gaharagi3のブロマガ

十勝エコロジーパークで初めてのソロキャンプ。色々と反省。(にこにこ)

2020/01/22 16:00 投稿

  • タグ:
  • キャンプ
  • ソロキャンプ
  • 北海道
  • 十勝
  • 音更町
  • 池田町
こんにちは。おつまむです。ソロキャンプをしたお話をします。途中で、画像とかを使って色々紹介しようと思ったのですが、面倒になったので気になる人は最後に元記事のURLを貼っているので、必ず見てください。(ブロガー特有のステマ)

今回色々と反省する点が多々ありますが、貧乏な私が、ソロキャンプに行けたのは、コスパが良いキャンプ用品を取り揃える事が出来たという事に尽きます。細かく計算はしていないのですが、キャンプにかかった費用を簡単に計算すると大体二万円ぐらいでおさまりました。

過去に色々とここで(おつまむブログ内です)の記事でも調査して参りましたが、その調査した事も含め、色々な小売店を周り、コスパが良いキャンプ用品を取り揃えられたのかと思います。


まず一番お金がかかるであろうと思われた、テントなのですが、有名なリサイクルショップ「セカンドストリート」でポップアップテントを三千円で購入しました。耐久面や機能面に関しては非常に難がありますが、設営のし易さや価格を考えれば、初めてのテントにはピッタリかと判断。

一応新品ですが、リサイクルショップの店頭に出るという事は、少し安く売られる事になるので、かなり良い買い物ができたのかなと。

キャプテンスタッグのミニテーブルは安い時期に購入する事が出来ず2000円。ランタンはアマゾンで購入し大体3000円(GENTOS)、焚火台が1000円(SOTO)、イスはコールマンで柄がオシャレなやつ。なぜかホーマックがその時一番安くて2300円、テントに敷いたマットはホーマックで800円、キャプテンスタッグの寝袋1000円という感じですね。

とまぁ、色々とブログで調査した甲斐がありました。結局テントはDODのテントすら難しいという判断でww

それで今回行ったキャンプ場は、北海道十勝音更町と池田町の境目にある「十勝エコロジーパーク」です。こちらはでっかい公園みたいな感じで、過去にブログ記事にする際に調べたのですが、入場するだけで1000円ぐらいかかるのかと思っていました。

ですが、公園に入場するだけであれば無料で、キャンプ場に入場するのに1200円、利用するのに1000円、合わせて約2000円かかるという意味だったのです。

とまぁ、そのような事はおいときまして、設営完了した感じが下の画像。質素極まりないぞという事で。ちなみに私が来た時にはほぼ貸し切り状態でした。あとからレベルの高いライダーのお姉さん来たけど。


とりあえず、せっかく来たので散歩でもしていきます。これがエコパの地図。見た感じ、木。



では、キャンプサイト付近をぶらりおつまむ散歩です。周りは木、そして川!そしてほぼ貸し切り状態のキャンプサイト!流石に平日という事と、気温16度という事でまだキャンプをする人はいない様ですね。良かった良かった。

元記事で画像を使いながら続きをご紹介しています。時間に余裕がある人は是非↓
元記事→十勝エコロジーパークで初めてのソロキャンプ。色々と反省。 (2019年6月27日カル〇スブログ)
[違う記事も進めて行くスタイル(外部リンクはブログの基本ですね)]
★ヴェイパーフライに追随するアシックスとミズノ!元スポーツ店店員の私見をお話したい。[nike/vapor・fly]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

おつまむブログ→★おつまむブログ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事