ポリめりMMD

・-mini blog-・

2016/04/09 08:01 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

画像の質感を上げようとする時は

本来の色とハイライト、影色の3つ

の色についてそれぞれ考えるよう

にしています。



117mmd_hmeri09.png



中でも影色の出し方は正しい影の

向きとかよりも"どれだけ魅力的に

見せられるか"の基準で決めるコト

が多いですかね。

影は別についてなくてもいいと

思いますが画像サイズを縮小

したサムネ画像で見て陰影が

ハッキリしてるほうが分かりや

すい気がするのであとは自分

の好みでつけてます。

(影のついてない画像の例)



117mmd_hmeri00.png



光の反射を表現するハイライトの

ほうは質感に直接関係してくると

思ってるので特に髪の毛は表面

積も広くて目立つ為色合いが単

調にならないようにはしてます。

なるべく複雑になると見ていて

楽しいのでスフィアやトゥーン

シェーダー系のエフェクトなど

なるべく多く重ねがけしたい

タイプです。

(影のついてない画像その2)



117mmd_hmeri10.png



可愛らしい雰囲気の場合は影はいら

ないかもしれないですね。

今回は肌質がかなりふんわりした感

だしもっとかわいさを追求してみても

よかったかな。

(影あり画像)



117mmd_hmeri22.png



いつもつくってるのはコチラの影

あり画像になりますね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事