ボスケテ のコメント

ボスケテ
No.18 (2021/04/22 08:18)
どうしてこう、狙ったようなタイミングで面白い例があるんでしょう?面白いのでご紹介と説明。

中国、日米共同声明は内政干渉と反発-「強い不満と断固反対」表明 Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-04-18/QRQD3WT0AFB501

ジャスティン・ビーバー旭日ジャケット批判 「日本政府とメディアが彼を利用して旭日旗の広報を展開」報道のフェイク度 デイリー新潮
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/04220600/?all=1

どちらも記事の内容そのものには大して意味はありません。内容もまるで相互の関係がない話題です。
ですが、両方に共通している部分として「自分達が当たり前にやっていること」を「相手側がやった」と決めつけて主張しています。
この二国は特にその傾向が強いですが、このような例は特別なものではなく、むしろマスコミ報道では日常的に見かける論法とも言えます。

実際にはこの論を張っても全く理由になっていませんので、ご注意を。

このコメントは以下の記事についています