日韓問題(初心者向け)

【ゆっくり解説】韓国起源説-Strikes Back- part1/2

2021/05/23 01:31 投稿

コメント:10

  • タグ:
  • 政治
  • 韓国
  • ゆっくり解説
  • 日韓問題・マスコミ問題(初心者向け)
  • 韓国起源説

さて、本日は最近復活しだした韓国起源説の問題について扱っていきます。


本日の投稿動画
肖像権に引っかかりそうな部分があったため、一度削除しました。


YouTube版
https://youtu.be/LlN5FKqQdTA

関連記事
「韓国に文化はない」はほんとうか?

関連動画

YouTube版
https://youtu.be/AGXT5WvGqP4


以下は動画のテキスト版になります。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新

レイム マリサ
ゆっくりしていってね。


レイム
さて、今回は日韓問題なので私が解説していくわね。


マリサ
ちょっとまてええええええええい!


レイム
何よマリサ、不満なの?


マリサ
今回は特別編で朝日さんの雄姿を紹介するべきだろ!
第三回お笑いマスコミグランプリでの雪辱を晴らすべく、朝日さんが今全力疾走している最中なんだぜ!
それを応援しないでどうする!
しかも2分割だと?
それじゃ来週も朝日さんの活躍を紹介できないじゃないか!


レイム
力説しているところ悪いけど、あのワクチンの件でまだまだ情報が出てきそうで、追加で「やらかし」が発見されそうだから、時事問題だからって急いでやる必要はないのよ。


マリサ
だったらもう1本作ればいいんだぜ!


レイム
追加のやらかし発覚が1本分の分量になるとは限らないじゃない。


マリサ
それはなんか適当に似たような記事で水増ししてお茶を濁せばいいんだぜ!


レイム
そんなテレビの特番番組みたいなことはしないわよ。
それじゃあ本編へ行くわね。


起源主張の逆襲


マリサ
ところで、韓国起源説関連は過去に何度も動画にしているし、この前もソメイヨシノの韓国起源説をやったばかりなのに、またやるのか?


レイム
そうよ、過去動画の「ソメイヨシノ韓国起源説リバイバル」でも少し触れたけど、韓国起源説って韓国政府の支援を受けるかどうかが重要で、そのうえ前政権の支援を受けた勢力は次の政権から弾圧を受けて追放されるってパターンが多いと説明したでしょ?


レイム
それで元々あった韓国起源説団体は、軒並み「朴槿恵政権の支援を受けた」という理由で政府支援から除外されたわけだけど、現在の文在寅政権がレームダック化したことで、起源主張団体から次の政権への売り込みが活発化しだしたのよ。


マリサ
それがこの前のソメイヨシノの韓国起源説だろ?


レイム
それはあくまで「氷山の一角」よ。
韓国起源説団体は韓国に無数にあって、それぞれが政府に取り入って利権と活動範囲を広げようとしているし、大韓剣道会と東海剣道みたいに、類似組織が「どちらが政府に取り入るか」で争っている場合もあるわね。


マリサ
…あ、そうだレイム、私は急用を思い出したぜ。


レイム
一応聞くけど、急用って?


マリサ
カリコテリウムのカリちゃんをばんえい競馬に出場させるため、アフリカからシルバーバック選手をスパーリングパートナーとして招致したんだったぜ。


レイム
………。
それで、さっきも説明したように


マリサ
おい、話くらい聞いてくれたっていいだろ。


レイム
だから「聞いた」わよ。


レイム
それで、こういう団体が次々と現れる原因として儒教文化に根差した民族主義的な理由があって、この件とかがわかりやすいわね

日本の「万葉集」の秘密、新羅郷歌がカギだ
ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版2021.05.02 12:16
https://japanese.joins.com/JArticle/278258

郷歌研究の新しい風が吹いている。40年にわたる「郷歌研究家」のキム・ヨンフェさんが風の主人公だ。2019年に『千年郷歌の秘密』を出版して風変わりな郷歌解釈を披露した人物だ。漠然と「古代詩歌」とされる新羅郷歌と高麗郷歌が、彼が明らかにした「郷歌創作法」により全く新たな内容で解釈された。それによると郷歌は現代のミュージカルや演劇、マダンノリのような公演の台本だった。

今回の新しい本はさらに一歩踏み込んだ。日本の『万葉集』に込められた秘密に挑戦した。新羅郷歌分析に適用した研究方法論を、『万葉集』から無作為で抽出した作品650首に適用した。その結果、ひとつの例外もなく「郷歌創作法」により作られたことを確認したという。

著者の郷歌解読法で解釈した内容は既存の日本式解釈と同じ作品とみるのが難しいほど違う。「万葉集は郷歌だった」という彼の主張が認められるならばその波紋は少なくなさそうだ。全4516首に達する『万葉集』は古代日本のアイデンティティとも見なされる。著者は4516首全体を日本の学者と共同研究したいと提案した。

彼の「郷歌創作法」が古くからの秘密を解くカギだ。彼によると、郷歌の漢字は「音」ではなく「意味」を現わす表意文字だ。郷歌の文章は中国語の語順ではなく韓国語の語順に従っている。また、文章全体が「歌詞+請言+報言」の構造で構成されている。「請言」は神に願いを祈る文字で、「報言」は演劇の台本の地文のような役割をするが、こうした構造を彼が初めて明らかにした。

『万葉集』には韓半島(朝鮮半島)と緊密な関係にあった古代日本の天皇家のよく知られていない話が含まれている。「万葉集は日本に渡った韓半島人が天皇家を中心に活動しながら韓半島語を基盤として作った作品」と彼は話した。

レイム
90年代に日本でも流行ったトンデモ説で、「「万葉集は韓国語で読める」というものがあるのだけど、その本を書いた韓国人が亡くなったことで、むしろまたスポットを浴びるようになってきて、天皇百済人説と結びついて最近韓国でまた活発化しているわ。


マリサ
で、これは本当なのか?


レイム
まずね、記事にある新羅郷歌などの少数の木簡が出土しているいだけで、ある程度読めるけど古代朝鮮語の言語体系自体はまだよくわかっていないのよ。


マリサ
ちょっとまて、この記事だとあたかも古代の朝鮮語で読めるかのように書かれているけど、違うのか?


レイム
違うわね。
そもそも、朝鮮の文献で明確に言語体系が判明している文章って、最古のものは1145年に書かれた三国史記で、それ以前の言語体系は記録が少な過ぎてよくわからないから、万葉集との比較なんて不可能なのよ。


マリサ
なら韓国人は8世紀に書かれた万葉集をどうやって「韓国語で書かれている」なんて「解明」したんだ?


レイム
どうも「現代の韓国語」と万葉集の内容を比較してこじつけたっぽいのよ。


マリサ
…は?


レイム
マリサ、韓国起源説って「そういうもの」だと前から言っているでしょ?
いい加減理解してよ。


マリサ
あ、相変わらずぶっ飛びすぎなんだぜ…。


レイム
そして次の事例がこれ

[イム・ソンヨンの補薬食膳] 「毒薬」となる唐辛子、中毒の可能性ある
レディー京郷(韓国語) 2021.05.16
http://lady.khan.co.kr/khlady.html?mode=view&code=14&artid=202105161123001

私たちの食べ物でコチュ(唐辛子)、コチュカル(唐辛子の粉)、コチュジャン(唐辛子の醤)が入ったものを除けば、韓国だけの食べ物「ソール(soul)フード」と言えるものの中の半分以上がなくなるほどで、コチュ(唐辛子)は私たちの食文化に大きな特徴を作り出した主役だ。(※以下、コチュは「唐辛子」)

唐辛子は壬辰倭乱の時に日本人によって伝来したと言われているが、これは一学者の主張に過ぎず、根拠に乏しい。最近、韓国食品研究院は壬辰倭乱より数百年前から唐辛子が存在したという文献を発見した。 韓医学では唐辛子をチョ(椒)というが、壬辰倭乱勃発の100年以上前の文献である「救急簡易方」(成宗18年、1487年)には、漢字の椒にハングルで「コチョ」と記しているものがある。壬辰倭乱の勃発750年前に発刊された「食医心鑑」(唐宣宗4年、850年)と世宗15年(1433年)に発刊された「郷薬集成方」、世祖6年(1460年)に発刊された「食料纂要」にもコチュジャン(椒醤)と表現した記録がある。

いずれにせよ、唐辛子の主要な効能はカプサイシンからきているが、もともと植物にとっては自己防衛のための毒性物質に近いものであるが、人にとってはその部分を生かして大きな利益を得ることができる物質でもある。つまり、毒が薬になる部分だと言える。まず抗菌・殺菌作用によって食べ物の腐敗も遅延させるが、人の体では抗がん作用をすることがある。特に、肺がんではがんの転移を遮断する効果もあることが確認された。

また、血液循環とダイエットにも効果があることが明らかになっている。作用機転はカプサイシンが体に入ると、その辛味に対応するため血流の動きが速くなって、新陳代謝を円滑にするアドレナリンホルモンがより多く分泌され、全体的に老廃物の排出も早くなり、熱量消耗が大きくなるわけだ。また、カプサイシン自体は分解がよくないため、満腹感を与える効果もある。

コチュジャンは唐辛子の効能をそのまま生かしていながらも、発酵食品であるために各種酵素が豊富に含まれている。これらの酵素が消化作用を助けるため、カプサイシンを分解して満腹感を減らす。またデンプン・タンパク質などの分解も促進するため、肉類や炭水化物食品と相性が抜群になる。

TIP1.カプサイシンは基本的に毒である=カプサイシンは基本的に非常良い物質というよりも、私たちの体を刺激して防御機能をより上手く遂行するようにさせる物質だ。したがって、一定以上摂取すれば、私たちの体に毒として作用することもある。胃炎や胃潰瘍などの消化器疾患はもちろん、特定の人にはアレルギー誘発物質になることもあるために、ストレスを解消するからといって、摂りすぎない方が良い。

TIP2.中毒の可能性がある=「何でも食べ過ぎるのは危険」ということと一脈相通ずる部分であるが、私たちの体の防御機能は一定水準以上になると、これ以上働くのではなく、エンドルフィンのような気分を良くする物質(脳内麻薬)を分泌して痛みを忘れさせる。 このため、辛い食べ物を食べるとストレスが減少するが、他の面でエンドルフィン分泌中毒になり、もっと頻繁にたくさん辛い食べ物を求める辛味中毒になる恐れがある。

<韓医師、イム・ソンヨン韓医院代表院長>


レイム
記事によると、「唐辛子は壬辰倭乱(文禄・慶弔の役)の時に日本人によって伝来したと言われているが、これは一学者の主張に過ぎず、根拠に乏しい」としていて、「最近、韓国食品研究院は壬辰倭乱より数百年前から唐辛子が存在したという文献を発見した」「壬辰倭乱勃発の100年以上前の文献である「救急簡易方」(成宗18年、1487年)には、漢字の椒にハングルで「コチョ」と記しているものがある」と書かれているわ。


マリサ
一応聞いておくが、これは本当なのか?


レイム
まずね、唐辛子は元々中南米原産で、世界へと広まったのはコロンブスによる新大陸発見(1492年)以降だから、1487年に朝鮮半島に唐辛子があったとすると、コロンブス以前に朝鮮半島に唐辛子が持ち込まれたか、或いは自生していたって事になってしまうわね。


マリサ
そんなことあり得るのか?


レイム
無いわね。


マリサ
じゃあこの「文献にある」としている「コチョ」って何なんだ?


レイム
山椒の事よ。


マリサ
ああ、中国料理って山椒使うもの多いし、その関係か?


レイム
そうよ。


マリサ
…もうなんというか、どうコメントしたらいいのかわからないんだが?


レイム
そう、じゃあ次へ行くわね。

「ハングルと漢字の創製原理は同じ根」
朝鮮日報(韓国語) 2021.04.30
https://www.chosun.com/culture-life/book/2021/04/30/UA4HKR46WNCJZJTLO5IKYFE5F4/

キム・ラクギ著『私たちの時調と調和したハングルと韓字の美しい同行』

時調詩人キム・ラクギ(元韓国時調文学振興院理事長)氏が、ハングルと漢文創製の起源を探究した散文集『私たちの時調と調和したハングルと韓字の美しい同行』(図書出版ハンアルム)を出版した。

著者は、漢字が私たちの昔の祖先であるトンイジョク(東夷族)が作った文字であるという主張を展開している。中国古代史から東夷族の活動や甲骨文字などの古代文字の変遷史を基に、漢字とハングルの創製原理が同じ根だということを追跡した。 著者は、漢字はよその国の文字ではあるが、全て私たちの言葉の発音が可能であるという根拠を提示した。著者は「表意文字である漢字の音を表記するパンジョルポプ(反切法)を適用し漢字を発音すると、ほぼ完璧に当てはまるのは韓国語だけ」と話した。 漢字文化圏である韓中日のうち、中国は同じ文字であるが、異なって発音されたり、はなから発音出来ないものがあり、漢字が70パーセント程度を占める日本も漢字の発音に混乱を来たしているという。

著者はまた、コロナ事態の影響による非対面授業などで初・中・高校生らのムンヘリョク(文解力、文を読んで理解する能力)が急速に低下することに関して、「漢字を習ってこそ理解力はもちろん、思考力・創意力・造語力を向上させることができる」とし、「漢字を初等学校から正規・必須科目として教えるべき」と話した。


レイム
次はこちら。
朝鮮日報の2021年4月の記事なのだけど、「漢字は私たちの昔の祖先であるトンイジョク(東夷族)が作った文字」と主張していて、「中国古代史から東夷族の活動や甲骨文字などの古代文字の変遷史を基に、漢字とハングルの創製原理が同じ根だということを追跡した。」と書かれているわね。


マリサ
レイム、私はもう疲れたんだぜ。
疲れすぎて突っ込みを入れる気力がないんだぜ。


レイム
マリサまだpart1の前半よ、まだまだ紹介するものはあるんだから、こんなところでへこたれてどうするの?


レイム
それで、この記事に出てくるキーワードに「東夷族」というものがあって、韓国ではこれが「韓国人の事だ」という説が一般化していて、この起源主張はそれをベースとしているのね。


マリサ
それで、その東夷族ってなんだ?


レイム
現代韓国人の造語よ。


マリサ
…は?


レイム
これは元々古代中国で異民族を指す蔑称で、意味としては「東の夷」という意味であって、固有の民族名ではないうえに、時代によってそう呼ばれる人々は異なるわ。


レイム
なので、東夷以外に北方の遊牧民などを指す「北狄(ほくてき)」、中央アジアのテュルク系民族やチベット人などを指す「西戎(せいじゅう)」、中国南部や東南アジアの民族を指す「南蛮(なんばん)」などがあるわ。


マリサ
という事は、この朝鮮日報の記事では「東の方の異民族」という蔑称でしかない表現を盛りに盛って「韓国人の事」としているうえに、「漢字は自分達が作った文字」とか主張し、それを韓国の最大手メディアの朝鮮日報が無批判に掲載しているって事か?


レイム
そういう事になるわね。


マリサ
なあレイム、突っ込みどころが多すぎて理解が追い付かないんだが?


レイム
「韓国とはそういうもの」と理解するべきなのよ。



商業的起源主張


マリサ
なあレイム「商業的」ってどういうことだ?
さっきにもまして嫌な予感しかしないんだが?


レイム
言葉通りの意味よ。
それでね、2010年代以降に顕著になってきたのだけど、元々儒教思想などに根差した民族主義的傾向から行われていた韓国起源説は、韓国政府の国策事業と結びついて国際化したことで商業的意味がどんどん強くなっていっていてね、恐らく今後の韓国起源説は利権とビジネスが中心になって行くのよ。


マリサ
つまりあれか、日本を中心に他国の文化を「本来は自分達のものだ」と盗んで、それを韓国政府主導で商売につなげていくって事か????
更に理解不能なんだが?


レイム
例えばこの記事を見てほしいのだけど

「Interview人の近況」哲学人類学者パク・ジョンジン「日本草庵茶は梅月堂草庵茶が源流」…「茶の人文学1」出版
インタビュー365(韓国語) 2021.04.20
https://www.interview365.com/news/articleView.html?idxno=98031

インタビュー365、キム・リソン記者=哲学人類学者であるパク・ジョンジン博士が、茶の専門書籍「草庵茶と韓国茶の源流を明かした茶の人文学1」を出版した。

文献研究と直接現場調査を並行し、韓国茶文化の源流を追跡してきた著者は、韓国が日本の草庵茶が形成されることに大きな影響を及ぼしたと主張する。

著者がこの本を書くに至った動機は、京都のテドクサ(大徳寺)で韓日茶文化交流行事をしていた時、突然、日本の草庵茶の精神が韓国の伝統的な茶精神が日本に渡って花を咲かせたのではないかという疑問に駆られたからだ。 チョガ(草家)というのは韓国伝統文化の象徴ではないか。日本茶道宗家センリキュウ(千利休、1522-1591)のチョン(千)氏も、元来、韓国の氏姓であるから、一層、心証を固めるしかなかったという。

その後、人類学者として韓日茶文化交流史に関心を持ち、草庵茶の源流を追跡し始め、日本にセンリキュウ(千利休)以前にチョン(千)氏という氏姓がないことも確認した。センリキュウ(千利休)以前に、日本茶道の宗匠といえるイッキュウソウジュン(一休宗純、1394~1481)という人物がいたが、彼も結婚同盟次元で日本に嫁いだ高麗宮女の子であったことも分かった。著者は、イッキュウソウジュン(一休宗純)は日本のテドクサ(大徳寺)に居住したが、テドクサ(大徳寺)は日本の草庵茶の本山であったから、「草庵茶の韓国源流説」が客観的資料を通して証明となっていったと話す。

著者は李朝初期の梅月堂・金時習(1435~1493)の草庵茶の伝統が移植され、日本化されたのが日本版草庵茶の完成であると主張する。金時習が慶州南山に留まりながら、金烏神話を書いて茶を栽培し、草屋で茶生活をする模範を示したのを、日本の僧侶達が往来し、アイデアを得て輸入したというのだ。

「梅月堂は韓国茶復活のブラックボックス」と強調する彼は、特に梅月堂の多くのチャシ(茶時)を分析するなど、百ページ以上を割きながら茶人としての梅月堂について詳述する。

また著者は、日本の茶道宗家のセンリキュウ(千利休)の家門は、チョン(千)という氏姓自体が朝鮮から渡った氏姓で、韓国茶文化の原型をそのまま日本に移植したと言う。

同書は、現在の茶生活の全般的な面貌と虚実を診断しながら、韓国茶文化の未来方向を幅広く提示する。また、韓国と中国と日本の茶生活と茶文化を比較文化論として叙述し、韓国茶文化研究の新境地を切り開いたという評価を受けている。

40年以上の間、言論界で活躍してきた著者は1992年、詩専門誌の月刊「現代詩」で詩人として登壇した。「哲学の贈り物、贈り物の哲学」、「偉大な母はこう言った」、「ネオ・シャーマニズム」、「韓国の武芸マスターたち」、「身体的存在論」など、これまでに出版された書は120冊を超える。

2002年、ソウル市江南区大母山(テモサン)に自作の詩「テモ塔」の詩塔が建てられていて、2008年には鬱陵島・独島博物館の境内に自作の詩「独島」が碑で建てられた。

著者は現在、「茶の世界」の編集主幹で、韓国国際煎茶文化研究会研究委員、世界平和統一研究院院長としても活動している。

レイム
人類学者のパク・ジョンジンという人の主張として、「草庵茶の源流は韓国茶」としていて、そのうえで千利休が完成させた草庵の茶=わび茶の原型は韓国茶としており、そのうえで「日本の茶道宗家の千利休の家門は、チョン(千)という氏姓自体が朝鮮から渡った氏姓で、韓国茶文化の原型をそのまま日本に移植した」と主張しているわ。


マリサ
もう突っ込みを入れる事すら面倒なんだが、実態は?


レイム
まず、千利休の本名は田中与四郎といって、家は堺の商家「魚屋(ととや)」よ。
そして利休という名は、町人では禁中茶会(皇居の茶会)に参内できないので、天皇が送った居士(こじ)よ。


レイム
そして「千」という苗字は利休の祖父の田中千阿弥(たなか せんなみ)からとったもので、朝鮮半島は全く関係ないわね。


マリサ
じゃあ草庵茶に関してはどうなんだ?


レイム
これに関しても、そもそも15世紀の茶人であり僧侶の村田珠光(むらたじゅこう)がわび茶の創始者とされていて、現在に繋がる形に「完成させた」のが利休というのが通説だから、いずれにせよ朝鮮は全く関係ないし、そもそも朝鮮半島に茶道に類する文化があったという記録もないわね。


マリサ
この起源主張もデタラメって事はよくわかったが、これがどう商業的起源主張なんだ?



レイム
その前に、記事では「日本茶道の宗匠といえる一休宗純(1394~1481)という人物がいたが、彼も結婚同盟次元で日本に嫁いだ高麗宮女の子であったことも分かった。」とか無茶苦茶な事が書かれているけど、桓武天皇の生母の高野新笠(たかののにいがさ)の9代前の祖先が、日本に亡命した百済の武寧王という説(異説あ)に曲解に曲解を重ねただけよ。


マリサ
レイム、そろそろ脳がどうにかなりそうだから、さっさと話を先に進めてくれ。


レイム
じゃあこの記事を読んでほしいのだけど

[緑茶産業相生]「宝城(ポソン)と河東(ハドン)は競争者ではなく世界化で協力関係」
無等日報(韓国語) 2021.04.25
http://m.honam.co.kr/detail/O8yAvo/645953

-中・日茶より良い効能一緒に知らせて
-宝城・河東茶エキスポ共同広報へ
-緑茶畑景観直払い金建議など共生を約束

「世界市場で、中国茶や日本茶との競争で生き残るためには、我が国の緑茶代表都市である宝城と河東が力を合わせなければなりません。」

宝城(ポソン)郡と慶南河東(ハドン)郡が、世界の茶市場で我が国の緑茶の優秀性を知らせるために、力を合わせることになった。

特に、宝城郡守と河東郡守は、「二都市の緑茶は、それぞれ特徴が目立ち、優秀性が国内に広く知られているため、今は世界市場を叩くための協力が切実だ」と判断した。

ユン郡守は、「宝城に到着して緑茶畑を見渡すと、広い茶園が多いのが印象的だった。緑茶首都という別名が、意味もなく付けられたわけではないことを認識した」とし、「河東郡は我が国の茶栽培地として花崗岩の畑で広がった野生茶畑が有名だ。茶の品質は最高と自負するが、収穫量が少ない。高級茶を多く収穫できる宝城郡がうらやましい」と話した。

キム郡守は、「海外市場を見渡すと、中国茶と日本茶は多いが、我が国の茶は見つけられない点が残念だった」とし、「今日、日本茶や中国茶に引けを取らない品質を誇りながらも世界市場で認知度が低く、これを克服して発展させるスタート地点にしたい」と述べた。

このため、最も緊急であることは、我が国の消費者はもちろん、海外市場に茶の成分と効能を広報することだと意見をまとめた。

宝城郡と河東郡は、広報映像を共同で制作・広報するための共同基金を集めて、茶の消費促進のための活動も行うことにした。

キム郡守は、「両自治体が手を取り合い、世界10大健康食品にあげられる健康飲料である茶を全国民がよく飲めるよう、茶の効能を集中的に広報していこう」と提案した。

ソン・ジョンテ記者

レイム
記事では「世界市場で、中国茶や日本茶との競争で生き残るためには」とか「世界の茶市場で我が国の緑茶の優秀性を知らせるために、力を合わせる」とか書かれていて、続いて、「今日、日本茶や中国茶に引けを取らない品質を誇りながらも世界市場で認知度が低く、これを克服して発展させるスタート地点にしたい」と書かれているわ。


マリサ
要するに、韓国も緑茶の伝統があるからそれを売り込みたいって事か?


レイム
それがね、元々朝鮮では15世紀に仏教弾圧が行われて1万以上あった寺院が36寺院まで減らされ、仏教と深い繋がりのあった緑茶文化もその時に失われていて、その後の喫茶文化は木や果物の皮を乾燥させたものを煎じる「煎じ茶」が主流だったうえに、そもそも弾圧前の朝鮮で主流だったのは固形茶と呼ばれるもので、いわゆる日本の緑茶とは少々異なるわ。


マリサ
え?じゃあ今ある韓国の緑茶文化ってなんなんだ?


レイム
日本併合時代に持ち込まれ、1990年代に韓国で緑茶ブームがあって、そこから爆発的に広がって、いつの間にか「日本の緑茶は我々が教えた」という話になったという背景があるわ。


マリサ
つまり、元々あった喫茶文化自体がいわゆる「緑茶」とは別物なのに、併合後に日本から入ってきた緑茶文化の起源を主張して自国の文化を上書き、それでブランド化して国際的に商売をしようとしていると…。


レイム
そういう事。


マリサ
まあ要するに「いつもの雑設定」ってやつだよな。


レイム
マリサも解って来たじゃない。


マリサ
わかりたくなかったぜ…。

今回のまとめ

・韓国では「次の政権への取り入り」を目的とした期限主張が活発化してきている
・韓国起源説は民族主義的であると同時に商業側面が強くなってきている


マリサ
ところでレイム、韓国は何でこんなに起源主張に必死なうえに、「日本文化や日本と同じやり方」に拘るんだ?


レイム
そのあたりは次回に詳しくやるけど、儒教と小中華思想が深く関わっているわね。
それと最近やたら増えてきているのにも彼ら独特の事情があって、これも次回詳しくやるけど、最初の方で少し紹介したように、前政権の関係者は徹底的に弾圧されるから、政府支援を失った人たちが、次の政権では利権を得ようと必死なのよ。


レイム
特に現在支持率で1位と2位を争う、文政権と対立して検事総長を引退した尹錫悦(ユン・ソクヨル)は保守系の支持を得ているし、李在明(イジェミョン)京畿道知事は与党系ではあるけど、文政権とは距離をとっているので、利権を得たい人たちにとってはアピールしやすいのよ。


マリサ
これって要するに、韓国内の利権争いに日本が巻き込まれているって事か?


レイム
そうとも言えるわね。
ただし、彼らは政府の支援を受けて世界各国でビジネスをしたいわけだから、本来は絶対に放置しちゃいけない事なんだけどね。


マリサ
まあ、最近はこの手の問題を扱うメディアも増えてきたし、今後の問題提起に期待かな。


レイム
まあそうなるわね。
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。



大口
おつかれ~


大口
前後編なので今回おまけはないよ。
次回はブログ再開のお知らせが中心になるけどね。


レイム
そんなわけで今回はここで終わるわ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




コメント

JPNSWD
No.8 (2021/05/24 21:11)
>>5
すみません。一日考えてみたのですが、やっぱりよく分からないです。
もう少し、説明をお願いします。

>韓国起源説の利権化もこうした慣習から発生しており、どこかしらから「お願い」されるというわけです。
ここの理屈がよく分かりません。
親族、地域や学閥といった縁で「お願い」が出来るのなら、それだけでいいように思えます。
ここで「韓国起源説」という手段をわざわざ採るのは、何故なのでしょうか?
「韓国起源説」を唱えることで、何か上位者を巻き込める縁が作れたりするということなのでしょうか?
仮にそうだとしても、どういう流れで縁とか利権というものに結びついていくのか、それが分かりません。

>>6
>県人会なんてのもあったんですよ。今もありますけど。
そんなものもあったんですね。知りませんでした。勉強になりました。

彼らとは、「政治」の概念が日本人とは違うというのは、あると思います。
彼らにとって、政治とはウリを上位者に導くことであり、公共的な最大幸福を求めることではない(自分の損や犠牲は絶対に認めない)。
もう少し言えば、彼らにとっての「公」とは地域や親族のような、曖昧で狭い「ウリ」で完結しているのかも知れません。自分にはそう思えます。
大口歩也 (著者)
No.9 (2021/05/24 22:02)
>>8
なぜ韓国起源説であるかに関しては、小中華思想や儒教が関わってくるため次回の動画での解説となります。
JPNSWD
No.10 (2021/05/24 22:46)
>>9
分かりました。次回の解説を楽しみにしています。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事