パチメンのブロマガ

【MUGENストーリー】刻創 11~20話 あらすじ

2019/02/10 17:01 投稿

  • タグ:
  • MUGEN
  • MUGENストーリー
  • 刻創
  • あらすじ
【MUGENストーリー】

ときづくり
刻創

第11話~第20話 あらすじ

細かい描写や複線等は省略していますので、
是非動画をご覧ください。

1話~10話までのあらすじはコチラ

11話
・ベール=ゼファーを撃退したグローリア。
・ベル様は"ネスツ"という組織がどこかで暗躍していると情報提供。
・サツキがグローリアに襲い掛かっている。レミリアも合流。
・レミリアが事情を説明するものの納得しきれないサツキ。
・親馬鹿を指摘されて照れたサツキがテストと称してグローリアの実力試しの為に戦闘。
・賢者モードも駆使してグローリアの勝利。しかしその姿を見たサツキは・・・?
・死神のコミュ発生。
・ベルベットルームで依頼を受けて活動中の湊。討伐対象は栽培マン。
・ぶっきらぼうな男に遭遇する湊。討伐対象の栽培マンも出現するが・・・
・栽培マンの親玉(?)な長髪の男と交戦する湊。ぶっきらぼうな男が加勢。



うp主の露骨なアッピルポイント:

サツキ(殺人姫)とグローリアの出会い頭のドット劇、
当時の中ではこれまでの話の中まででもっとも上手く出来たと思っています。
あと、賢者グローリアさんに変身しながら攻撃をかわしたり、
目を開くように見えるようにと工夫していました。




12話

・長髪の男の名はラディッツ。戦闘民族サイヤ人。
・宙に浮かべるラディッツはまんまと逃げ出してしまう。
・加勢してくれたぶっきらぼうな男は湊に何も言わずに去ってしまう。
・ナイアが何者か怪しげな2人と取引を行っている。2人は学生のようだ。
・一晩経過し、学校へ向かう咲夜とグローリア。昨晩のサツキの様子は一部普通ではない・・・?
・入学式時にも暴れていたお姉さんが担任の先生。蒼崎青子先生。
・お調子物の学生、伊織順平は青子先生の地雷を踏み抜き、先生のスキンシップ(物理)へ。
・そんなこんなでドタバタしている中でも何故か爆睡している湊。昨晩動いていたからか。
・爆睡している湊を置いて部室へ向かう咲夜とグローリア。扉を開けるとそこには・・・
・巨大な弾力性のあるモノにお出迎えされる咲夜。顔から突っ込み、勢いよく弾かれる。
・一方教室では湊と順平が惹かれ合い、順平に探求部を紹介してみる事に。



うp主の露骨なアッピルポイント:
おっぱいドーン!!!


13話

・部室の教会へ戻り、先輩部員が紹介される。
・この回前半で怪しい勧誘をされていた2人で、ダンテと傭美。
・2人は元々怪しげな調査等に顔を出している側の者らしい。
・ダンテは手合わせ(とあわよくばToLoveるな展開)をグローリアに申し出て、戦闘。
・湊と順平は部室の教会前に来ており、2人で扉を開けようとするが・・・?
・入ってきたのは湊1人だった。
・順平はどこか別の場所に飛ばされ、ラディッツに襲われそうになる。
・間一髪の所で謎の和風少女剣士に助けられる順平。問おう、貴方が私のマスターか。



うp主の露骨なアッピルポイント:
最後の順平と沖田さんのシーンはFateのあのシーンオマージュです。


14話

・謎の和風少女剣士によってラディッツは撃退。
・所々残念な感じがするものの、少女剣士は自分の事情を説明する。
・助けられた事もあり、順平は少女剣士のマスターを引き受ける。
・場面変わり、部室の教会へ。状況整理のために会話をしていると・・・
・ナイアが結界の設定に例外が走ったため、順平をどこかに飛ばしてしまったと謝罪。
・2チームに別れ、2つの場所を捜索する事に。※尚、この場面にて、コラボ編に分岐します。
・1チーム目、咲夜とグローリアとダンテのチームはいきなり謎の男に絡まれ、戦闘。



うp主の露骨なアッピルポイント:

この回より、賢者の間(あとがきコーナー)のグローリアさんの立ち絵が
プレート氏の立ち絵に変更されます。
プレート氏の立ち絵もmoiky氏の立ち絵もどちらも素晴らしいから悩み、
本編とあとがきで使い分ける形となりました。




15話

・謎の男は不敵な笑みを浮かべている。まさかの展開でダンテが穴に落ちる。
・咲夜は時を操る能力で謎の男を手に取り、悠々とダンテの後を追う。
・荒那蛇が咲夜チームを捕捉したので、ナビゲート開始。
・穴に落ちた事で、捜索対象の順平は近くにいる模様。喋りながら歩いていると・・・
・順平と契約した少女剣士がダンテとグローリアに襲い掛かる。
 ダンテは刺されたようだが、グローリアは瞬時に反応し、相殺する。そして戦闘へ。
・諌めようとするが、話の食い違いに気付いたグローリアがさらにそれを踏まえて説明。
・事情を理解できた少女剣士と順平を無事に保護。
・少女剣士と契約をかわした順平の手に宿った令呪をグローリアが確認する。
 しかし至近距離で確認した為、またしてもグローリアの無自覚セクシーが炸裂する。
・少女剣士がサーヴァントだと明かすグローリア。



うp主の露骨なアッピルポイント:

安西先生・・・無自覚セクシーなグローリアさんのシーンを・・・
一枚絵で見たいです・・・




16話

・サーヴァントが召還されている事により、他のサーヴァントがいる可能性を考慮し、
 少女剣士を囮にサーヴァントを誘き出してみる事に。
・そんな餌に釣られ・・・クマー!謎のヒロインXと名乗るサーヴァントが出現。戦闘へ。
・皆が出てきて場を諌めようとする。
・場面変わり、湊と傭美のチーム。こちらはナビゲートしていたナイアから、
 転送された場所の説明を受ける。別世界と言う訳ではなく、
 結界が張られて少し歪になっている空間で、徒歩でも来られる。
・話していると、咲夜そっくりな人影を見かける湊。
 ナイアからは咲夜の母親だと説明されるがイマイチ信じきれないのもあり、追い、戦闘へ。
・戦闘途中、傭美が割り込み、事なきをえる。サツキと傭美は顔見知りなようだ。
・サツキに事情を説明する。結界破壊には十六夜の家系の力が必要?



うp主の露骨なアッピルポイント:

特殊イントロ、はじめました。(冷やし中華はじめました風に)
沖田VS謎のヒロインX、P3主人公VS殺人姫、共に自作イントロです。
又、P3主人公VS殺人姫の時、傭兵が途中乱入してくる部分も頑張りました。




17話

・サツキに事情説明の続き。咲夜がナイアの部活に入っている事を知り、焦るサツキ。
 ナイアが絡むとロクな事にならないという経験談だとか。
・サーヴァント・ランサーと名乗る女性が出現。
・ランサーは亡羊という、概念によって召還されたと語る。
・契約した亡羊が「闘争」に纏わるモノだったので、戦いを求めて
 サツキは見逃すものの、残った傭美と戦闘へ。
・湊はナイアから謎のカードを託され、サツキを追う。
・一旦は一対一で傭美がランサーに交戦。時間を稼いだ間にナイアが加勢に加わる。
・場面変わり、咲夜グローリアダンテチーム。ヒロインXによるギャグ場荒らしが続いていた。
・咲夜とグローリアは少し離れてそれを見守っていたが、騒ぎを聞きつけた、
 先ほど(14~15話)の男が来てしまう。
・一対二の不利な状況に追い込まれるグローリアだが・・・?



うp主の露骨なアッピルポイント:

特殊イントロ、またやってみました。
攻撃の打ち合い、乱入、会話、と自作イントロでやりたい事詰め込めているので
かなり満足している場面です。
又、この17話投稿に関しては、グローリアさん本体が更新された影響で
かなり早めに投稿出来ていたと思います。
戦闘シーンも無双。かっこいい!




18話

・謎の男's2名を1人で退けるグローリア。
・謎の男'sは「ネスツ」という組織の者だった。周囲を真っ暗にされ、逃走を図られる。
・しかしグローリアは元々盲目なので暗闇は効果無し。
・悪あがきで謎の男は攻撃するが、グローリアは全ていなし、ネスツの男達を気絶させる。
・荒那蛇を通じて超竜神を護送役として転送、そのままネスツの男達を蛇の世界へ連行。
・場面変わり、湊はサツキを追って走る。(※この時、よく見ると湊の背後に既に・・・?)
・ナイアから通信が入る。謎の通信妨害に会いすぐ通信が途切れるものの、
 大よその目的地を把握する湊。
・湊の背後には、ベール=ゼファーが浮かびながら着いてきていた。
 ナイアから通信が入る前に既に湊に絡んでいた。
・気まぐれで湊に着いていくと言うベール=ゼファー。湊は特に気にせず目的地へ向かう。
・目的地がビルの屋上な為、見上げていると・・・
 ベール=ゼファーが湊を抱きかかえ、飛んで屋上まで上がってしまう。
・屋上にて再び、サーヴァント・ランサーと対峙する湊。
 しかしランサーもベール=ゼファー同様、何故か湊の力になる気になったという。
・ランサーとベール=ゼファー同士は互いに組みたくないようなので、
 今回はランサーに譲られた。ベール=ゼファーは向かえ人の手助けへ。
・ビル屋上へ向かうサツキ。ランサーのルーンによる妨害の影響か、
 魔物(栽培マン)が沸いてきていたので戦闘中。途中、ベール=ゼファーが合流、加勢。
・屋上へ到着するサツキ。湊はランサーと何かをその間に済ませていたようで・・・?
・結界破壊の為に時止めを行使するサツキ。
 湊はサツキに借りた懐中時計のお陰で影響を受けない。
・湊はサーヴァント・ランサー、スカサハをペルソナとして召還。
 さらにクーフーリンを呼び出す事でミックスレイド「闇と番犬」を発動し、結界を破壊。



うp主の露骨なアッピルポイント:

グローリアさんをぐいぐい動かすの頑張りました。
特に、ドット絵からカットイン立ち絵に切り替わる部分は上手くいったと満足しています。
ぽんこつ魔王とおっぱいタイツ師匠が湊くんに妙に惹かれているのは、
ベール=ゼファー→ベルゼブブ、スカサハ→スカアハ と
それぞれペルソナにもいるからです。
又、ミックスレイドについては、この次の19話で回想説明が少し入りますが、
コラボ編を経験した兼ね合いで使えるようになっています。




19話

(※この回から、OP部分がリニューアルしました。)
・ナイアへ通信を繋げて報告しようと試みる咲夜グローリアダンテチームだが、
 謎の通信妨害が発生している模様。
・ヒロインXは、なんやかんやで一時帰宅した模様。
・ヒロインX戦で吐血したセイバーのサーヴァント、桜香(偽名)を心配する面々。
・荒那蛇が、蛇の世界へ連れて行き、安定化を薦めるが・・・?
・その場には居ない何者かが、順平の精神(?)に介入。
 順平は自分が桜香(偽名)のマスターを続ける、と宣言する。
・介入があった事は、グローリアと荒那蛇のみ、薄々感付いている程度で、
 他の者へは全く痕跡を残していない。
・その介入者の場面へ。順平と桜香(偽名)をくっつけたくて、強引に介入した模様。
 グローリアら、蛇の世界の者とは面識があるらしい。
・さらに場面変わり、11~12話にて湊に加勢していたぶっきらぼうな男のシーンへ。
 辺りの調査をしていたようだが、ネスツの者達をグローリアらが連行し、
 それを遠くから監視していたようで、先を越されたとぼやく。
・ぶっきらぼうな男がグラサンの男に絡まれ、戦闘へ。
・ぶっきらぼうな男はグラサンの男にネスツについて問いただしてみるが、
 グラサンの男の連れの女の子が近寄ってきた事によって、
 グラサン男が離脱。
・場面変わり、湊の回想シーン。スカサハを持ちペルソナにする流れの回想。
 ナイアから託されたカードの力により、スカサハを持ちペルソナにする事が出来た。
 (※これは、コラボ編によって覚醒した力で、記憶と共にナイアが預かっていた。)
・ミックスレイドによって結界を破壊した湊だが、その痕から
 穏やかじゃない雰囲気の「何か」を一瞬目撃してしまう。
・サツキが即座にその「何か」を覆い隠し、持ち去る。
・サツキが去った後、スカサハから、「"元"契約していた、闘争の亡羊の化身」
 がここにやってくるので、迎え撃てと言われる湊。



うp主の露骨なアッピルポイント:

またおっぱい凄い人が増えたよ!
水晶玉演出はふとアイディアが浮かんだのでやってみたら思いのほか上手くいきました。
湊くんが目撃した穏やかじゃない文字列のあたりも雰囲気出せたかなとは思います。
又、この回より賢者の間(あとがきコーナー)のプレート氏作成グローリアさん立ち絵が
さらに更新されました。




20話

・闘争の亡羊の化身に襲われる湊とスカサハ。
 君に朝日を拝ませないRPG・・・もとい、MUGENストーリー。(ネタ)
・化身を無事撃退し、ナイアと合流を図る湊。
・咲夜グローリアダンテチームは奥地へ調査を続行中。
 咲夜は何か違和感を感じているようだが・・・?
・順平へ状況の説明はその道中で行われている。
・咲夜が違和感を覚えていた正体は、結界の基点だった。
 時空が歪むような力が発生している為、咲夜が能力的に気付けた。
・ナイアから通信が入り、今まで通信を妨害していた存在がいる事から、
 一旦戻って状況整理と作戦会議をする事に。
・グローリアが敵に心当たりがあると進言。
・その者は、「絢爛の聖者」レジセーア。
・「絢爛の聖者」レジセーアと「盲目の賢者」グローリアについて簡単な説明フェイズ。
・今回はこれにて解散とするが、
 ダンテはナイアにご褒美をねだる。▽しかしなにもおこらなかった。
・傭美は「絢爛の聖者」レジセーアのあり方を否定しきれず、苦悩する。
・空回りに終わったダンテに「刑死者」の"逆位置"、
 判断が下しきれず悩む傭美に「正義」の"逆位置"
 のコミュがそれぞれ発生する。



うp主の露骨なアッピルポイント:

プレート氏の蛇シリーズ、「三偉人」についての説明を入れてみました。
動画中で使用させて頂いた、プレート氏による素晴らしいイラストがタイミング良く
公開されたので、より頑張り、分かりやすくなるよう
試行錯誤しながら言葉選びとかしました。







以上、
20話までのあらすじでした。

動画内では聞きづらくなる長文になりそうなご質問等ありましたら
この記事へコメントください。
勿論動画内へのコメントも大歓迎です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事