ota2kkyなブロマ語り。

JOIN ALIVE 2018 DAY2 -fripSide etc...-

2018/07/16 17:23 投稿

  • タグ:
  • fripSide
  • JOIN_ALIVE
  • JOIN_ALIVE_2018
  • 南條愛乃
  • 八木沼悟志
  • 川崎海
  • 音楽
  • ライブレポ
さて、JOIN ALIVE 2018後編です。
前回記事はダイジェスト風にまとめ損ねたので、執筆スタイルが謎ですがご了承ください。
急な方向転換もota2kkyの持ち味です(ただの気まぐれと手抜き)。

ROTTENGRAFFTY、ファン達の洗礼を受けながらもステージ近場を戦利品として捥ぎ取り事無きを得たわけですが、たぶんfripSideのファンで僕と同じような事を考えていた人はいた事でしょう。

これがロックだ。ヲ●クども!(すみません、自分への戒めを込めて)

いやはや、ああいう形でのライヴを初めてなので色々な考えが浮かびました。
「これがロックか!」「地蔵した報いなのか」「fripSide待ちの同士達には(自分含め)これはキツイ」
結論としてインドアな僕としてはやはり「音楽はゆっくり楽しむに限る。ライヴは後ろでゆっくり観る」ですね。
音楽は自由に楽しむものだという、変哲もない持論は勿論理解できます。ファンと一体化す流、それこそモッシュやダイブするようなライヴも良いと思います。
しかし、アラサーで最近ライブに行き始めたビギナーという事を考えると、自分にはロットンのライブは少々レベルが高すぎました(笑)
そういえばと振り返ると、比較して激しくないfripSideのライヴでさえ、会場の一体感がライヴの醍醐味と思う中、時折「ただサイリウム前後に振ってるだけでもいいかな」「生演奏と生の歌声を黙々と聴いていたい」って思う自分がいたなぁ…と、要するに、どこまでもインドアな自分に気付きました(笑)
そういう事を再認識できただけでも、いい経験ができたという事でROTTENGRAFFTYのレポを締めくくります。
せっかく観に行ったけど洗礼を受けてとても聴いていられる状況なかったので、セットリスト情報もあえて調べておりませんが、せめてわからない事は調べる主義なので、上記wiki様にリンクさせて頂きました。
てか調べてわかったのですが、結成20年に迫るベテランバンドじゃないですか!
若手かと思っていたら、とんだ勘違いを失礼致しましたm(__)m
今度ゆっくりCDかようつべで聴きたいと思います^^

そんな感じでROTTENGRAFFTYのライブ後はロックとは音楽とはライヴとは、という堂々巡りの思考を展開しながら、fripSideの登場を待っておりました。
リハでスタッフやサポメンが音出し調整する中で面白かったのが、DJ・川崎海さんのチェック前後に、
?「その音に合わせて演奏するのやめてくださーい」
と、スタッフが注意。
僕以外にも笑いを堪える人がいて、思わずにやける。
ワンマンライブでも、そのユニークなキャラでファンは勿論、南條さんとSatPさんを笑わしている事があるので、それを知るファンにはたまらない出来事だったでしょう笑
話が脱線してしまいますが、DTMを趣味とする自分としては、このサウンドチェックが大好物。どういう音をどういうバランスで鳴らしているのか、特にシンセの音作りを単体で聴けるので非常に興味深いわけです。
satPさんや海さんのキーボードやmacからどんな音が出るか毎回楽しみにしてます^^
サウンドチェックも終わり、いよいよfripSideの登場!
前回出演時は、代表曲"only my lailgun"で初っぱなから飛ばしていましたが、今回は"white force"しかもアルバムver(IS3 edition)という、予想を完全に裏切る展開に胸が高まりました!
むしろ今回のオープニングを予想していた"sister's noise"が2曲目に続き、いつもの感じのMCへ。
南條さん「お久しぶりでーす。2回目のJOIN ALIVEという事ですが、あまりこういうフェスには来ないので慣れてませんが…、衣装も他のアーティストさん達に比べて雰囲気違うし(笑)」
「そんな事ないおぉぉ!かわいおぉぉぉ!」と数名のファン。
ここら辺のやりとりは北海道公演2年通い、大体目にしているので、同じ人なんじゃね、って思ってしまう笑
南條さん「続いての曲は、初披露…何ですけど、satさん?」
satPさん「えー、FCイベントでは俺が歌ったという事でノーカウント!」
会場の笑い声と、ご本人達もおっしゃっていた通りゆるいMCが持ち味のfripSideに、実家のような安心感を感じました笑
脱線しますが、ファンミーティングツアーの情報がツイッターで流れて来る度に、そのあまりにも充実した内容に(抽選とはいえ)年会費なんか10回くらい払っていいんじゃないかって思い始めました。
食事付きアコースティックライブを始め、南條さんsatPさんがポストカード手渡し、satPさんb握手してくれたっていうし、羨ましすぎて禿げそう。
そんなFCツアーノーカン初披露だった曲、"divine criminal"はfripSide感らしいマイナー感(暗い曲調という意味での)溢れるメロウな曲でした(かなり必死に表現探しました)。
そんな暗めの印象を持つ曲から反転、アップテンポでメジャーな曲調の"Two souls -toward the truth-"へ続き、相変わらず緩急つけて来るなぁとしみじみ。
2回目のMCを挟み、まさか聴けるとは思わなかった、今自分の中でも上位で好きな"crossroads"。
以前語ったかも知れませんが、昨年のfripSide15周年の節目に作られ大きな意味を持つ曲。
以前のJOINでは、初めてのfripSideで感動し、今回は今一番聴きたかった曲で感動し思わず涙。
南條さん「夜明けの光が空を照らす 輝く想いあの日のまま 少しだけでいい 歩く事止めずに進んだ」
satPさん「No stopping now!」
何が泣けるって、歌詞の持つ意味も勿論、satPさん自身上記部分をコーラスするのがもうね…。
その後、絶対演奏すると予想しながらも予習しなかった"killing bites"、定番のトリを飾る"only my rail gun"で、JOIN ALIVE2回目のfripSideを最後まで堪能!


以下、すでに公式発表されてますが、割と重要と思われるので追記します(H30.7.17)


そういえばMC話してましたがで、今年もライブツアーあるとのことです!
北海道・札幌より12月24日スタート!
南條さん「クリスマスイブなんですよね。…ま、大丈夫か!特に前の方に来てくれているみんな!(笑)」
satPさん「いや、今回はこういうフェスだから、リア充もいるはず!」
というようなやり取りにまた会場が沸いていて、本当fripSideはMCも面白い!


やっぱり予定以上に長くなってしまいましたが、次回・NICO Touchs the Walls、The Birthdayのライブレポ行きます!


*おたラジJOIN回まとめマイリスト*



*以下、R2.5.10 編集*

おたけラジオまとめ*mylist/64203519

ota2kkyオリジナル楽曲*mylist/65453110

Twitter*https://twitter.com/otakky2?lang=ja

メール*nagomine.p@gmail.com


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事