ドンキホーテコラム

【覆面次郎】今こそ恩返しを… 2020/5/20(水)

2020/05/20 12:33 投稿

  • タグ:
  • 覆面次郎
  • パチンコ
 パチンコ店がメディアに叩かれたり、クラスターの発生源になったなんて誤った報道がされたりと世間から冷たい目を向けられる中、ネットではある記事が話題になっています。
 
 これだけパチンコ店、パチンコ業界が叩かれる中で、業界人、ライターやパチンコ演者たちが何も声を上げないことに失望した、という内容の記事ですね。
 
 あることないことメディアに言われる中、業界人はパチンコ店の懐事情もわかっているはずだし、報道されてしまうことをわかっていながら営業を続けないと生きていけない厳しい状況も知っているはず。
 もちろん、ステイホームで感染拡大を防ぐことは重要ですが、業界の未来のためにはパチンコ店、メーカーが生き残る術を考えていかなければいけないというのもまた事実。
 
 そんな中、触れたらいけないと言わんばかりにゲームや競馬、競艇といった配信でお茶を濁しつつお金を稼ぐのはいかがなものかと。ざっくり、そんな内容の記事です。
 
 もちろん次郎もですが、パチンコ業界に生かされている人間。来店イベントが本業のライターさんなんてとくに、ホールに生かされているわけですよね。
 そのホールの苦境に、我関せずっていう姿勢が良くないってのはごもっともだなと。
 
 開けたくても営業できないホールのために何かできることはないのか、このまま業界が潰れてしまうことすら懸念されている今の状況で、自分が何をできるのか……
 そこまで考えている業界人はどのくらいいるのでしょうか。
 
 パチンコは悪とされがちですが、生活を支えてもらっている人の数を考えて欲しいのですよね。
 飲食店には同情の目が向けられ、パチンコ店には向けられない。同じコロナウイルスと、いつまで続くかわからない自粛という恐怖と戦っている店舗として扱って欲しいなと思うわけです。
 
 
 次郎はそう思ってコラムでもひたすらパチンコのことを書き続けてますが、業界人だけでなく、パチンコファンの方にも、末永くパチンコを愛して欲しいなと。
 これからさらにホールは締めざるを得なくなるでしょうが、パチンコ業界を守ろう、もっとパチンコで楽しみたい、そんな気持ちで遊んで欲しいなと思うのが本音であります。打ち方ひとつで長くパチンコと付き合う方法はいくらでもありますからね。
 
 そんなわけで、業界のためにという言い訳を用意しつつ、今後もホールへの奉納を続けていくことを固く誓う次郎なのであります。
 
 
■次郎の色んな意味で注目の一台
・北斗無双3
 
 検定通過したというウワサ。北斗シリーズには最近ガッカリさせられがちですが、無双もここをハズすともう後がない気がしますな……
 
 
 では、今週はこの辺で。
 また来週お会いしましょう。

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

ドンキホーテコラム

谷村ひとし

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

パチランチャンネル

パチランチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細