ota2kkyなブロマ語り。

fripSide concert tour 2016-2017 -infinite synthesis 3- #9 ~ライブレポinSSA④~

2017/06/02 18:36 投稿

  • タグ:
  • fripSide
  • 南條愛乃
  • nao
  • 八木沼悟志
  • infinite_synthesis_3
  • ライブレポ
ライブ終わって何日だよ。
ってくらい月日が経ちましたね。
どーも、ota2kkyです。

前回大げさにも大々的なタイトルで投稿した通り、恥ずかしながら人生の立て直し中ではございますが、ようやく趣味活動に手を伸ばせるくらいに余裕ができました。主に精神的に。
このブログを見てくださっている方々にはご心配をおかけしましたが、徐々にまた活動を再開していこうと思います。

さて、二か月前のライブレポをするのはoyt2kkyくらいでしょうが、それがむしろウリです!
気を取り直して続きです!


fripSide concert tour 2016-2017 -infinite synthesis 3- #9 ~ライブレポinSSA④~

そんなわけでようやく最後のゲスト、fripSide初代ボーカルのnaoさんが登場です!
fripSide NAO project!から、清々しいほどの電波ソング あっせんぶる☆LOVE さんぶる を披露!

※「fripSide NAO project!」について
fripSide(第1期)の別名義でありボーカル、スタッフはfripSide(第1期)と同じ。クライアントからの要望により活動の幅を広げるため設けられ、主に電波ソングを手がける。2007年3月30日より活動を開始、第1期の終了とともに消滅。
(引用:wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/FripSide#fripSide_NAO_project.21

その後、2人が歌った Dacade が来ると思いきや、1期でも同名のアルバムのリードトラックであった split tears をまさかの南條さんとnaoさんのデュエットで聴けるとは…。
イントロから、綺麗な音色シンセ音を織り交ぜ、泣かせに来てます。
そこにnaoさんの特徴的な高音が耳にクル、いや心に響く切ないバラード。
歌詞も、報われない恋、セツナ系。この頃から健在のようです。
溢れ出る90年代後期ー00年代感もたまりませんね。って思ったらリリース時期がもろ2008年(笑)
1期アルバムはあまり聴いてなかったのですが、この split tears は神曲の風格漂っていて耳に残っており、そのイントロからぶわぁぁとなりました。
なかなか意味不明ですが、聴いたらわかります(と誘導的ながら逃げのフレーズを置いておきます)。
naoさんの歌声は、南條さんとはまた違う、耳に残る綺麗な高音域が特徴なのですが、表現するための語彙力が足りなくて失礼します(^_^;)
どうしてこうもfripSideのバラードは染みるのだろうか!
正式なデュエット曲である次曲 Decade よりも、自分の中ではとてもつなく印象強かったですw
そんな Decade の聴きどころとしては、10周年という意味を込めて作られた事もあり、曲間で1期のRed-reduction division、2期のonly my railgun のワンフレーズを、それぞれ南條さん、naoさんが歌う部分があり、うまくコンセプトに落とし込んだなと。
要するにsatP様すげぇんですけど、naoさん登場後のMCでは、
「自分の作る曲は、息継ぎもないし、キー高いのに、歌いこなすfripSideボーカル2人には頭上がりません」と。
一方のお2人は、約五年ぶり?のライブでデュエットしたとかで、とにかくしばらくぶりに会えたのを機に、fripSideボーカル女子会開きたいと語っておりました。

ようやくnaoさんパートをレポできました!
次回、アンコールまで駆け抜けます!

*fripSide参戦の音楽フェスについて語ったラジオ*


*おたラジ まとめ*


*歌ってみた まとめ*

*以下、R2.5.10 編集*

おたけラジオまとめ*mylist/64203519

ota2kkyオリジナル楽曲*mylist/65453110

Twitter*https://twitter.com/otakky2?lang=ja

メール*nagomine.p@gmail.com


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事