Ridley のコメント

Ridley
No.3 (2020/12/29 13:02)
大口歩也様、今年もブロマガ及び動画のご投稿ありがとうございました。
竹島や尖閣諸島における領土問題において、日本の正しさをアピールすることは、日本がこれらの島々を不当に占拠し続けている韓国や中国に対して行う制裁行為などへの正当さを担保するものとして、とても重要なことであると思われます。
しかし実際問題、領土問題を完全に解決するのはかなり難しいと思われます。尖閣諸島において中国の漁船が武装していたり、中国が軍艦を用いて見回りをするなど、武力を用いた方法を何とかしない限り、中国や韓国は不当占拠をやめることはないと思われます。仮に何かしらの方法で取り戻したとしても、それ以降も情報操作、経済制裁、遠距離兵器を用いた武力による威嚇など、様々な方法で妨害してくることでしょう。少なくとも、尖閣諸島や竹島付近において、日本が漁業、調査業といった活動を問題なく行う事は難しいと思います。
私は島に対する不当占拠を許せないし、解決したいという立場ではありますが、これらの島々を巡って武力威嚇を続けるような状態にでもならない限り、日本がこれらの島々を奪還する事は難しいと思われます。(韓国はともかく、中国は既に経済的にも武力的にも大国であり、仮に日本が武力的な方法で対処してきたとしても問題ないと考えているのではないか、と思います。)国産トマホークミサイルの開発のニュースが出ていましたが、竹島や尖閣諸島における不当占拠を阻止する方法として使えるのではないかと短絡的に考えてしまいました(笑)
今回の動画やブロマガから学べた事は、「日本は不当占拠されている島々を取り戻すための前準備すらできていない。」という事でよろしいでしょうか。そうなるとこれらの島々を奪還するのはまだ先になりそうな話という事でしょうね。
長文失礼致しました。来年も宜しくお願い致します。

このコメントは以下の記事についています