ぺんぎんINぺんぺんのブロマガ

マイクラ 村mod Millenaire5.2 導入方法(1.7.2)と日本語化(マルチ参加者向け)(仮)

2014/06/02 08:43 投稿

  • タグ:
  • 村mod
  • マイクラ
  • 日本語化
  • マルチ
  • Minecraft
  • Millenaire
  • 1.7.2
  • 5.2

現在配布中の Millenaire通称 村mod Millenaire5.2は
マイクラの最新バージョン1.7.9では動きません。1.7.2でのみ動作します。

当記事は、1.6.4用に書いたものを1.7.2用に書き直したものとなっております。

現在、5.2ではマルチ/シングル問わず、たまにエラーが出る(クラッシュする)ようです。
一時しのぎの対策方法->\mods\millenaire-custom\mods\examplemodのitemlist.txt
を削除します。

日本語化kit 2014/06/03 更新 ダウンロードページへ

1.6.4用に用意した日本語化kitは村mod5.2(1.7.2)でも使えます。
※村mod5.2(1.7.2)では、languagesのjaフォルダへ上書きせずお使いください。
※不足分を補完する形で使います。

目次
0. バージョン1.7.2の環境がない場合は「マイクラで 特定バージョンの環境を公式ランチャーで作る方法」を参考に用意してください。※既に導入済みの場合は次へ
1. 前提modであるMinecraft Forge (1.7.2 LAST)の導入
※既に導入済みの場合は 前提Minecraft Forge導入を読み飛ばしてください。
2. 通称 村mod(Millenaire)の導入
3. 村mod(Millenaire)を一部日本語化する
※まだ日本語化されていないクエスト周りやヘルプを追加



用意した1.7.2に前提modであるMinecraft Forgeを導入していきます。

1.前提 Minecraft Forgeの導入

前提modである1.7.2に対応したMinecraft Forge (1.7.2 Latest)を使います。
※村modの公式サイトでは、Recommendedバージョンは推奨されておらず、
常に新しいものを使うことを推奨しています。

http://files.minecraftforge.net/ から、目的のファイルをダウンロードしてきます。

Minecraft Forge1.7.2からはダウンロードできるタイプが増えました。
往来の方法の (Installer) と、windows環境用の (Installer-Win)です。

windows環境の方は、 (Installer-Win)をお使いください。使い方はいたって簡単、クリックして起動するだけです。

往来の方法の (Installer) の起動方法は、ダウンロードしてきたjarファイルを右クリックし、プログラムから開くを選び、[java(TM)Platform SE binary]を選択すると起動できます。

※画像は1.6.4の時のものです。

起動後の操作方法は両者とも同じです。

※画像は1.6.4の時のものです。

「install client」「install Server」「extract」の3つが表示されるので
「install client」を選択し、赤文字で場所を指定しやがれ的な表示がでた場合は
マイクラフォルダ(\.minecraft)を指定、OKを選択

その後、必要なファイルをいくつかダウンロードされComplete!的な表示がでれば導入完了

もし、黄色の注意マーク、赤の警告マークの場合が出てしまった時は導入失敗。


新ランチャーを起動するとタブに新しく forgeが追加されている。
追加されたforgeを選択し「Edit Profile」をクリックする。

ProfileNameを 分かりやすく 172Forge に変更
Game Directory にチェックを入れ
\versions\1.7.2Forge と後ろ部分に追加
下のsave profile で保存する。

その後、起動できることを確認。

10.12.1.1103を導入すると表示も変わります。


起動するとマイクラフォルダ

\versions\1.7.2-Forge

にmods フォルダが新しく作成される。
※このmodsフォルダにファイルを追加していく

2.村mod(Millenaire)の導入

1.7.2用の村modをダウンロードしてきます。ここ
ダウンロード場所はサイトを下の方までスクロールしMod Downloadから選ぶ
現在、Millénaire 5.2 for Minecraft 1.7.2 が最新なのでこれをダウンロード。

Millenaire5.2.zip を解凍し
Put in mods folder フォルダの 中身をmods フォルダの中へコピー

コピーされるもの
millenaire
millenaire-custom
millenaire-5.2.jar
上記の2つのフォルダと1つのファイルごとマイクラのmodsへコピーしてください。

※マルチで接続する前にシングルプレイで動作確認してください。
※リスポン近くには村modの村は生成されません。
※デフォルトの村と村modは別物です。

※環境によっては、modsフォルダがforge導入フォルダには作成されず、forge導入前のフォルダにmodsフォルダが作られることがあります。その場合は作られたほうへ村modを導入してください。

どうしてもmods位置が分からない場合は、マイクラ起動後に表示される[設定]-[リソースパック]-[フォルダーを開く]をクリックするとフォルダが開く

マップに入ると以下のメッセージが表示されます。(村mod有効)


もし、表示がない場合

最初の画面に表示されるModsをクリックして「Millenaire 5.2.0」があることを確認してください。もしない場合は、導入に失敗しています。modsフォルダの中身を確認してください。

動かない場合ここをチェック!!

  1. modsフォルダの中に古いバージョンの村modが入ったままになっていることです。1.7.2最新村MODを導入する際には、古いバージョンの村MODはバックアップをとってから、移動・削除してしまってください。上画像の緑色で示すフォルダです。

  2. 一番多い導入ミスは、Put in mods folder をそのまま導入してしまってる場合です。この中身をmodsフォルダへ移動するだけでOKです。jarファイルが入っている場合もありますがこのまま入れてください。
  3. 日本語化パッチ・KITはMODSフォルダにzipごと入れても日本語化されません。下を参考にどうぞ

3.村mod(Millenaire)を日本語化する

日本語化kit 全アイテムと3章クエスト対応
Millénaire 5.2は一部の言語ファイルが日本語化されていますが
クエスト周りがいまだ英語のままになっています。

そのため雰囲気でも日本語を味わいたい人のために用意しました。大体の流れや見やすいように表示を一部変更を加えていますので予めご了承ください。

公式が対応されるまでちょくちょく更新します。
適当にそれぽく書いてるので合っているかどうかの責任は負いません。(๑≧♉≦)てへぺろ

すべての動作を保障するものでもありませんので
放送中にエラーが出た!!動画作ってる最中のエラーがああ!などもおこるやもしれません。
予めご了承ください。

ここから(ダウンロードページへ)クエストの日本語風キットをダウンロードしてください。
不足分アイテムの追加と全クエストを日本語化したものです。

導入方法
mods フォルダにある
 millenaire フォルダの
   languages フォルダにある  
    ja フォルダへ 保存すればOKです。

念のためバックアップをとっとくといいかもしれません。
特に設定をしなくとも、表示言語に合わせて日本語表示できるようになったようです。

※サーバーによっては追加でconfigファイルの追加が必要になります。
※管理者より指示がない場合は不要です。
おわり。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事