高町 のコメント

高町
No.6 (2015/07/31 03:26)
私は途中からしか見ていないのですが、これは残念ながらネットの常識どころか、日本の世間一般からも、世界と言うレベルから見ても、ちょっと問題だったと感じました。
まず、公平でない。
「外国人から見た、客観的な」と謳うのでしたら、両方の主張を公平に見せなければいけないのに、まず取り扱う時間に差があり過ぎました。
ただでさえ時間の短かった日本の意見の代弁者が有田芳生先生では、目も当てられませんw
「なぜ反日なのか」の理由が、「豊臣秀吉」や「朝鮮併合」なら、「なぜ反韓なのか」の理由も、「謝罪しても終わらなかった」「嘘や捏造があった」、と報道しなければいけません。
この様な偏った報道は、放送規定に抵触する可能性すらあります。
エグゼクティブ・プロデューサーの吉川圭三氏は「学術的にも非常に価値の高いものになっている」と言っていましたが、我々ネット民が知っている知識の半分もない内容でした。
嘘大げさ紛らわしい。これはkosukeさんが仰るように、日本政府が抗議しなけらばならないレベルの番組です。
外国人が作ったからと言って、看過して良いものではありません。
まだ2部が残っているので、ここから日本側の主張が描かれるのかも知れませんが……期待は全然できませんねw

ある程度予想出来た内容でしたし、大口さんが心配する気持ちも分かります。
そこで質問なのですが、「彼らの持つ問題意識に確信を与えるだけ」と言うのは、「日本の右翼が煽っているだけ、若者がはけ口にしているだけと言う確信を与える」と言う意味ですよね?
在特会の様にヘイトスピーチ扱いされるのが嫌なんですよね?
そして大口さんの結論が、「日本人に韓国人との価値観の違いを伝え、韓国人との諍いを減らす」と言う事なんですよね?

声を荒げるのは私も反対ですが、きちんと日本の意見を言う。間違ってる事には間違ってると言う。
とても面倒臭い事ですが、私は残念ながらこの動画にも、はっきり「NO」と言うべきだと思います。
NOと言わないと、「日本のニコニコ動画にも親韓の良識派がいる。問題なのはネトウヨと安倍政権だけ」などと、また偏った報道をされかねません。
アンケートで77%が(あまり良くなかったを含めると83%が)、この動画に「NO」と言ったと言う事実を、報道させるべきだと私は考えます。

恐らく作ったBBCは、アンケートで80%以上にNOと言われるとは思っていなかったでしょう。
「ネトウヨは少数派」だと思っていた筈です。
少なくとも「日本の右翼が煽っているだけで、きちんと説明すれば日本の若者はBBCの言う事を理解してくれる」と上から目線で思っていた筈です。
自分達が勉強不足だ等とは全く思っていなかった事でしょう。
まあ、このアンケート結果を真摯に受け取れるかどうかは怪しいものですがw

大口さんの様に言の立つ人には、もっと深く立ち回って頂きたいとは思います。
しかし、普通に動画を見ていておかしい!と感じた程度の人には、不平不満で結構!
その不平不満を飲み込まず、きちんと表明して頂きたいなと思いました。

「この動画にNOと言うなんて差別だ!」と日本の、世界のマスコミは言うかも知れません。
しかしNOと言わないで責任を、NOと言った一部の人や、安倍政権に擦り付けるのは、韓国を利するだけかと思いますね。

「世間ではこの問題がどう認識されているのか」なんてネット民はみんな知っています。TVを見たら分かりますw
「タイズ・ザット・バインド」の良かった点は、これに対して直球で80%以上の人が、NOと言えた。
これに尽きるかと思いました。

このコメントは以下の記事についています