敷島OROGAMI迷子!~ 神社仏閣を実況pray ~

0.5話 【OROGAMI迷子 京都編!その1】

2016/06/07 10:00 投稿

  • タグ:
  • 神社
  • 朱印帳
  • 旅行
  • 京都
  • ライフスタイル
  • 写真
  • 鞍馬
  • 自然
ごきげんよー(〒ω申)ノ

京都北側のローカル電車・「叡山鉄道」からの眺め

ブロマガ挑戦中。ハジメノです
写真の腕前に突っ込んではいけません

数年前の初夏。仕事に疲れ切ったハジメノは
ノープランのまま、深夜バスにて京都へ向かいます。
敷島オロガミ迷子。第一弾の始まりでした


どうせ一人なのだから、プラン旅行でいけない奥地へ行きたい。
などと思い立ち、京都屈指のアクセス不便方面・「貴船・鞍馬」方面へ!
(縁結びが有名で女子職員がいきたがってたけど、時間的にムリでしたので)


上の写真みたいな贅沢な眺めのローカルワンマン電車に乗車したのですが、普通に高校生とかが通学に使っててめっちゃ羨ましかったです。なんか線路や家々すらノスタルジー


さて、
深夜バス→地下鉄→バス→ローカル鉄道と乗り継ぎまして
数時間後、やっとこさたどり着いた、緑と天狗の聖地…

謎の風鈴・鞍馬駅


※ 参考

駅を降りた瞬間から新緑と朝霧に包まれた幻想的な景観が広がっていました
旅行が楽しみすぎて、前日の仕事のシメをやらかしまくってたとのラインが届いたけど
私は気にしない。ヘコんだけど



鞍馬山・仁王門


なんて愛嬌と存在感あふれる虎なんだ…
一眼レフの凄さにも感心しつつ、(記事の写真は30%まで圧縮してますが、それでもかなりの拡大に耐えうる画質です)ハジメノは鞍馬寺の山門をくぐりました。
和風ファンタジーの旅路の始まりだぜ!


山門を超えた先は、幾体かの観音様の像を超えまして、険しい坂道・山道。
でも、ただの道を撮影するだけでも絵になるって凄いよね。さすが京都。

てっきり鞍馬寺が旅路の最初のスポットと思っている僕の前に、
てっぺんが霧で見えないほどに天高い杉の木に囲まれた
荘厳な社殿が姿を見せたのでした。



(〒ω申)「ありゃどう見ても寺じゃねーわ」
だって鳥居だもの。
お寺の境内社というには厳つすぎるそのシルエット
記念すべき一か所目は、宮廷の祈りを請け負った千年の歴史を持つお社でございましたとさ


・・・→ 第一話へ続く

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事