敷島OROGAMI迷子!~ 神社仏閣を実況pray ~

第一話 国家安寧の祈り【 由岐神社 】since940・鞍馬

2016/06/09 10:00 投稿

  • タグ:
  • 神社
  • 旅行
  • 写真
  • 京都
  • ライフスタイル
  • 歴史
  • 宗教
ごきげんよー(〒ω申)ノ
お気に入りの写真なので、もっかいここからスタート



こんな山中にあってこの趣向溢れる木造は凄いロマンだなぁ…
山中の神社はカビ、海岸線の神社は潮風と毎日戦ってます。頑張れ文化庁
おろがみNo,001
天慶3年(940年)9月9日鎮座
京都市左京区鞍馬本町
【  由岐神社  】
というわけで、記念すべき第一スポットは由岐神社様です!
公式サイトの無断転載は禁止のようなので、私の写真がメインになります。少ないけど
ざっくりご由緒(〒ω申)

10世紀半ば。
日本は大地震やクーデター(将門さん)で大混乱に陥っていました
憂う時の帝、朱雀天皇は
御所に祭られていた神様を、特別な場所を選んで改めて祀ろうことによって
国の安寧を祈願しましたとさ。

国家を上げた勧請の祭事。道々に篝火を灯した鞍馬山はとても神秘的で
今も続く「鞍馬の火祭り」という祭事のルーツになっています
豊臣秀吉が息子の秀頼に作らせたのが今の形の社殿。
武将ってけっこう社殿造営好きなんだよね。色んな思惑あるんでしょう。

※この画像はこっそり某所から転載です
境内にはとてつもないサイズの杉が何本も植わっています。
写真とったんだけどうっかり消しちゃったんだよなぁ…もったいない
ざっくり神様(〒ω申)

大己貴命(オオナムチのミコト)
・日本創設の影なるヒーロー。勇気と知恵を兼ね備える大王
 地元の美人を嫁にしまくるエピソードも有名


少彦名命(スクナヒコナのミコト)
・国造りパートナー。上の神様に対してはワトスン君ポジションほどの定番
 酒造技術を伝播したとの伝説もあり。GJ!!!


相殿 八所大明神(ハッショダイミョウジン)
・天照様を中心に8柱の重要な神様達を祀った際の総称
 相殿というのはシェアハウス的な意味です
皇室のライバル的ポジションながら、国造りの偉大な功績には常に敬意を払われている出雲系の神様方が祀られてるわけですね。モテる(確信)


ちょっと斜めったけど、社殿(〒ω申)
こじんまりしてますが、深い森の中にあって上品な威厳を感じますよ





ぶちゃ可愛い狛犬達

…いや、ごめん可愛くは無いかな…よく見ると子供を抱いてるらしい。
絵馬掛け・狛犬・社名碑は個々の神社の個性が撮れる名脇役です!!

ここでアクシデント

(〒ω申)「授与所が開いてない。」

(深夜バスから直で来たら午前7時過ぎくらい)
結局朱印もらえないじゃないか!ショック…
でも時間もったいないので、なくなく険しい山道を鞍馬寺目指して上っていくのでしたとさ
恐るべしノープラン

・・・→第二話へ続く




今更気づいたのですが、鞍馬寺の写真全然とってなかったので次回はひどくこざっぱりしてるーーーー!感じになると思います。ナムサン

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事