ライフハウス1229 のコメント

ライフハウス1229
No.5 (2015/08/20 00:51)
これを見て思い出すのはルーピーこと鳩山由紀夫です
彼はあのデタラメなマニフェストや普天間県外移設を最後の最後までできると信じ込んでいたそうです
少なくとも途中の段階で実現はほぼ不可能と判明しても、できると信じていたそうです
で、現実が突き付けられると全てを放り投げて逃げました
経済なんかだといやでも現実が突き付けられるので(IMF等)ウソが明るみに出ますが、こと歴史に関しては明確な物的証拠がないといくらでも難癖がつけられるので、なかなかウソを立証するのが難しいです
日本では鳩山氏は嘲笑の対象ですが、あちらではアレがスタンダードなんでしょうかね?

このコメントは以下の記事についています