ポリめりMMD

エ フ ェ ク ト い ら ず の オ ー ル イ ン ワ ン ・ テ ク ス チ ャ

2017/11/23 10:30 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません






(BGimage:pixta)




ジャーン! 今回の静止画は顔の部分だけノーエフェクト

材質テクスチャそのままの質感でお届けしております。

どうですか、スフィアも使わなくても明るくイキイキし

て見えませんか。






(これが証拠のMMDとPMXエディタの画面です!)






スフィアは狙った箇所に正確にツヤ感とか出せないので見える

要素は全てテクスチャに描きました。

肌ベース色は前回測定した(R 243、G 219、B 213)に設定して

あるので気持ち青が多くてくすんだ感じもしますが、それでも

強めの照明効果を与えなくて単純な色変化だけで良さげに仕上

がるとは思いませんでしたね。



以前作成したMMD静止画の顔部分だけ今のに差し替えても他の

エフェクト効果適用に負けてない気がします。

テクスチャに使用した影やハイライト描画は既に作ってあった

ものの再利用というコトでさほど時間もかかってませんし思い

の外順調に進んでくれてなによりでした。





(テクスチャ)






肌質感を出す色要素は4つ。

・ベース色(一般的な彩度高めより若干彩度低めに)

・ハイライト色(ボカシ少なめにするとアニメ調質感)

・影色(あまり多く入れると可愛くなくなるかも)

・半透明色←今回は織り込めませんでした。



立体形に沿って塗る位置と範囲を決めれば大きく外さないと

思うのでお使いのモデルさんのテクスチャを見て上の画像を

参考に塗り分けにトライしてみてはいかがでしょうか。

質感良くというのはモデルに限らず衣装や背景含めて総合的

に演出するものなので髪や目、衣装など目立つ部分は特に念

入りに作り込んであげるといいですね。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事