Q牧師のブログ

日本から率先して武器を捨てよう!

2013/05/04 16:32 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

憲法論議はまさに聖書論議!




5月3日は憲法記念日である
夏の参議院選挙も改憲賛否選挙になりそうだ

改憲の中心は憲法9条であろう
戦争と軍隊を永久に放棄するという9条があるのに
自衛隊があるのは違憲であると
だれでも理解できるであろう

だから憲法を変えようというのは
憲法の意志を無視していることになる

過去に侵略戦争を日本が起こしたからこそ
二度と戦争をしないという固い決心だったのではないか
二度と戦争をしないと決心したからこそ軍隊を放棄するのである

平和憲法は世界に誇れる憲法である
むしろ日本は憲法通りに軍隊を放棄し
武器を捨てて世界に率先しることができる

隣のおじさんが猟銃を持っていたら安心ができない
日本刀を持っていたら嫌である

中国、北朝鮮に軍隊や核ミサイルがなければ安心できる
日本に自衛隊があるから中国や韓国の人たちは安心できないであろう
閣僚が靖国参拝すればなおさらである

彼らに戦争のトラウマが残っている
だからこそ日本は軍隊のない国になるべきである

武器は敵意を表している
クリスチャンは敵意を捨てる
国も武器を捨てるべきだ

クリスチャンは心の敵意という武器を捨てた人々である
敵意があって人々は愛し合うことは出来ない
軍隊があって国々が愛し合うことはできない

イエス様を信じて罪が赦され悪意が取り去られると心に平安が来る
まず人は心に平安を持つべきではないか

敵意からは平和は作れない
神の愛で初めて個人レベルでも国レベルでも平和が作ることができるのである


マタイ 5:9 平和をつくり出す人たちは、さいわいである、彼らは神の子と呼ばれるであろう。

マタイ 5:39 しかし、わたしはあなたがたに言う。悪人に手向かうな。もし、だれかがあなたの右の頬を打つなら、ほかの頬をも向けてやりなさい。

マタイ 5:44 しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。




日本人牧師が安倍首相に抗議書簡 靖国発言で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130428-00000005-yonh-kr


下はブログランクですが押してくださると伝道になります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村


























コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事