オヨヨの不良在庫

MMDモデルの動作チェックで使わせてもらってるモーション #blomaga_MMD

2013/02/10 00:00 投稿

  • タグ:
  • MikuMikuDance
  • MMD
  • MMDよもやま

他の方のを見てほーと思ったので自分も晒してみるその2


モデルの動作チェック、特に関節の変形や破綻を見るために動かすときは、とりあえずはPMDEのTransformViewでいろいろと動かしてみるんですが、自分で動かすと単純なX回転だけ・Y回転とかだけになりがちです。なので、複数の回転軸・ボーンを複雑に組み合わせた場合のチェックをするために、人様の作ったダンスモーションを流し込ませてもらってます。


よく使わせてもらってるのがまず譚腿PのCNK 


piloさんのCNK改 

ネタ系モーションは大げさな動きが多いので、これで問題なければ普通の動きは大体問題なかろうという感じで。
特にウェイト調整の初期なんかは流し込む→いきなりおかしい→修正→流し込む→のっけから気になる→修正…をガンガン繰り返すので、読み込みに時間のかからない短めモーションが重宝します。
それと、調整初期はうわぁぁぁぁっておかしな変形になることも多いので、なんていうかシリアスなモーションでやらかされるより、ネタ入ってるものでやらかされる方が心が楽というか。

少し調整が進んで来たらニル式ワールズエンド・ダンスホール
 
いろんな動きがダイナミックに入ってるので、かなりまんべんなくあちこちチェックできて素敵です。
肩・腕・股関節といった厄介なエリアを大きく動かしてくれつつ、ネタ系とはいえ、「無理だから!人の腕そんな回らないから!リアル人体+αくらいでご勘弁を!」的大胆動作は入ってなくて、うまく調整されてるなあと思います。


上半身2ボーンのチェックの基本は yuriePのmagnet修正版


さらに
上半身2ボーンも合わせた肩・腕の複雑な動きとしてはアガちんさんのリモコン  

あたりを多用させてもらってます。
この辺がスムーズに動かせるようになったら、手持ちの素敵モーションデータを片っ端から放り込んでニヤニヤする時間に入ります。
ニヤニヤしきれないところがあったらそこを調整して、引っかかるところがなく(あるいは引っかかるところがあっても「ここはね、もうどうしようもないのだよ…」と諦めスルーして)ニヤニヤ鑑賞できるようになったおおよそ調整でけたって感じですかね。

(と思っても、しばらく経ってからまた流し込みすると「なんぞこれ!」ってところに気づいたりするのですが)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事