オヨヨの不良在庫

MMDとの出会いとか #blomaga_MMD

2013/02/10 22:00 投稿

  • タグ:
  • MikuMikuDance
  • MMD
  • MMDよもやま
他の方のを見てほーと思ったので自分も晒してみるその3


初めて見たMMD作品はみずすましさんのルルイエ★ナイトフィーバーでした。
クトゥルフ系のイカした動画があると紹介されてたのを見に行ったのだったと思います。


なにこれクトゥルフ様が軽快に動いてる!!ニャル様スタイリッシュ!!
いあ!いあ!
てことで、非常に衝撃を受けました。

今マイリスで確認したら、マイリス登録したのが2010年の1月なんで、大体その頃MMDに触れたのだと思います。
どうやらこのモデルは個人が作成してWebに配布しているもので、そうしたモデルを自由に動かせるソフトもフリーであるらしいぞと気づいたわけです。
フリーソフトで3D動画が作れるとか、ネットには技術と知識を惜しみなくぶん投げてくれる親切な人がおるものだなあ…と感動しました。

その後、おやぶんさんのクトゥルフ様の触手や腹に物理が入って揺れる触手とたぷたぷお腹にSUGEEEってなったりしながら、SAN値直葬系のMMDを主に見ていたかと。なので見かける女子モデルといえばタコルカさんとホメ春香さん中心だった気が。
そのうちに、三紳士とかMMDシャダイのネタ系あたりも見て画面を草だらけにしていました。

…改めて今書いていておもったのですが、時々レア様が画面の癒しになるくらいで、全体に普通の女子が少ないものを見ていたような。細身のイケメンもルシフェルさんとニャル様くらい。しかもルシフェルさんはネタ枠が多い。
(13.02.11.01.08追記:そもそもあんまりイケメンモデルがいない、目につかない頃だったせいかも)

その頃いろいろ見た中で大好きなのが全員4番Pのハートキャッチ☆ドワーフ!

ギムリたんマジ天使。
多分こちらでMMDとはかわいいガチムチを躍らせて楽しむものであると把握した気がします。

んでしばらくは見る専でエコノミー再生と戦いながら草を生やしていました。


そのうちに、タイバニ関連の動画も見ていたら、ハネダさんのルナティックさんが!

ウヒョー!
何これすごい。造形とか雰囲気の再現度とか動きとか。なんぞこれすてき。

しかもモデル配布された!


この!ルナティックさんを!自分の!PCで!動かしたい!!との衝動に突き動かされて即MMDをDL、インストールしました。
2DのCGは若干触ったことはありましたが、3Dに触れたのはMMDが初めてでした。しかし、親切なサイトさんがいっぱいあるので何となく触ってたら何となく自分でも動かせました。

後は私の投稿動画マイリスの通りです。



最初連続でルナティックさん動画をうpしてるときは「これを作らねばならぬ」って謎の使命感にかられていました。ルナ先生でこれを表現すべきであると囁いたんですよ私のゴーストだかタナトスさんが。

なんというか、ルナティックさんの動画を作るのってすごく開放感があるんですよね。
「いや、それはお前やり過ぎだろう。盛ればいいってもんじゃないんだから…」と内なる声がしてくることは黒歴史を通り過ぎた後の世代にはよくあることかと思いますが、ルナティックさんの場合は「いや、まだ足りない。ルナティックさんはこんなものじゃない」と自分の中の厨二その他を惜しみなく全開にできるというか。
皆さんもぜひやってみるといいと思います。

またゴーストだかタナトスさんだかの声かなんか降りてきたらルナティックさんに何かしてもらいたいです。

ルナティックさんをひとしきりいじり倒したあとで、アントニオさんも動かしたい、と思いました。前から思ってはいて、どなたか配布してくださらんかと待っていたのですが、なかなか配布されそうな気配がありません。

仕方ないので自分で作りました。

なので、うちのアントニオさんは基本的に自分で動かして遊ぶためのものです。
そのためセッティングとかはすべて自分が使いやすいようにしてあります。準標準ボーンとか便利ボーンが最初から入ってるのも、必要になった都度改造するのがめんどくさいので「だったら最初から使いそうなの全部入りにしとけばいいじゃん」というものです。

出荷したのはまあついでのようなもので、ワールドワイドウェブにぶん投げておいて、もし誰かこれで牛的な動画とか作ってうpしてくれたら俺得という気分です。出荷してみたら、自分ではできない表現をしてもらったり、思いのほか俺得動画がたくさん見られて嬉しい限りです。
それから、現代人の服を着た体格のいいおっさんというモデルがそもそもあまりおらんせいか、ドラマ系とかでちょい役とかモブとかしてるのを見かけるのも楽しいですね。

ただ、他の方のアントニオさんが見たいし動かしたいとは相変らず思い続けているので、例えば「俺の心のアントニオさんはもうちょっとゴツゴツ感が強い」とか、なんぞ牛的な創作意欲のある人は、私が幸せになるのでぜひ作るといいと思います。



※記事サムネでお借りしたもの
 大いなるクトゥルフ Ver.1.5/おやぶんさん
 ギムリ/全員4番p
 ルナティック/ハネダさん
 ExcellentShadow Ver.2.4/そぼろさん
 o_SSAO_HQ v0.5a/おたもんさん
ポーズ:使い勝手悪いモノ/AN94さん

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事