遥彼方のブロマガ

DIY配管してみた1枚目

2013/05/03 22:30 投稿

  • タグ:
  • DIY
どうもどうもおやじこと遥彼方です
今日は、DIYシリーズ第一弾配管してみたですwwwww
元設備屋のおやじが普通にやってみました。
風呂釜を取り付ける為に古くなった配管を撤去!
またお宝がwwwwww銅いい値で売れるのよね~
脱線しちゃたwwww
そこから、配管に入ります。
まずは、元の鉄管のとこにシーリングテープを巻いて塩ビ管用のアダプターソケットをつける
その際にあらかじめ準備しとくといいですよ。
たとえばこのように






元の配管に塩ビ用アダプターソケットをつける


間隔がない場合は上の図のようにすると楽です。
1番上は給湯器本体に接続するフレキ管用の取り込み部分これもあらかじめ作っておく
真ん中のバルブは中用と外用今回は2重止水でバルブ劣化の際の予備としています。
1番下は止水栓止めてメーター栓止めましたが止まりきれずにちろちろ出てきます。
ゆえにタオルつめてます。青いのがお宝被服銅管後で被服を向いて金欠の際
鉄屑屋に売りにいきます。wwww
つぎ此処に先ほどのバルブを取り付けます。後からやろうとしても無理なので
真ん中のように組んでおくんです。OK?



このように此処まで来ればメーターの栓と止水栓開けても大丈夫!
あとはちゃっちゃか管を伸ばすだけwwwwww


外に出す際穴が小さくて16φじゃ通らなかったので13φに落としました。
16×13のソケットを使用します。
継ぎ手とパイプのつなぎは溶着剤(接着剤)を使用します。
これね!次にいきます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事