ニコニコ「BANK展」

闘会議2017の思い出(1) ~ウデ自慢編~

2017/02/15 02:02 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 思い出
  • ウデ自慢
  • 闘会議2017

闘会議2017
を終え、3日経った今日も、自分の中で余韻がなかなか収まってません。
色々思い返したいことがあるので、2回に分けて記事にします。

今年の闘会議には、自ら足を運んで参加いたしました。つまり初参加です。
社会人になってから、イベントに行ける回数が格段に増えたので、嬉しくて仕方ありません。
今回書くのは、ウデ自慢エリア」でのことでございます。

さて、今回目的として掲げていたのが、「ステージに上がってゲームを楽しむ」ことでした。
厳密には、似たようなイベントに参加する際、
共通の目的として挙げているのものなのですが・・・。
今回目につけたブースは、アナログゲームも飛び交う「ウデ自慢エリア」でした。
これは、「参加者同士で戦い、勝った方がステージに残る」タイプのものでした。
他にも、規定回数以上勝ちますと、レアな勲章(画像右上)が貰えるんです。
私はこれを狙っており、両日この周辺に居座っておりました。

1日目は、ジェンガ黒ひげ危機一髪撃墜王をプレイしました。
何かアナログ系が多いですが、あまり気にしないでください。
だって、普通にできるのが少なかったんだもの・・・。
で、この日は黒ひげで1回勝っただけで終わりました。特に突出したことは無し。

ちなみに、ジェンガはステージでもやっていたのですが、
こちらの勘違いで、ステージに上がる機会を逃してしまいました。オーマイゴッド;
・・・ただ、こちらでは何かしらのハンデの上でやっているのがチラと見えたので、
残念だったかどうかは疑問が残る所ですが・・・(苦笑)

しかし、本番は2日目でした。目を付けたのは、「あっち向いてホイ」のステージでした。
このステージでは、5回勝つ殿堂入りとなり、レア勲章が貰えます。
この日は1日目の失敗もあって、キッチリと規定の場所に並んで出番を確保。
ただ、それよりも気になっていた(不安だった?)のは、
「小学生以来、1度もやっていなかった」ことです。

感覚を忘れかけていた状態での挑戦だったため、
1戦目はぎこちなかったのですが、何とか勝利
2戦目も、じゃんけんで負けまくって猛攻を受けましたが、勝利

3戦目と4戦目は、特に危なかったです。3戦目は攻撃時に、4戦目は防御時に。
「ホイ」のタイミングに、馬鹿正直に忠実過ぎたのが原因です。
ゲストの日本じゃんけん協会会長」さんの言う通り、
「相手に動きを読ませない」意図があったのですが、
このおかげでやたらと際どいタイミングになってしまいました。
いずれも勝利はしましたが、反則を食らっててもおかしくなかったと思います。
実際、帰宅後に生放送を見返してみて、「んん?」と思ったりしてました。

そして5戦目でも勝利し、見事に勲章獲得!・・・と。ここで乱入者が登場。
何と、先程も名前を挙げた「日本じゃんけん協会会長」さんです。
まさかの6戦目に、思わず動揺してしまいながらも(しかも強そう)、勝利
後に、この6戦目は接待プレイであることが、本人の言葉から明らかに。・・・ん?w
とにかく、会長さんのサービス精神には脱帽です。

先程も言ったように、私は殿堂入りの方に贈られる勲章をいただきました。
しかし、今回は妙に危ない場面が多かったです。うむむ、まだ技を使いこなせていない・・・。
もし次があるなら、絶対参加して、スッキリと勝ちたいところです。

ちなみにこの後、殿堂入り仲間増えることを期待して、ずっと観客席で観ていました。
このことを、司会に指摘されて赤くなったり、たまに画面に映ったり・・・。
で、最終的には、殿堂入りが2名現れました。
「勝ちますの人」と、「赤帽子の人」(いずれもネームは憶えています)でした。
あまりに嬉しくて、その人の出番が終わった後、握手をしに行ってしまうほどでした。
お二方、こんな私の行動を受け入れてくれて、有難うございました(←
そして、殿堂入りおめでとうございます!

・・・と、ここまで書いてて思ったのですが、私・・・
最近のデジタルゲームに疎すぎじゃね?と思いました。まあ、今更か。

次は、「実況体験編」でございます。お楽しみに・・・してないか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事