ペイフォのブロマガ

Minecraftの自分のMOD構成の話【1.7.10】

2019/09/24 00:26 投稿

  • タグ:
  • Minecraft
  • 1.7.10
  • 工業化MOD
前説
はじめまして、ペイフォです。

Minecraftをするのが趣味ですが、動画もたまに作るので、それならばブログを書いてもそれほど違いはないのではないか? という発想から、ブログを書いてみます。

動画にはMOD構成なんぞ書くのは手間なので、書かないといういかにも横着なやり方ですが、ここなら落ち着いて書けるので、書いてみます。

自分のMOD構成は、jarをいれるファイルにメモを入れて、導入と同時にメモにも書き込む、という手法でいたのですが、これもやはり横着して書かなくなって1年くらい。この間に導入したMODがあったか覚えてないので、そのチェックもします。ちなみに1.7.10の住人です。

本編
前提MODの【Minecraft Forge】、10.13.4.1614のほうを使っています。ついでに起動構成というのも見直して、JVMの引数というのも
【-Xms4G -Xmx4G -XX:+UseConcMarkSweepGC -XX:+CMSIncrementalMode -XX:-UseAdaptiveSizePolicy -Xmn2048M -XX:MaxNewSize=2048M -XX:PermSize=2048M -XX:MaxPermSize=2048M】
という設定でやってます。意味は分かりません。

フォルダーを作り直して、MODを新たに入れる、くらいの手間をかけてみます。

立ち上げると、当然のように英語表記。


当然、すぐoptionからLanguageを日本語に変更。さらにBGMをオフ、難易度イージー、明るさを明るい、画面の揺れをオフ、これでいつもの設定です。

しかし、現時点ではMODが入っていません。これからMODを入れていきます。

とりあえず入れたのがreplaymod。カメラのやつです。でも使い方を忘れたという。
これを入れて起動したら、OpenEyeも入れなさいと言ってくるので、許可。クラッシュ報告用だとか。




リプレイの画面はこれだったこれだった。すっかり忘れて、どのキーで操作するか、あとでカンニングせねば。

さて、次に入れるMODは、とスポーンチェッカーを探そうとしたら、マインクラフト非公式日本ユーザーフォーラムさんが去年で止まっている、というのにようやく気づきました。壊れたら補修しませんとのことなので、日本独自のMODは消えゆくかもしれない。

とか言いつつ、スポーンチェッカーの1.7.10の更新は結構前に止まっていたようで、以前のものを流用ということで。

次はBedrockLayer。岩盤を平らにするものですね。そういえば、自分が使っているスキンは結月ゆかりさんです。

さて次はFastCraft。と思ったけど、軽量化MODは、Optifineかどっちかという選択なんですよね。
影MODを入れるならOptifineの方。今回はOptifineを入れてみます。

ついでに入れてみるか影MOD。

前提MODらしい、Shaders Modを入れてみる。・・・。思い切り広告しか出ないページだったから別ルートを探したらあった。
それでSEUS-Renewedという、新陰流、ではなくリニューアルした影MODを入れてみる。

あ、前提MODは動かしたらあかんの? まあ、なんとかなった。

次は。CraftGuide。作業台で作れるレシピが見れるやつ。
もひとつ、CodeChickenCoreが前提MODの、NotEnoughItems(通称NEI)も。

次は細かいけど、1.7.10ではエンチャントすると経験値を全部使うので、それを事前に見れるRosettaEnchantTableというやつを。これはzipファイルなのを忘れて、jarファイルを一生懸命に見てたり。

そういえば、InventoryTweaksのことを忘れていた。整理整頓MODと言われるこれ、便利だけど、リアルの机にも欲しいと思ってしまう辺り、ずぼらさが判られてしまいます。

BetterFpsは入れたらどうなるかなー、Optifine入れたけどこれも入れてみよう、ドーン。

・・・はっ! 導入テストでプレイしたらハマってしまった。

journeymapも入れてなかったのに。って、普段見るものじゃないから。やむを得ず移動するときに使うイメージだから。

というわけでjourneymapも入れて。

それからそれから、Schematicaは前提MODにLunatriusCoreを入れて、別に地上絵のメドゥーサを作るつもりはないけど、念の為ね?

ここから工業化MODを入れていきます。

buildcraftと、buildcraft-compatを入れます。工業化はこれがないと。

次いで、industrialcraft-2 experimentalを入れます。ついでに日本語化もしてみました。面倒でした。ちゃんちゃん。

さて、additionalpipesでテレポートパイプをつけて、ExtraTanksで大容量のタンクをつけて、せっかくlogisticspipesという廃人用パイプがあったのに今まで使ってなかったから、今回は覚えて使うようにしよう。今回整理していて、廃人用パイプを思い出したことが大きい。

GraviSuiteはレシピのバグがあったと思うけど、あれはどうなったんだろうか。Vajraという武器は気に入ってるけど、飛べるスーツのほうはProjectEを導入するとレリック(秘宝)に飛べるものがあるのでそれで飛ぶほうが楽だったりする。なんでそっちのほうが楽かと言えば、
AkutoLibを前提MODとするAkutoEngineというのがあるんです。それに既出のRosettaEnchantTableを使って、エンチャントで剣にドロップ率増加Ⅲをつけて牛を殴れば、比較的簡単に牛の黒皮をドロップするんです。これがProjectE的に高い換金率なので、
あとはProjectEのコンフィグをいじってレシピを開放すれば簡単に大抵のものは増やせるという。まあ、工業的なものは不可なので、それは地道に。

ProjectEを導入するなら、PEAAで今回拡張してみようかと。追加レシピです。

ここまでやって、neiaddonsで勘違いをしていたのに気付いたので、NEIIntegrationと共に入れてみる。

CompactEngineと、CompactSolarsを入れて、いよいよVisibleRayGeneratorを入れます。

ふと、一括破壊MODを入れてなかったのをテストプレイで思い出し、それを入れる。切れ味が違ったのでこれもコンフィグを前の設定で直す。3つあるのに、一つしか直してなかったポカをやらかしてた。

ChickenChunksという、チャンクローダーも入れて、『Patcher』という謎のjarがありましたが、ああ、これがGraviSuiteに必要だったパッチか、と思い出しました。

MultiPageChestは古いのを使っていたので一番新しいのを、これで高コストになってたら笑うけど。単一アイテムならInfinityChestで20億入れることも。

高度なマシンを入れるのに、検索して見つけられるか確かめていたのだけど、AdvancedMachinesASはちょっと探しきれない。というかぶっ続けでブログ書いてるから疲れてきた、でも書く。

BluePowerも入れましょう。前提MODはQmunityLib。使いこなせてるかなー。

ここにきて、大本命QuarryPlusを導入。これがないと掘るのがたいへんです。

だんだんと片付いてきたけど、StorageBoxという忘れやすいMODも入れておく。わざわざチェストでかまど的な並べ方をするという、ちょっと変わったレシピで、忘れるととことん忘れる。便利だとは思うけど。

IDCheckerをなぜかこのタイミングで投入。競合してないのに。

あと少し。Ewy's+Workshopという、使いやすい作業台がけっこうお気に入り。BluePowerauto project tableとどっちがいいか? という悩みかなと思ったら、今回
tubestuffというのを見つけて、これがパイプとつなげればどエラいスピードでクラフトしてくれるので、これも入れてしまおうと。前提MODはimmibis-core

最後。CoFHCoreを前提MODとする、MineFactoryReloadedを。これで今までゴムの木をプランターとハーヴェスターで自動植林にしてゴムを手に入れてたんだけど、別にいらないよなぁ。

こんだけやったんだから、動画の方はリセットしてはじめてみるか。

追記
本気でlogisticspipesを忘れてた。
ReverseCraftはもっと忘れてた。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事