ゲスト のコメント

ゲスト
No.11 (2016/02/28 01:21)
いつもお疲れ様です。

笑韓ネタに需要はありますが、いわゆるアフィブログの客層が寄ってくると大口さんにとっても望ましくない事態になる可能性があるため、ネタの中に「いつもの切り口」を含めて差別化を図って頂ければ予防線になるのではないかと思います。(恐らく、自分に言われるまでもなく、そのようにお考えなのでしょう。)

ところで、ここで言及するのも何ですが、前回の「韓国社会では「自身の行い」が考慮されない場合が多い」に関しては、「自身の行い」というより「(ナムの対立概念としての)ウリの行い」ではないでしょうか?というのも、さんざん北朝鮮をベタ褒めして韓国を悪しざまに言ってきた特定の個人を「良心的日本人」として受け入れる際には「不都合な事実」を全て無かった事として扱うといった事例が見られるからです。

このコメントは以下の記事についています