「し」じゃなくて「レ」だよ

「スマホのおふとん」作ったよ(:3[_]

2014/06/28 16:00 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 手芸
  • 作ってみた
  • オフトゥン
  • スヤァ…(¦3[___]
  • スマホのおふとん

フチ子さんでお馴染みの奇譚クラブさんから8月に発売される「スマホのおふとん」。




ツイッターで見つけて一目惚れ。

でも300円か…。
8月まで待ってられそうにもないしなぁ…。
 
 
 
よし、作ろう。(十数秒で決断)
 
 
 
材料は家にあるもので何とかなる。
布製品はよく作るので、基本が解っていれば難しい所は特に無い。
 
 
で、出来上がったのがこちら。




左のは中の布団出せるようにしてリバーシブルにしてみました。
レース派手すぎたな…まぁ有り合わせの物ですしおすし。

ぶたのぶーちゃん入れるとこんな感じ。


ミクロもすっぽり。


妹のiPhone入れるとちょっとブカブカなので、本家のはiPhone用みたいです。


私のはAndroidなので、本家の買ったら入らなさそう_(:3 」∠ )_



お子様のお人形遊びにも丁度いいサイズ。


ちなみに、製作日数2日(時間にして4時間弱)。

夏休みの工作にちょうどいいかも。
最近の小学生スマホ持ってるから怖い。
 
 
作ってみたいと言う方に、
誰でも作れるざっくりレシピをご紹介。

▼用意するもの
・ミシン(なくても手縫いで問題ない)
・縫い針、まち針
・糸(刺繍糸など)
・糸切りハサミ、布用ハサミ
・チャコペン(裏移りしなければ鉛筆とか普通のペンでも可)
 ※白い布には消えるチャコペンがおすすめ
・型紙用の厚紙(升目があるもの)
・ヒモ(針が刺さるものであれば何でも良い)
・お好みでレースリボンやボタン等の飾り
・好きな布数種類
・わた(キルト芯を推薦)
・これを作る時間とやる気
 
 
まず、自分のスマホのサイズを測ります。
私のは13x6.5cm。

スマホに合わせてお布団の型紙を何となく作ります。
(青線は掛布団用の印)
布に印付けて裁断。縫いしろ分1cmくらい長めに切ります。
・枕用2枚
・敷布団用2枚
・掛布団用2枚(旅館布団verにしたい場合3~4枚)
シワが気になる方はアイロンがけ。

掛布団の1枚に穴を開けます(旅館verの場合のみ)

枠がほつれるので、レースやバイアステープで隠します。
フェルトならほつれることがないので楽ですよね( 'ω')


下に布を入れ、そのまま枠周り縫ってもいいし、
私のみたいに出し入れ出来るようにしたい場合はやらなくておk。

敷布団から縫っていきます。

布の表同士を内側に重ね、間にヒモをはさんでまち針で止めます。

型紙の印にそって縫い、ヒモ部分は何往復か縫って頑丈にします。
一辺の1/3ほど縫わないで開けておきます。

縫い終わったら、縫いしろの長さを揃えます。(5mmくらい)
縫い目に気をつけて角を切り、開けておいたところから裏返し、わたつめ。
キルト芯の場合は布団より気持ち一回り小さく(1~2mm程)切って入れます。(薄かったので2枚重ねました)

コの字縫いで穴を閉じます。

掛け布団も枕も同じ縫い方なので省略。

旅館verの中の布団は気持ち一回り小さく縫うと出し入れしやすくなります。
ボタンなどを付けたい場合はこの時に。

パーツができたら合体します。

枕は内側の方で1周コの字縫い(布用接着剤でも可)
布団の方は細かめにコの字縫いが見栄え綺麗で頑丈に出来ます。
旅館verの中の布団は縫い終わってから入れてください。

そして形を整えて出来上がり。
 
 
ね?簡単でしょう?
 
 
 
 
(営業妨害になったらどうしよう)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事