ヒロ のコメント

ヒロ
No.16 (2015/08/30 18:15)
太陽政策・南北融和ムードを経験してる今の30代以上と違って、韓国の若年層には北朝鮮への親近感がないと言うのは私も感じていました。国内の親北派は貧困・格差問題の、北朝鮮そのものは対決姿勢を見せることで国外における自分たちの正統性をアピールするための、道具やブラフに過ぎないのでしょう。中国とは対日共闘で協力し、中国の伸長そのもはアメリカに抑えてもらい、旨い部分だけかっさらうと言う絵を描いているようです。今回の北朝鮮問題への対策と大統領訪中でハッキリしてしまいました。

ただ、記事でもあるように北朝鮮対策除いて現実は上手く行っていません。親韓派の人間が「今の韓国の若い世代は反日より中国人を中心とした外国人労働者への反発が強い」と指摘してましたが、これは一面では正しいのでしょう。

「自国の国益を最大限追求するのは当然」と言えばそこまでなんですが、韓国の場合は「自分が一番賢い」と言う儒教的な前提があり、この考えは第一次世界大戦以降ほとんど成功した試しはないです。日本の右派や嫌韓の中では「実は韓国はちょろい」「外交から何ら国益につなげてられていない」と言う考えが今年に入ってから広まっており、それはそうなんですが彼らが誤った地図に日本と中国を入れていること自体は危険です。韓国と言うプレイヤーが外交においてどう言う行動を取る国なのか、日本は世界に向けて説明して行く必要がここにあります。

このコメントは以下の記事についています