大口歩也(著者) のコメント

大口歩也 (著者)
No.16 (2015/07/19 19:47)
>>8
まず、その双方とも発想の根幹には絶対的正しさがあるので、ロジックとしてはそう違わないのではないかと考えています。
ちなみに、後者のように動く韓国人は、どちらかというと韓国の保守系に多い印象を受けます。

>>12
以前、「韓国人の理想とするかくあるべき姿」について書いた時に言及したのですが、彼らは実際に起きた事よりも自身の理想とするかくあるべき姿を優先する傾向にあります。
またそれと関係して、彼らは自らの行いすら他者のせいにしてしまったり、劣等性の天秤と呼ばれる、自らに落ち度があったとしても、他者にこじ付けでも曲解でもなんでもいいので、落ち度という名の重りを彼らの中にある天秤にのせて、自らの落ち度を打ち消してしまう傾向にあります。

ですので、そういった問題があったとしても、彼らの中では「それは些細な事」とか「一部の例で関係が無い」と自己完結してしまうわけです。

このコメントは以下の記事についています