あんころモツのブロマガ、の様な何か。なんだろうね? 不定期連載

今話題?のゲーム ラスト・オブ・アスへのツッコミ ひねくれ編(ご意見歓迎)

2020/06/28 13:47 投稿

  • タグ:
  • The・Last・of・Us
  • The・Last・of・Us2
  • ゲーム
  • レビュー
  • ツッコミ
  • 雑談
  • ジョエル
  • エリー
  • アビー
  • ファイアフライ
体調が少し良くなったので、久しぶりに執筆。

さて、今あちこちでレビューが出ているゲーム「ラスト・オブ・アス」に関して、あちこちで行われているレビューとは別の視点から考えたいと思う。

個人的な意見と、ネタバレを含むので、見ない人はブラウザバック推奨であります。

さて、簡単にゲームを纏めると、突如世界中に蔓延した病気? に対して、免疫(抗体)をもった少女が発見され、その少女を巡っての人間関係と争い、といったところでしょうか。

で、今話題のレビューで、あちこちが続編のストーリーにツッコミ入れまくってる状況ですが、まぁそう言いたくなるのは理解できるくらいツッコミたい。
ただ、同じようなツッコミになるので、自分は別の視点をツッコミたいのです。

(旧主人公)ジョエルが、(新旧主人公)エリーの目の前で、(別主人公)アビーに嬲り殺しにされる、という経緯から、エリーとアビーの復讐の連鎖の物語となっている・・・のですが、この関係を組織や俯瞰で見ると、誰に非が有るとかという問題は、全員、となる訳です。そこが突っ込みたいところ。
とはいえ、前提が長くなるのはご勘弁。
本題は後編ですので、読まれる方はキャラクターへのツッコミは飛ばして結構です。

まず「ジョエル」、お前や!
前作で、ジョエルはファイアフライという組織に、エリーの護送を頼まれ、引き受けた訳ですが、建前はエリーというワクチンの鍵となる少女であるけれど、そもそも、このファイアフライという組織、普通に考えればヤベー組織ですよ。
各地の検問施設や隔離所でテロ行為を再三行ってる時点でおかしい。
人類を救うという大義があるとしても、治安維持や民間人の保護を行っている軍人を攻撃し、隔離地域を危険に晒す。その時点でおかしい。
それだけの組織力が有るなら、独自のコミュニティを作り上げ、敵対せずに独立を貫けば良かっただけの話であろう(実際、ジョエルの弟トミーは、少数の仲間と数年がかりで街を作り復興を実現していた)。
ビジネスでもプライベートでもパートナーだった人間の遺志を託された、という形ではあったが、ジョエルはファイアフライの依頼であった時点で、最悪のケースを想定しておくべきだったし(弟さんが脱退したり因縁があったでしょーに)、エンディング後も残党への対処も考えておくべきだった、と思う。
せめて名前や人相を変えるくらいせーよ、と。

で、次は「エリー」、君もやぞ?
自分が世界や人類を救えるかもしれない、でも、命と引き換えだった、っていうのは重責ではあると思うよ。
でも、相手は「ファイアフライ」やぞ?
ほんとにこの一言に尽きる。後で書くけど。
要は、ファイアフライとジョエル、どっちの判断を信用するか?
という選択肢を、思春期とか反抗期の年ごろと相まって拗らせすぎ。
作品内であれだけ復讐に走ったのは、ジョエルへの愛情が反転した結果が更に加わった上での暴走と言えば理解は出来なくも無いけど、それなら早い段階でジョエルと和解して話し合いをするべきだったという後悔から、自身の落ち度を復讐に責任転嫁した逃避でしかない。
まぁ、本来は周囲の大人がケアしたり面倒見たりする部分が、あんな世界で欠如してた、余裕が無かった、とも言えるから責めにくいのも確かというか・・・。
後述するファイアフライの部分を周囲の大人(特にジョエル)が話して言い聞かせてれば、少なくともエリーとジョエルの関係がここまで拗れることは無かったと思う。

さらに、「アビー」、炎上の原因の大半は君だからな?
エリーを犠牲にする執刀手術の担当医が父親だったから、父はジョエルに殺された。
確かにジョエルは父親殺しの復讐対象だろうけど、そのジョエルに依頼したのはファイアフライという組織だからな?
説得も出来ず、味方にできなかった組織の無能が起こした悲劇って理解してない、というか一切目を向けてないよね?
悲劇の主人公やりたいなら、ジョエルがパートナーを失ってるとか死にかけたとか、そういう部分理解してからにしようね?
まぁ問答無用でジョエルをやっちまったから、言い分も聞かないアビーも無能よね?
ジョエルの周辺からの評価は、頼りになる人望も有る、優秀な存在で、命の恩人とかなのよ?
最初から最後までエリーを自分たちで保護、移送できなかった無能(軍や政府と敵対して原因を作ったという点も加味する)を、ジョエルが全部悪いとか言い出すって、おかしい。
後で書くけど、ファイアフライの無能さについて、考えて気づいて、その原因の生き残りを殺して回るくらいなら、まだ分かる、って言えたキャラクターだろうに。
復讐以外の部分でもあっちへふらふら、こっちへふらふらしてる時点でおかしいよね?

まぁ、長々とキャラクターへのツッコミがつい長くなってしまったけど、こういうのはあちこちのレビューで出てるので切り上げて、本題。

結論
「ファイアフライ」が無能なのが全部悪い。


上記で少し触れてるが、御大層な大義の結果、やってることは軍人も民間人もまとめてのテロ行為という組織。
その結果、自らの首を絞め続けるという、駄目な見本である。
もちろん一枚岩ではなかったとも言えるんだろうけど、結局は現状や現在に、不安や不満が有る人間が逃避する為に出来た組織、って状況だから、纏められなかった時点で暴走は目に見えてただろうに、それを軌道修正出来ず纏められなかったという点で、やはり無能であるとしか。

前作でも、ジョエルがエリーを引き渡すのが遅れた理由が、受け取り先でことごとくファイアフライの人間が死んでた、っていう状態。
一年がかりで命がけの強行軍を行ってくれた大恩人ジョエルに、暴行だ追放だエリーは殺すだと、交渉下手過ぎか!
即ジョエルを殺すとかしておけば、非道だけど壊滅は避けられただろうし、エリーとジョエルと幹部たちできちんと話し合いの場と時間を設けていれば、エリーの意思を尊重して、ジョエルと涙の離別ENDもあったかも知れない(実際新作でエリーがそのことをずっと引きずってる描写は有るし)。後述するファイアフライの無能も軌道修正されたかも知れない。

ただ、それが徒労に終わるとしか思えないのが、一番ファイアフライを無能であると断言する由縁である。

そもそも、ワクチンの作成に関してだが、本来この規模の生物災害であれば、世界中の医者が最新鋭の機材を使って、資金も人材も薬品も大量に使って、それでも年単位の期間がかかるものである(2020年現在のコロナ騒動以上の生物災害な訳だもんね)。

それを例外中の例外である、たった1例の症状である少女を解剖して、ワクチンが出来る?
んなはずが無い。
しかも世界が崩壊して20年という歳月、医療機器が使える時点で奇跡だというのに(そもそもなんで使えるのか? 燃料も修理資材も手に入らないはず)。
そんな状況でもし奇跡的な確率でワクチンへの目処が立ったとして、それを大量生産、大量配布、しかも即時行う態勢が整っていたとも思えない(こういうのは即時に大量にできるだけ広範囲に配布出来ないと意味がないし、継続して生産する状態も維持しなければならない)。
結局、大義の為にほぼ無意味な博打をしようとしただけで、むしろジョエルに引導を渡されたのは良かったとさえ思えるレベル。

自分は医療の専門家ではないが、そもそも、最初はエリーの体組織(唾液や血液や尿等)を採取して、それこそ様々なアプローチを試しまくる必要が有るはず(PCR検査せずに咳をしたからコロナ感染者だと決めつける以上に無理が有る)。
世界に一つだけの貴重な症例を、使い捨ての消耗品にするってなんだよ?
その余裕が無いなら、上記した様ワクチンの大量培養も無理だった筈だから、どっちみち即時エリー解剖をするのはおかしい(態勢を再び整えて大量生産できる様になるまで、むしろエリーを生かしておいて、片っ端から検査や実験をしておくべき)。
そもそも、大量にサンプルが回収できる感染者がいるんだから、そちらからアプローチをするべきであって、しかもそのアプローチが一定以上の成果を上げてて、十分なデータが蓄積されてる、という状況で、その後でエリーの体組織からその成果に新たな試みを積み重ねて、博打ではなく、絶対に、という状況でない限りは、エリーを解剖したら特効薬を作れるなんていう考えはおかしい(実際、前作の途中で大学で色々してたらしいファイアフライ研究者が無理宣言したレコーダー残ってたし)。
追い詰められた人間が視野狭窄に陥って、手段と目的が入れ替わるのもよくある話と言えばそれまでだが、結局ファイアフライはワクチンを作れなかった公算が高い(上記したように、ワクチンは大量に配布する必要が有るが、同じ理由から、未完成で安全性の無い物が大量にばらまかれる可能性も有った、というか、絶対そうなる)。
その結果がエリーの即時解剖という手段で、結果をみればジョエルの判断が正しい。

で、主人公三人はそのファイアフライの無能に振り回された被害者、となる。
こういう世界だから、とか言ってしまえばそうかも知れないけど、もうちょっと考えて生きようよ、うん。

うーん、結局キャラクターのツッコミでストーリーにもツッコミしてしまった。
とはいえ、本題はファイアフライという組織の無能、で結論が出る。

長くなりましたが、今回の批評は一応こんな感じです。
ゲームの出来は良いだけにもったいないなー、ってみんな言ってるの分かるわー。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事