○の鬼のブロマガ

たとえの例がマニアックすぎる!羽生結弦の説明

2015/08/28 19:19 投稿

  • タグ:

 今朝の情報番組で、羽生結弦選手が試合で着る服について聞かれていました。
 服のデザインについてで、服の作成者の『これはオレが作ったあかしだよ』の部分の説明のたとえが、
 「お城の石垣の石に、石工が自分のかかわったというあかしを彫るみたいな」
というたとえが出てきて、最初はよくわからなかったが、説明を受けているうちに思い出しようやく理解が出来ました。
たとえがマニアックすぎて、すごかったです。

あとでNETで調べたら、城好きだということがわかったので、納得のたとえでした。

意外な一面だなあと思いました。





では、また!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事