日韓問題(初心者向け)

韓国に対してやってはいけないこと

2015/02/25 22:57 投稿

コメント:77

  • タグ:
  • 政治
  • 韓国
  • 竹島
  • 反日
  • 主観的・絶対的正しさ
  • 価値観
  • 良心的日本人
  • 発展的関係解消
  • ニュース・社会・言論
  • 民主党

さて、今回は「これをすると韓国とのトラブルが増える」という事柄がどんなものなのかについてとなります。
最初に結論を書いてしまいますが、それは「配慮」です。


日本人的考え方ですと、「なぜ相手に配慮してトラブルが増えるの?」となるでしょうし、そもそも現在の国際社会においては、大半の国が何らかの形で他国に「配慮」することが当たり前となっているのですから、「配慮してはいけない」というのは現行の大筋での国際常識から見ても逸脱している事になります。
しかし、それはあくまで「我々の考え方・価値観」でしかありません。


そもそも、なぜ「配慮」すればトラブルが減るのかを考えてみましょう。
それは要するにこちらが相手に配慮することで、相手もこちらを配慮してくれることを期待し、双方が尊重しあうからこそ「トラブルが減る」わけです。


つまり、あくまでこちらが配慮するのは相手も配慮することを期待してのことであって、それはそういった価値観を共有する者同士でしか通用しません。
勿論、完全に日本と同じ価値観を共有する国など存在しませんから、あくまで「大筋で」ですし、何より配慮の線引きがどこになるのかはそれぞれ区々ですが。


では韓国の場合はどうでしょうか。
これを知ってもらうために、まず今世紀中で最も韓国に配慮した政権はどこなのか、そしてその結果何が起きたのかを考えてみる必要があります。
まあ、大半の人はもうお分かりでしょうが、もっとも韓国に対して配慮した政権というのは民主党が与党だったときの政権です。


そして、この民主党が与党だった時の鳩山政権、菅政権、野田政権の時に、韓国が日本に対してどのような態度をとってきたのかを見てみれば、韓国に配慮することがなぜ間違いなのかがわかるというわけです。


これに関して、全てをここで引用するといくらなんでも多すぎます。
ですので、主に2011年(菅政権時)に起きたことについてこれからいくつかの記事の見出しのみを引用します。
そしてその後なぜ2011年なのかと、特に重要な記事をその中からピックアップしてあらためて引用して説明します。
(勿論今回引用するのが2011年に起きた全てというわけでもありません、あくまで個人的に選んだ主要な事柄のみです)



【韓国議員国後島訪問】
議員ら初の北方領土入り 日韓関係への影響避けられず
msn産経ニュース 2011.5.24
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110524/kor11052416100003-n1.htm(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20110524153843/http://sankei.jp.msn.com/world/news/110524/kor11052416100003-n1.htm(ウェブアーカイブ)


韓国機A380竹島上空デモ飛行 外相「侵犯は遺憾」も、懸念伝達は5日後 自民は議員派遣で対抗検討
msn産経ニュース: 2011.6.24
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110624/plc11062420540020-n1.htm(リンク切れ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110624/plc11062420540020-n2.htm(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20120121003408/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110624/plc11062420540020-n1.htm(ウェブアーカイブ)


韓国が東シナ海大陸棚の拡張申請へ「日中との新たな摩擦か」
中国証券報 2011/07/05
http://searchina.ne.jp/bz/cs/disp.cgi?y=2011&d=0705&f=politics_0705_011.shtml


東海呼称問題:国際地図学大会で韓国代表団が広報活動
朝鮮日報 2011/07/10
http://www.chosunonline.com/news/20110710000008(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20110717094327/http://www.chosunonline.com/news/20110710000008(ウェブアーカイブ)


鬱陵島の航空基地を拡張…独島有事の際に迅速対処
2011年07月13日10時24分
[ⓒ 中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/745/141745.html


韓国国会の特別委、来月に独島で全体会議開く
聯合ニュース 2011/07/18
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/07/18/0200000000AJP20110718001600882.HTML


政府、日戦犯企業入札制限する
ソウル新聞(韓国語) 2011-08-20
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20110820009001&spage=1


「独島は韓国領」の扇子2011本 世界陸上で“政治宣伝”
msn産経ニュース 2011.8.26
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/kor11082621140003-n1.htm(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20110826125937/http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/kor11082621140003-n1.htm(ウェブアーカイブ)


在韓日本大使館前に「慰安婦」記念碑 韓国側が建立許可
msn産経ニュース 2011.9.20
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110920/kor11092001140000-n1.htm(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20110921015250/http://sankei.jp.msn.com/world/news/110920/kor11092001140000-n1.htm(ウェブアーカイブ)


韓国文化担当長官「強制略奪された文化財の返還を」
聯合ニュース 2011/10/02
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2011/10/02/0400000000AJP20111002000400882.HTML



2011年5月から10月頭まででこれだけあるのです。
しかも、これらは一つ一つでも重大な国際問題となる懸案ばかりです。
韓国との友好を重要視し、韓国に配慮し続けた菅政権に対する韓国からの返答がこれです。
ちなみに、一つ一つの事柄と同等のことならば過去にもありましたが、これだけ集中して様々なことが起きたのは今回が初です。


そしてこの年をピックアップしたのには更にまだ理由があります。
今回引用した記事の問題のいくつかは、日韓の関係悪化の直接的原因として、今現在も継続中の問題が多いのです。
つまり、2012年に李明博大統領が竹島上陸や天皇謝罪発言をする1年も前から、現在まで続く関係悪化の「フラグ」は十分すぎるほど立っていたという事です。


たとえばこちらの記事


政府、日戦犯企業入札制限する
ソウル新聞(韓国語) 2011-08-20
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20110820009001&spage=1
三菱、三井、住友など日本3大財閥グループをはじめとする日本戦犯企業はこれから我が国の政府部署と公共機関の入札に一切参加できなくなる。

国会企画財政委員会、経済財政小委員会は去る18日、会議でWTO政府調達協定上の開放対象公共機関でない7中央部署、全国基礎自治団体、教育庁と小中高、263公共機関などで過去の歴史未清算日本企業に対する国家発注入札を制限し不利益を与えることで企画財政部と合意した。
(後略)



李明博政権下で裁判所が「国家賠償は終了したが個人賠償の権利は残っている、政府は日本への個人賠償の手助けをするべき」との判決を出す約1年前の出来事なのですが、この裁判はこの記事で書かれた出来事の「続き」です。


そしてこれは本日ニコニコニュースのランキングでトップ記事となっている「韓国、元徴用工ら千人が提訴へ 日本企業百社相手に(ニコニコニュース/共同通信 2015/2/23)」とも当然関係しています。


またこちらの記事


韓国文化担当長官「強制略奪された文化財の返還を」
聯合ニュース 2011/10/02
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2011/10/02/0400000000AJP20111002000400882.HTML
【東京聯合ニュース】「日韓交流おまつり 2011 in Tokyo」に出席するため訪日中の崔光植(チェ・グァンシク)文化体育観光部長官は2日、植民地時代に朝鮮半島から日本に持ち出された文化財「利川五層(五重)石塔」などと関連し、海外に強制的に持ち出された文化財の返還を目指す考えを示した。
(中略)
また、崔長官は海外に流失した文化財の返還について、現在、国会で審議中の「国外にある文化財財団」に関する法律が成立すれば、来年にも海外に流出した文化財について詳しい調査を実施する意向を示した。まずは公権力によって違法・強制的に持ち去られかどうかを確認し、そのことが確認されれば外交ルートを通じて返還を要求するという。

一方、12月10日までに日本から韓国に返還されることが決まっている「朝鮮王室儀軌」(朝鮮王朝時代の祭礼や主要行事を絵や文で記録した書物)については、実務的な手続きはほぼ終わったとした上で、「書物保護のためにも、暑くも寒くもない秋の返還が望ましい」と述べた。
(後略)



過去に何度か紹介した事がありますが、これも当然現在まで続いている問題です。
そしてこれは、民主党政権が韓国の要求通りに朝鮮王室儀軌を譲渡した事が関係しており、安易に韓国の要求を呑んだがために、この年の10月19日に決まっていた日韓首脳会談での引き渡し前にこんな話にまで飛躍して要求が増えたわけです。


また、慰安婦像に関しては最早その後何が起きたのかは説明するまでも無いでしょう。
これはこの件だけでは済まされず、アメリカの複数の場所に同じ像がたち、現在も各国で像設置のための運動が韓国の官民あげての運動として続いています。


そして今回引用はしませんでしたが、旭日旗問題に関しても、切っ掛けは2011年1月25日にカタールで開かれたサッカーアジア杯準決勝日本対韓国戦において、韓国の奇誠庸(キソンヨン)選手が日本人を揶揄した猿パフォーマンスを行い、それが問題化すると「会場に旭日旗があった」と言い訳したのが始まりで、現在はこれも官民挙げて世界中で旭日旗排除運動が起きています。


他にも、以前紹介した「フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因」の問題に関しても、以前から問題になっていたJapan Expoに韓国の政府機関が露骨に寄生するようになったのは2010年からですし、「「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります」で紹介したKorean Connectionという韓国政府主導で行われた日本文化窃盗イベントは2011年と2012年です。


なぜこの時期にこんなに多くのトラブルが起きたのか、それは東日本大震災で「日本が弱っている」と韓国が考えたからというのも当然ありますが。もう一つ、民主党政権は韓国との友好を重要視しており、なおかつ何があっても韓国に「配慮」してくれるという考えが韓国側にあったからです。


これも以前紹介した事例ですが、韓国人は協調を妥協と考え妥協する事を何よりも悪徳と考えています、それは妥協する事は弱さであり弱いという事は劣等であるとの価値観があるからなのですが、日本人的価値観での相手に配慮するという行為は、要するに相手との協調を行うための手段でもありますから、彼らから見るとそれは「弱さ」なのです。


また彼らは「絶対的な正しさ」を自分達が持っていると考えています。
なので日本側が韓国に配慮するという事は、韓国から見ると「日本が韓国人の正しさを理解した」という事でもあり、正しさを理解したのだから我々の要求は全て通らないとおかしいと考え、更なる要求と日本人から見た反日を繰り返すというわけです。
そして当然ですが、こういった考え方なのでこちらがいくら配慮しても韓国側が日本に配慮する事は一切ありません。


しかし、日本側はあくまで配慮することで相手もこちらを配慮すると考え、無用なトラブルを避けるためにしている事なだけなので、いくら民主党政権と言ってもどんな要求でも受け入れられるわけではありません、この意識の違いから韓国人は「日本人に裏切られた」と感じ、日本人の側は「なぜこんな事をしてくるのか解らない」となり、その結果が今なわけです。


そして先日も、竹島の日関連でこんな事が起きています。


独島にラジオ送信機が設置される
2015年01月27日15時52分
[ⓒ 中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/849/195849.html
独島(ドクト、日本名・竹島)に今年ラジオ送信機が設置される。

韓国通信社の聯合ニュースは27日、「鬱陵(ウルルン)郡守と浦項(ポハン)KBS(韓国放送公社)放送局が独島に送信機を設置するための了解覚書を締結した」と報じた。

聯合ニュースによると、鬱陵郡は独島における実効的支配の強化のために慶尚北道(キョンサンブクト)から1億5000万ウォン(約1642万円)の支援を受けて独島にKBSラジオ送信機を設置することにした。


「竹島の日」式典を批判 「歴史に逆行する行為」=韓国政府
朝鮮日報 2015/02/22
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/22/2015022202291.html
【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は22日、島根県が主催するいわゆる「竹島の日」の記念式典が開かれたことを強く批判する報道官声明を発表した。
(後略)

日本大使館前で「竹島の日」に抗議 汚物投げる男も=韓国
朝鮮日報 2015/02/22
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/22/2015022201666.html
【ソウル聯合ニュース】島根県が条例で「竹島の日」と定めた22日、ソウルにある日本大使館前には日本の独島領有権主張に抗議する市民団体のメンバーらが集まった。

 午前には独島に本籍地を移した人らでつくる「独島郷友会」のメンバーが抗議のシュプレヒコールを上げた。同会は、この日島根県で開かれた「竹島の日」記念式典に日本が3年連続で内閣府政務官を政府代表として出席させたことに反発した。

 また同会のメンバーを名乗る50代の男は汚物の入ったプラスチック容器を大使館に投げつけたとして、現行犯逮捕された。


独島のPR冊子 在外公館・教育院に初配布へ=韓国政府
朝鮮日報 2015/02/22
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/22/2015022200888.html
【世宗聯合ニュース】韓国の教育部と東北アジア歴史財団は22日、独島に対する日本の不当な領有権主張に対応するため、全国の小中高校や在外公館、海外の韓国教育院などに教材を配布すると明らかにした。日本の島根県が同日開催する「竹島の日」の記念式典を踏まえた措置とみられる。




韓国人にしてみれば、自分達は正しい事をしているだけなので自らの行いは一切問題にならないと考えています。
しかし、それに対して日本側が「配慮」して政治家では無く内閣府政務官派遣に留めたからこそ、なぜ「配慮(=韓国人の正しさを理解した)」したにも関わらずこんなことをするのかと怒り、更なる反日を行うわけです。


恐らく、政治家を派遣しても結果としての反応は大して変わらないでしょうが、意識としては配慮した方が韓国人から見ると裏切り行為に見え余計に状況が悪化するわけです。
そして、これは仮に更なる配慮で政務官の派遣を取りやめても、島根県が竹島の日の行事を取りやめても同じです、韓国からしてみたら日本が竹島の領有権を放棄しない限りは同じように考えるからです。


このように、物事に対する捉え方や考え方・価値観が全く違えば、トラブルを避けようと「配慮」することが更なるトラブルを呼び込む事もあるのです。
日本人的な価値観や考え方と韓国人的な価値観や考え方は、特に相性が悪いという事でもあるのですが。


最後に。
とはいえ、日本が完全に韓国への配慮を取りやめればそれでいいというわけでもありません。
なぜならこの世の中は日本と韓国の2国しか無いわけではないからです。


最初に書いたように、大半の国は程度の差こそあれ「配慮する」という概念を持っています、そしてそれが現在の国際常識です。
ですので日本がその国際常識から明らかに逸脱すれば、それはすなわち日本の信用低下に繋がります。
韓国人の常識というのは世間では殆ど知られていないですし、こうやって順を追って説明しなければ殆どの人は理解の範疇の外でしょう。
そして、こんなことを国際社会に向けてしっかりと説明する場など事実上存在しません。


ではどうすればいいのでしょうか?
答えは非常に単純です。
韓国との関わりを必要最低限にまで狭め、本当に必要な政府レベルの事務対応以外は可能な限り関わらないようにすればいいのです。


結局のところは、係わり合いが大きいから国際関係との兼ね合いで「配慮」せざるを得ない状況が増えるわけですから、発想を逆転させて配慮しなければいけないような機会そのものを減らせばいいのです。
下手に配慮すれば余計にトラブルが増えるのですし、何より現在の国際情勢で韓国との国交断絶など不可能なのですから、現状ではそれだけでも色々と難しいですがこれが最も「妥当」な解決法でしょう。




コメント

トウジロウ
No.77 (2015/02/28 09:40)
自民だって譲歩してる!というのは否定できない
安倍首相が以前村山談話の歴史認識を踏襲する発言をしたのは記憶に新しい
(最近は朝日新聞の慰安婦捏造発覚を機に認識を改めているようだが)
しかし韓国が記事中に挙げられたようなレベルの反日活動をすれば
日本政府として抗議や経済制裁を行ってきたのも事実

民主党はそれを一切しなかった。韓国が何をしても全て許した
それは日本政府としての立場や責任を放棄しているも同然だった
譲歩一辺倒の結果が記事中に挙げられる反日活動の増加、過激化
ヒロ
No.78 (2015/02/28 18:29)
>>72
韓国国内の財閥や右派政権を打倒して親北政権を樹立すれば、韓国国民は歓呼をもって反日をやめると言う論理は冷戦時代の左派の論理。でも、すでに左派でさえそんな論理は使わなくなってるのに、今更そんなことを…。

韓国人も偏りはあっても、虐げられる無知な中世人ではなく、ナショナリズムや民族主義を持った近現代人なんだよ…。この、大衆は無知で中世的で生活のことだけしか頭にないと言う上から目線の眼差しは、実は日本のマスコミや一部知識人が日本人に向けているモノと同じなんだな。日本人と韓国人双方を馬鹿にして自分を上に置いている。
ニコニコ100716
No.79 (2015/03/20 21:05)
解説とてもわかりやすくて納得しているのですが、
韓国に対する解決法が「関わらない」しかできないのは難しいのではないでしょうか。
日韓は最も近い隣国関係、どんなに嫌でも関わらざるを得ないのでは?
(これは中国に対しても言えることですが)
じゃあどうすればと聞かれても、私には答えが見つからないのですが・・・
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事