○の鬼のブロマガ

【犬用】最終手段?!夏ばてに効いたあの食べ物とは【食事】

2014/11/14 20:52 投稿

  • タグ:
  • ヒント
  • えさ
こんにちは、○の鬼です。

今回は、うちの犬が”夏ばて”で餌を食べてくれず、ガリガリにやせて、長くないのかなと心配しているときに、動物病院の先生に聞いた、「これをあげてみて!」という、ある食べ物を紹介します。

知っている人は、”なんでそんな当たり前のこと”と思うかもしれませんが、”知らない”ことでかわいい飼い犬が先に天国に行ってしまうのを、少しでも遅らせるきっかけになれば良いなと思い、ここに書いておきます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

私のうちでは、夏ばてになる前、半生タイプの年齢に合わせた餌を与えていました。
(ちなみに、もうおばあちゃん)
たくさんは食べないけれど、出された分はきちんと残さず食べていました。

それが、夏の暑さで食欲が無くなったらしく、餌を残すようになり、だんだん痩せていき、食べたものを吐くようにまでなってしまいました。
そこで、病院へ連れて行き、診てもらうことにしました。
病院で点滴を打ってもらい、「”ある食べ物”を与えてみなさい」と言われ帰ってきました。
すぐに食事を作り与えると、食べてくれました。
その食事を与え続けていたら、いつの間にか以前の様に元気が出たようで、半生タイプの餌と”
ある食べ物”の両方を与えると、きれいにたいらげるようになり、いつもの散歩コースを歩けるまでに回復しました!


その、ある食べ物とは













鶏肉を薄く切って、茹でただけのもの
です。

手間は少しかかりますが、食いつきが良いです。
元気になった、現在でも与えています。
夏ばてする前よりも、元気そうです。

薄く切るサイズは、適当でいいと思います。
私のうちでは、切手より少し大きいぐらいの面積で、厚さは5mmぐらいでやってます。
茹でる具合は、きちんと火が通ればOKにしています。
(家の犬のサイズは、中型犬で8キロぐらいです。)

------------------------------------------------------------------------------------------------

鶏肉を薄く切って、茹でただけのもの
は、覚えておいてもらうと、”イザと言うとき”のひとつの解決方法になるかもしれませんので、頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。


では、また!





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事