正四位下参議 のコメント

正四位下参議
No.139 (2015/10/09 17:41)
「ノーベル賞に一喜一憂するな」って論理が通ってればそれはそれで一つの意見だと思うが、この人

http://www.news-postseven.com/archives/20150919_350477.html?PAGE=1#container
SEALDsの運動を、ノーベル平和賞という普遍的な価値に結びつける方法もあるかもしれない。

なんて都合の良い時にはノーベル賞に権威があるって言ってるんだよね。

このコメントは以下の記事についています