大口歩也(著者) のコメント

大口歩也 (著者)
No.11 (2015/07/16 21:15)
>>9
指摘ありがとう御座います。
修正しました。

ちなみに、民族主義の発露としての結果の反日は、今でも韓国で商売になっていますよ。
表面的には解り難いというだけです。
たとえば、去年韓国でヒットした「鳴梁」という映画がその良い例でしょう。

このコメントは以下の記事についています