ポリめりMMD

頬 の 赤 み を 足 す

2017/11/25 06:50 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません






(bgimage:pixta)


いやー今回の静止画は立体感がアニメ調に見えないカンジで

すね、顔のハイライトで使ったグラデーションがフォンシェ

ーダーぽくなってるからかな。

元が3Dだと容易に平坦な2Dの枠を飛び越えちゃうからギリ

アニメ調のところでピタッと止められるようになりたいです。

写実風は見たまんまというか表現として予想を裏切る面白さ

や過剰効果(オーバーハイライトなど)がどうしても出しづら

い/使いにくいから(クリーチャーじゃない限り)もっと遊べる

程度にデフォルメさせたほうが好みではあります。



。。。。。。。。。。。。


(前回からの続き)


<<オールインワン・顔テクスチャ作成例の紹介>>


・ベース色に変化をつける為頬の赤みをボカシで入れます。







(頬の赤み参考RGB値:R 252、G 198、B 211)


頬の赤みは目の下から左右の頬の真ん中あたり(口より下には

行かない範囲)に適当に丸を描いてそれをフィルター効果の

ガウスぼかしで100前後までボカシをかけレイヤー合成モード

通常のまま必要なら不透明度を下げて濃さを調節します。


メイクアップのチークと同じようなものなのでなるべく薄付き

にしたほうが汎用性は広いと思われます。

上の画像で口元に肌色を置いてるのは唇にピンクがのらないよ

うにするためです。

男の子はノーマルに見えなくなるからピンク唇にしないほうが

無難ですね。既にベース色だけで多少ピンクがかってる場合は

特に。

血色の良さをアピールしたいならベース色の彩度を上げてみる

とか眉色を少し濃い目にして元気なイメージを出すといいと思

います。


コメント

涼一
No.1 (2017/11/25 07:05)
お疲れ様です。いつも参考にさせて頂いております。
毎回「なるほど」と思うことばかりで、役に立っています。
ありがとうございます。
あいあいさー (著者)
No.2 (2017/11/25 12:58)
コメントありがとうございます!
なんとなく分かるようなコトもひととおり自分で試してみないと理解できない&納得しないタチで色々書いていますが、そういった検証内容が少しでもお役に立てているのであれば何よりです。キレイめな男の子分野は商業ベースも黎明期というかまだそれほど表現方法が確立されてないので模索しがいがありますね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事