ボスケテ のコメント

ボスケテ
No.33 (2021/02/24 14:07)
>>32
一応注釈を。
中華において科学、というより産業や技術は決して育たなかったわけではありません。
むしろ古代~産業革命期以前くらいまでで言うなら中華圏の科学はむしろ最先端と言ってもいいほど発展しています。
世界最古の四大文明である黄河文明が勃興した地域ですから、そのから新たに生まれる技術体系というものは普通にあったんです。
ただ、「産業革命期以前」という表現をした通り、蒸気機関の発明から始まる急激な産業革命の波において、中華圏は盛大に乗り遅れています。何故なら「同時期に蒸気機関の自力開発には至っていなかった」からです。事実、アヘン戦争等において中華帝国がイギリスにボロ負けした背景にはこれによる圧倒的な技術力の差があります。
この辺りで中華思想が邪魔をした(自力で発展してきた世界の中心だったため、外から知識を吸収するという意識が薄かった)のではないかな?と個人的には思っていますが、流石にこれは専門分野すぎるので歴史研究をされている方に判断をお任せするところですね。

なお、朝鮮半島の場合はそもそも技術そのものが中華から貰ったものばかりなので、中華の発展からさらに遅れるのは必定だったと言えるでしょう。

このコメントは以下の記事についています