oztoのブロマガ

GINZAプレーヤーバグとの格闘記録 ― beta版コメント消失バグ編

2014/03/01 22:56 投稿

  • タグ:
  • CA
  • コメントアート
GINZAプレーヤーバグ検証後編です。
beta版のコメント消失バグの表示確認を行ったブログ記事を
こちらにも転載します(`・ω・´)

ブログはこちら( ・3・)つ 2014/03/01記事




先日作ったコメントアート。
GINZAプレーヤーでの初構成CAということで、
GINZA特有のニワン語消失バグに対処する必要がありました。

で、バグ自体は解消できないものの、
発生条件の目をかいくぐって違和感なく表示させることに成功(・∀・)

したんですが、新たな問題を見つけてしまいましたorz




beta版!!!!!

次はあんたか(´・ω・`)



というわけでバグとの戦い続編です。

先日公開されたコメント表示新仕様のbeta版で
件のコメントアートが先ほどのような
残念な表示になってしまいました。
青ざめてます。正直言って結構ショックな感じですorz


betaに関しては先日装飾系CAの表示確認を行いましたが、
絵系表示に関しては、そんなにしっかりとは見ていませんでした。
そこで、直近3作を改めて見てみますと・・・






まあ、大体ちゃんと表示できてるじゃん?( ・3・)
と思いましたが島村さんがちょっと怪しい・・・。




よく見ると右手首に穴が空いたようになっています(゚д゚)
気がついてなかっただけで今回特有のことではなさそうですw


先日のような背景のニワン語ではなく、
コメントそのものに発生しているということは、
発生条件によっては通常コメントでも
このようなバグが発生する可能性があるということです。
これは発生条件くらいは調べておいたほうが良さそう(´・ω・`)


ところで、この手のコメントが消えるバグは
原宿プレーヤー時代、そして現行のGINZAでも存在します。


2012/03/08ブログ記事「分割キャプチャ 」

原宿、そして現行のGINZAプレーヤーでは
基本的に24コメントを超えるコメントを
投稿すると、第1コメントから順に消えていきます(´・ω・`)
(高さ固定等ある程度文字数を使うコメントを重ねた場合)

ただ、これまでの消失バグはコメント数の超過によって
コメント全体が豪快に消えるような挙動だったのに対し、
今回のbetaでの消失バグは小さな穴があいたり、
一行のコメントが消えたりといった表示になっている点が
これまでとちょっと異なるところです。


実際、どのような消失をおこすのか、
コメントを単純化して確認してみました(`・ω・´)


ブロック文字&全角スペースを一行につき
50個配置したコメントを重ねあわせていきます。



11コメントまでは正常表示でしたが、
12コメント目(yellow)で第1コメントに消失がおきはじめ、
13コメント目(black)で大きく消失しました。
ちょうど今回の絵系CAのような消え方です。


消失の仕方はコメント内の文字の配置によって変わるようです。

同じコメント数の画面内であっても、
より多くの文字が同じ行に配置されていると
消失度合いが大きくなります。


バグの発生に関しては一コメントあたりの
使用文字数はあまり関係ないようです。



70文字分、30文字分のコメントの重ねあわせでも
同じような消失の仕方をしています。


少ない文字数のコメントの重ねあわせであっても、
コメント数が超過すると消失が起こります。



たとえ一行で重ねあわせていても
わずかですが消失が確認できます。


消失ラインを超えたコメント(12コメント目)の
横幅によって消失する部分の位置が変わります。


12コメント目(yellow)コメントが漢字幅一文字分の
横幅だと、消失する部分は画像のようになります。


重ねあわせコメント数が12を超えても、
文字を配置した箇所、コメントの横幅により
バグを回避することが出来ます。


上の画像のように、全体のコメント数が12コメントを
超え、かつ同じ行に文字を配置してもコメント横幅が
バラバラであれば消失バグは起こりません。
(大体漢字幅一文字分以上開いている必要があるようです)




横幅が同じコメントを重ねあわせていても
その後のコメントの横幅が異なればバグは起こりませんが、
この内1つでも横幅を一致させると
(今回はred2コメントをyellowコメントと同じ横幅にすると)



消失が発生してしまいます。



以上、簡単ですがバグ関する表示確認を行いました。

見たところ、

①全体の表示コメント数&文字数
②一行分に表示する文字数
③同じ横幅のコメント数

がバグ発生に起因していると考えられます。

今回の表示確認では12コメント目がバグ発生のラインでしたが、
実際は様々な横幅のコメントが混在することなどから、
バグが発生するラインは前後する可能性があります。
どの条件も決まった発生ラインが有るというわけでは無く、
それぞれの条件が複雑に合わさって
バグを引き起こしているようです(´・ω・`)



さて、この上で、初めに立ち返り、
今回バグを派手に引き起こしてしまったCAを見直してみます。


件のコメントが消えている13~20行目は
コメント表示が最も集中している顔部分です。

肌色(明色)×2、肌色(暗色)、髪(明色)×2、髪(暗色)×2、
目の黒輪郭、白目(暗色)、白目(明色)、瞳(暗色)、瞳(明色)、瞳孔

そして、同じ行には手首のアイテムがあり、
宝石部分、薄桃色部分、宝石の光沢斜線、緑の装飾、水色の装飾

が、全て同時に表示されています。正味18コメント。
消失が起きているのは重ね合わせの
第1コメントと第2コメントの肌色(明色)と肌色(暗色)です。

先ほどの表示確認と照らし合わせると、
全体の表示コメント数&文字数も一行分に表示する文字数は
明らかにボーダーを超えています^^;
そして横幅を一致させているコメント数も4つほどあり、
影響を与えている可能性が十分考えられます(´・ω・`)

となると、やはりコメント数、あるいは一行分における
文字数を削減する必要があるでしょう。
当該行を構成している特徴的なパーツは
「瞳」と「手首のアイテム」があります。
この2つのパーツ再現で多くのコメント&文字を使用していることが
大きな消失を引き起こしている原因と考えられます
ので
その部分を解消すると消失は軽減されるはずです。


「手首のアイテム」を構成していた部分をごっそり
削除してみました。
文字数の削減に加えて、3コメントほど削除しています。
消失は完全にはなくなりませんでしたが、
ほぼ解消されましたね(・∀・)

ただ、やはり手首になにもないのは寂しい・・・。



消失の発生具合とアイテムの表示を突き合わせたギリギリの
状態が上の画像です。これでも結構穴が開いていますが
これ以上何か追加したら派手に消失してしまいます。
この辺りが妥協できるギリギリのところでしょう。


結局のところ、今回はいつもよりも
多くのコメントを同じ行数で重ねあわせる元絵だったために
消失も派手に起こってしまった
ようです。
元々多くのコメントを重ねる「瞳」部分と
同じ行に「手首のアイテム」があったことが災いしました(´・ω・`)
今回は検証も兼ねて半ば無理やり削りましたが、
この手のCAは完成した後からコメントを削っていくことは
基本的に出来ません・・・。

後から削ることが出来ない以上、このバグに関しては、
最初から発生させないようにする他ないでしょうorz
それこそ元絵選択時から想定される使用コメント数の
文字数のあたりをつけて選んで行くような事が
必要になってきます。めんどくせー(´・ω・`)
元絵選択のバリエーションも
かなり狭まってくるかもしれませんね^^;



ちなみにこれらの消失現象ですが、
プレーヤーの「パフォーマンスを優先する」にチェックを
入れると解消されます(゚д゚)


じゃあチェック入れてりゃ問題無いじゃん?と思われますが、
チェックを入れるとプレーヤーの機能が一部簡略化されるため、
皆が常にチェックを入れるかどうかは怪しい所( ・3・)
デフォルトの状態で件の現象が起こる以上、
やはりデフォルトの状態で出来る限り
正常に表示できるよう模索する必要はあるでしょう。


まあ、このままの仕様で実装されたら
もうチェック入れて行くほかないんですがねw

なんか釈然としないというか、悔しいですが。



※追記
更なる仕様変更で、4/1現在は以上のようなバグは起こらず、
beta版は現行プレーヤーと同じような挙動となっています。
せっかく調べたのに( ・3・)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事