ニコニコ「BANK展」

自宅待機警報の追加?

2015/07/19 23:34 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 天気
  • 警報
この季節になると、台風の脅威が日本に迫ってきます。
丁度先週の水曜~金曜の辺り、西日本を中心に、台風の脅威に見舞われました。
かなり進行速度が遅かったため、長時間にわたって強い風と雨に晒され、
場所によっては避難指示が出たり、臨時で学校や会社が休みになったりした所もあります。

この臨時休みの基準ですが、現在は「暴風警報」の有無で決まることがほとんどです。
極めて強い風によって、「外に出ていると飛来物にぶつかる可能性が出る」他、
「自分自身が飛ばされる」、「二次災害を併発する」などして危険であるため、
「暴風警報発令中は自宅で待機せよ」、という意味合いがあります。
朝のみの発令であれば午後から再開、午後以降も発令していたら
臨時休み、といった感じになります。学生の頃、台風による暴風警報で、
授業が休みになることを期待していた人も、多いのではないでしょうか。

さて、この臨時休みの基準になる警報。現在は「暴風警報」のみです。
しかし、私は、暴風警報に並ぶ「自宅待機警報」を、もう1つ追加すべきだと考えています。
それは、「豪雨警報」です。
雨に関する警報としては、既に「大雨警報」がありますが、
豪雨警報は完全に上位互換で、より凄みのある響きにした感じになっています。
雨も、多すぎると洪水土砂災害川の氾濫など、外にいると暴風並にヤバい物を招きます。
ですので、個人的には暴風警報に続く、自宅待機警報にしても良いのでは、と考えています。

まあ、そのようなことを言えば、「他の災害でも指定しろ」という声が上がりそうですので、
一概に言うことはできないかもしれませんが。
集中豪雨の他にも、候補に挙がりそうな気象現象は、いくらでも出てきそうですしね。

ちなみに、現在私は、臨時休みをあまり快く思っておりません。
絶対どこかで埋め合わせが来るので。予定通りの休日が一番だと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事