SOLLOW のコメント

SOLLOW
No.2 (2020/12/29 02:34)
 さて、大口さんはモニターを探しているとの事ですので助けになるか分かりませんが多少私感を書いていきますね。

 まず、モニターには
・TN 液晶パネル
・VA 液晶パネル
・IPS (ADS) 液晶パネル

の 3 種類があり上程安く、下程画面が見やすいパネル方式になります。 見やすさは具体的には視野角の大きさが違い、視野角の小さい物は斜めから見ると暗く見るに堪えない様に映ります。

 大口さんが PC のモニターを見るのは机に着いて真正面から見るのみで、画面の端が多少暗く見えても良いなら TN 液晶パネル、端ぐらいまでは綺麗に見たいなら VA 液晶パネル、ベット等に寝ころんで斜めの視線で映画等を見たいなら IPS (ADS) 液晶パネルが良いでしょう。
 私的にオススメするなら多少割高でも IPS (ADS) 液晶パネルの物を推します。


 さて、モニターについてはメーカーについてそれ程違いがあるとは私は聞きませんので、個々の製品のレビューを見て不良品の報告が多くないか見るぐらいで良いかと、但し韓国メーカーはお勧めしません。 理由は釈迦に説法ですよね?
(液晶パネルを作ってるのはほぼ韓国ですので、パネル製造はどのメーカーでも大抵韓国ですがトラブル時の対応を考えると、ね)

 そして、モニターを購入するに当たり初期不良対応に「ドット抜け対応」の所をお勧めします。 ドット抜けは技術的に防ぐのが難しいという理由でドット抜けがあっても対応しないとしているメーカーが結構存在します。
(つまり、ドット抜け対応していると明言している所以外はまず対応してくれない。 DELL が対応している他、一部 Web 通販サイト (パソコン工房、TSUKUMO 、ドスパラ等) の保証に入る事で対応して貰える。
 但し、ドット抜け対応となると大抵別料金が必要だったり割高だったりするので安全にコストを掛けるかどうか良く考えられたし)

 動画の編集は大差無いとして、目の疲れにくさで言うとフリッカーフリーの物が良く、ブルーライトカットも考慮に入れても良いでしょう。 ブルーライトカットの物は、画面の白が黄色気味になるので調整の効く奴が良いかも知れません。 また、日光が当たる等がある場合や画面に自分の顔が映り込むのが気になる等があるなら表面処理が非光沢 (Non glare) の物が良いかと。
(まあ、IPS (ADS) で WQHD のモニタを選ぶならこれらはまず付いてくるとは思いますが……)


 ここからはモニターを購入した後についてです。
 まず、モニターを購入して PC と繋いだ後、以下の動画をフルスクリーンで再生しドット抜けや不良が無いか確認を
 3:00 まで見て異常が画面に認められないなら十分です。 見付かったらメーカーに連絡を、ドット抜け保証が無くても複数あるなら対応して貰える事も。

液晶チェック用(白、黒、赤、青、緑)
https://www.youtube.com/watch?v=SlS21jqpR7g

 保証に入っていない、又は経年劣化にてドット抜け等が発生した場合等は以下の動画をフルスクリーン再生すれば効果があるかも知れません

液晶ドット欠け修復動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm8479363


    蛇足
 ドット抜けの対応は無いですが、安くモニターを見付けたいならば Amazon のタイムセールを張っていると掘り出し物をよく見かけます。 WQHD のモニターも見かけました。

 動画のコメントにもありましたが、作業効率増大でしたらデュアルディスプレイを強くお勧めします。 WQHD よりもデュアルディスプレイの方が恐らく作業効率面では上かと…… また、デュアルディスプレイにするならば DisplayFusion Pro というソフトウェアの導入も強くお勧めします。 こちらのソフトは Steam や公式サイトにもセールがあると仄聞します。

 メーカーに大差は無いとは上に書きましたが、強いて言うなら台湾メーカーは安いがサポートが外国人対応で苦労する、信頼性はアメリカ・欧州の方が上とは仄聞します。 (本当かどうかは分かりません)

 自分が使っているモニターは PHILIPS と ViewSonic の物。 PHILIPS は楽天、ViewSonic は上記の Amazon のタイムセールから。 どちらも購入時から良好、ViewSonic は 4 年目当たりにドット抜けが発生しましたが、上記の修復動画で修復出来ました。 現在どちらも特に問題無く 5 年目に突入中。

 IPS と ADS の違いは、技術開発元のメーカーの違い。 IPS の方は品質・安定性が上、ADS の方はコストパフォーマンスが上らしい。

このコメントは以下の記事についています