバ作戦
前回はシン・ゴジラの聖地巡礼と言うより、たまたま近い場所を撮っていたということで、今回はちゃんとした聖地巡礼をやって行こうと思います。あと、今回猫成分ありませんw

やって来ました京急蒲田!

京急蒲田の横にあの呑川が流れている。

一説によれば呑川は呑めるほど綺麗な川と言う意味だったらしいですが・・・

見ての通りドブ川ですwww

連れていた牛が川に転落して川の水を飲んでしまったから呑川と言う説の方が有力だったりましますw

そんなこんなで、ここの地点は劇中では出ていませんが、恐らく呑川から陸地に初上陸したのがこの地点だと思われます。

このドブ川から顔を出したとなると、衛生面的にも皆逃げますねw

そして上陸したゴジラはこの通りを突き進みます。

車をなぎ倒し、逃げ回る人々・・・ゴジラに襲われたあの蒲田の駅前通りですw

このあたりは劇中でも映ってましたね

ここも多分バスの中からのアングルで出てました

ここも出てたね

で、だいたいこの辺りで右折して品川方面に北上します。
品川方面の聖地はまた後日撮りに行くとして、今回は東急多摩川線に乗ってまた別の聖地に行こうと思います。

東急多摩川線多摩川駅にやってきました。

昔ながらの伝統的なお店と、新しいおしゃれなお店が混在する多摩川駅周辺

ここがシン・ゴジラに出てきたタバ作戦の最前線の場所です。

ちょっとした田舎の観光地みたいな雰囲気ですが、これでも東京23区ですw

ここがタバ作戦の前線基地が設けられた、多摩川浅間神社です。

なんだこの謎の物体は・・・と思ったら、大祓いの祝詞が書かれた面白いなにかですw

因みに、浅間神社ってどういう神社って言うと富士山信仰の神社です。
日本の長い歴史の中で何度も富士山ブームは起こっており、全国のあちらこちらで浅間神社は沢山建ってます。

浅間神社は富士山を模した富士塚が建っている事があるんですが、多摩川浅間神社は、この岡そのものが富士山を模した富士塚となっております。

富士塚を登れば、富士山を登ったのと同じ効果があるとかないとか・・・

実はここの富士塚は元々は古墳群の一部だったりしていて二重の意味で重要な遺跡なのです。

たしかゴジラだとこのアングルで映ってたはず

この場所で劇中では自衛隊員が前線基地の資材を運んでました。

境内は結構りっぱです。因みに御祭神はコノハナサクヤヒメと言うめっちゃ綺麗で美しい女神様です。主に縁結びや安産に御利益あるみたいですね。

ここが多摩川浅間神社の展望台です。ゴジラではタバ作戦の前線基地が設けられました。

ここから多摩川全域を見渡した訳ですね。

ゴジラの居ないときの見晴らしは最高です。

天気が良くて空気が澄んでいれば富士山が見えることもあります。今日は空気が暑すぎて富士山見えませんでしたw

と言うことで、今回のシン・ゴジラの聖地巡礼は終わりです。
皆さんも機会があれば寄ってみてください。いい神社です。

次回は品川方面にも行って見たいですね。でわでわ・・・

コメント

幻葉
No.1 (2016/08/07 02:57)
ゴジラの劇中での姿が目に浮かびますねぇ
ザワシオ (著者)
No.2 (2016/08/07 07:38)
>>1
是非機会があればその迫力を多摩川浅間神社で味わってみてくださいw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事