SOLLOW のコメント

SOLLOW
No.80 (2015/08/03 18:51)
>>27
 ググってみてメディアが齎す効果は分かりましたが、それはここで議論されている事の本質ですか?どちらかの論の誤りを指摘するでもなく、補強するでもなく、完全に論点がズレているかと思います。メディア効果論に絡めて何か思う所があるならば言葉にしてもらわないと分かりません。


>>44
>韓国でもだいぶ前からそういう昔の事は気にしてないよ。
 大口さんが過去記事にて、韓国の価値観において被害者・加害者であるかは優劣の決定に直結し、非常に重要であると立証されていますし(Ⅰ)、反日が薄いという意味合いでしたらそれは錯誤の幻影だとも立証されています(Ⅱ)。

>毎年、政治家達とネットの人たちが~
 要するに反日・嫌韓はナショナリズムだと主張したいようですが、それが突っ込みどころだらけの的外れな意見である事も、過去に大口さんが記事にしています(Ⅲ)。そして、韓国人の問題点については別に記事にしています(Ⅳ)。更に、嫌韓のきっかけもそうです(Ⅴ)。

>政治、経済の問題をちゃんと調べろ
 政治、経済の話は重要ですがそれがここの議論が無意味である理由にも、議論してはいけない理由にもなりません。
 貴方のコメントは問題の本質をずらしつつ、韓国の批判を封殺・弾圧する効果が見込めます。私が韓国側の人間だったら貴方を心強く思いますね。


>>19 >>40 >>42 >>51 >>59 >>73
 ここで不満を言っている人間は、日韓で問題になっている物事をそれに関わる"第3者が検証可能な証拠"や"裏付けや根拠ある資料"を限りなく提示し、それらを第3者の中立的立場から分析する事で事実を引きずり出し、それを報道して欲しいと言っているのです。それがおそらくここの大半の人間の意見です。
 貴方がたの言うような、誤り・誤解・嘘・捏造等々があるかも分からない事でも何でもいいから、言っている事をどちらも並べたらホラ中立としていいのならば、並べる要素そのものに信憑性や正確性が必要無いので何でも有りになり、いくらでも製作者の恣意的に情報や結果を操作できてしまいます。もちろんそれでは視聴側には誤解や誤り、"知らされない事実"が発生してしまいます。そこに不満を持っているのです。
 貴方がたも、両方の意見があるからとそこで思考を止めずに、両方の意見の内容や要素に妥当性があるかどうか、それを並べる事は本当に公平で意味はあるか、出されていない情報が無いかと、どうかお願いですのでもっと考えてみて下さい。


>>74 >>75
 「発狂して荒らされるのが嫌だ。相手を最初からバカにしている。現状認識が出来ていない。」とのたまっておられるのに、そんな発狂としか取れない暴言を書いて、誰の意見にも触れずに最初からバカ認定して、そもそも現状どんな議論があるか認識の出来ていないとしか取れないコメントを何故出したのでしょうかこの御仁…


>>78
 「"声を荒げて"抗議するようなこと~」と書いています。誰も日本側は抗議はしてはならないなんて言ってません。今、議題にあるのは日韓問題です、誰もナチスとユダヤ人の話はしていませんし、その事と日韓関係は前提も背景も事情も異なるので同列に語れる問題ではありません。それではただの論点逸らしです。
 ふと、貴方の意見を見て、私が韓国側の人間で嫌韓がとんでもない常識知らずと印象操作しつつ、嫌韓厨な人間を焚き付けたいと思ったら、貴方の様なコメントを出すだろうなと思いました。
 貴方のコメント、前者後者共にストローマン(藁人形論法)、後者は燻製ニシンの虚偽という詭弁として有名です(Ⅵ)。貴方が誠実な人間と思われたく、貴方が伝える言葉に納得して欲しいならばそのような詭弁は使ってはなりませんよと衷心よりご忠告申し上げます。


(Ⅰ)韓国では被害者が一番偉い
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar663889
(Ⅱ)「若い韓国人に反日が少ない」はある意味正しい
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar710243
(Ⅲ)「嫌韓はナショナリズム」という論調は突っ込みどころだらけ
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar609832
(Ⅳ)韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar547023
(Ⅴ)嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar685279
(Ⅵ)韓国の事例で学ぶ、詭弁のテクニックと対処法
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar533406

このコメントは以下の記事についています