こうもりやま のコメント

こうもりやま
No.20 (2015/12/12 23:36)
理解しても変わらないと思いますよ。
朝日新聞をとっているのでずっと読んでいますが、一応、慰安婦の強制はなかったと間違いを認めたとき、しばらくは左の意見も右の意見も掲載して行こうという意思は感じられたのですが、そのうち消えて元に戻ってしまいました。

通常朝日新聞を読んでいる人は、左寄りでしょうし、その人たちにとっては非常に心地よい記事や意見ばかりでしょう。
その人たちが右寄りは意見を見ても、不快感を覚えるでしょうし、自虐史観に縛られた人にとっては過去に迷惑をかけた(と思っている)韓国を始めとする他国のだめな部分の記事や、意見などもまた、不快はものではないでしょうか?
実際に読者投稿欄は、朝日の記事内容よりも左寄りです。(投稿する読者も、それを選んで掲載する朝日も朝日だと思いますが。)

新聞である以上、読者に支えられているわけで、朝日新聞を選んでいる人はいるのです。朝日新聞の記事の傾向が偏っていると理解しているひとは「ああ朝日だからなー」で終わるのですが、理解していない人にとって、朝日新聞の偏った傾向が治ることは、「朝日新聞は間違っている。けしからん!」となるため、読者離れを招きかねません。
朝日の記者が理解しても会社の利益に反することはできず、今のまま継続するのではないでしょうか?

このコメントは以下の記事についています