日韓問題(初心者向け)

「日本依存」をやめられない韓国

2020/12/10 01:26 投稿

コメント:17

  • タグ:
  • 政治
  • 韓国
  • 日本依存
  • 対日コンプレックス

さて、本日は韓国が「心理的な日本依存」から抜け出せない件について書いていきます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

韓国を観察していると、「韓国とは全く関係のない日本のニュース」を頻繁に見る事が出来、一見するとそれは「日本の劣等性から韓国の優越性を導き出している」からに見えるが、理由はそれだけではない。


よくよく観察してみると、単に「日本を意識している」という範囲を超えて、「日本の類似のネガティブな事例」を紹介しないと「韓国内の社会問題が扱えない」という事例も度々あり、韓国では「日本を基準に物事を判断している」という事が見えてくる。


こうした背景には、「韓国が日本の影響を脱することができない」事からくる対日コンプレックスがあり、このコンプレックスが韓国人を日本の事柄に注目させ、そこからさらなる挫折感に繋がり対日コンプレックスを増幅させるという悪循環が出来上がっている。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。



1:日本を意識しすぎる


まずはこちらの記事から

「自衛隊を派遣してほしい」 医療崩壊危機近づく日本“悲鳴”
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.08 15:02
https://japanese.joins.com/JArticle/273157
日本で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)重症患者が急増して各地方自治体の医療システムが脅威を受けている。

限界に到達した大阪や北海道などは政府に「自衛隊医療陣を派遣してほしい」と援助を要請した。

8日、HNK放送など日本メディアによれば7日一日で日本の新型コロナ感染者は1522人と把握され、累積感染者は16万5174人に増えた。連日2500人近くいた感染者が週末の検査件数減少でやや減った状況だ。

問題は重症患者の増加だ。厚生労働省集計によると、7日現在で全国の病院で集中治療を受けているコロナ重症者は合計530人で、一日で新たに11人増えて再び最多を更新した。

病床利用率も日ごとに高まっている。7日、東京都のコロナ感染入院患者は初めて1800人を越えてコロナ専用病床の70.3%が埋まった。一日300~400人台の感染者が出ている大阪の場合、コロナ病床使用率が86%に達して、重症患者病床利用率も70%を超えた。

◆「集団感染の収拾展望が見られない」

患者急増で現場医療スタッフ不足が深刻化した大阪と北海道は中央政府に自衛隊医療スタッフ派遣を緊急要請した。

北海道の場合、旭川市内の医療機関で発生した大規模集団感染(クラスター)の収拾展望が見えない状況だ。旭川厚生病院の感染者は現在までで合計237人で、日本国内の医療機関集団感染では最大規模だ。地域内の吉田病院でも合計187人が感染し、障がい者施設など合計8カ所でクラスターが発生した。

11月から厚生労働省の災害派遣医療チーム(DMAT)、日本医師会災害医療チーム(JMAT)が現地に派遣されて支援を続けてきたが、予想をはるかに越える拡大傾向で限界に到達した状況だ。

◆「これ以上拡散すれば自衛隊でも難しい」

日本政府は一日でも早く要請に応じるという方針だが、状況は容易ではない。8日、産経新聞によると、全国で活動中の自衛隊医師および看護師人材は約1000人余り。相当数は全国各地の自衛隊病院で新型コロナ感染患者の対応にあたっている。

調整が遅れながら医療現場では「すでに3週前から自衛隊派遣の話が出てきたが、まだ決まっていない」とし「あまりにも遅すぎる」という不満が出てきていると日本メディアは伝えた。

朝日新聞は8日、「医療スタッフの不足は全国的な課題だ」とし「各地でクラスターが頻発する状況になれば、(自衛隊も)要請に応えきれない事態も考えられる」と懸念を伝えた。

こうした中、日本政府は8日、新型コロナに対応するために73兆6000億円の大規模追加経済対策を閣議決定する。このうち新型コロナ感染拡大防止に6兆円が、新型コロナ以降の経済対策に51兆6000億円が配分された。新型コロナ病床確保など医療体制拡充のために地方自治体に交付する金額も拡大する。

こちらの記事では、先日ニュースになった自衛隊の医療スタッフを一般病院へ派遣するというニュースなのですが、興味深いのはそこから韓国の話題に繋がることもなく、最後は日本政府のコロナ対策予算の話で終わっています。


これは日本の国内問題ですから、当然韓国には全く関係ありません。


また次の記事では


日本の検察、安倍前首相の3大スキャンダルのうち「桜を見る会」に照準 ハンギョレ新聞 2020-11-24


一連の「桜を見る会」に関する内容なのですが、当然これも日本の国内問題ですから韓国には一切関係がありません。


他にも一連の新型コロナワクチンに関連した以下の記事では


「すべての国民に無料で」…日本もコロナワクチン接種準備本格化 中央日報 2020.11.26
日本、重症化予防100%のモデルナワクチン2500万人分確保 中央日報 2020.12.01


日本で新型コロナワクチンの接種準備が始まったという記事ですが、「それだけ」です。
かと思えば次の記事では


韓経:日本3.3億回分vs韓国0…コロナワクチン確保戦「完敗」 中央日報 2020.11.18


なぜか「ワクチン確保戦で韓国が負けた」と、いつの間にか日本と韓国がワクチン入手を巡って争っていたかのような内容の記事になっています。


他にもこちらの記事のように


青瓦台「われわれは日本よりも先に電話会談の約束を取り付けた」 朝鮮日報 2020/11/13


韓国の大統領府である青瓦台が、「韓国は日本よりも先にバイデン氏と電話会談の約束を取り付け、4分長く会話した」と、日本人の感覚だとよくわからない「競争」をしています。
ちなみにこれは、「日本が韓国より前に電話会談をした」と韓国内で批判が起きた件への釈明です。


こうした事例を見てもわかるように、日本でも多少は「韓国内」のニュースも取り上げますが、ここまで頻繁に「韓国の話」が集中的に取り上げられることもありません。
なにより、「日本と比べて韓国はどうなのか」という比較を繰り返すわけでもありません。


しかし韓国では、この手の「日本がどうなのか」や「日本と比べてどうなのか」という記事が非常に多く、各社とも多い日は1日に5本も6本も掲載されます。


一見すると、これは韓国特有の「他者の劣等性から自己の優越性を証明する」という特徴からに見えますが、実態は「それだけ」ではなく、別の意味もあります。

2:日本を引き合いに出す



次のこちらの記事がわかりやすいですが


【萬物相】与党代表秘書の極端な選択 朝鮮日報 2020/12/05 (1/2ページ) (2/2ページ


記事では前半で日本の「リクルート事件」の件が長々と書かれ、後半で韓国の与党次期大統領候補の李洛淵氏の代表室の副室長が自殺した件が書かれているのですが、実際問題関係者の自殺という件以外にあまり共通点がなく、話が繋がっていません。


また次の記事では


【コラム】笑ってばかりはいられない、日本の「はんこ議連」騒動 朝鮮日報 2020/08/23 (1/2ページ) (2/2ページ


記事の4/5を一連の日本のハンコ議連を巡る騒動に割り振り、最後に少しだけ「テクノロジー革新を敵と見なす政治家と官僚の高い壁にへたり込み、新事業ばかりたたく人々も、我が国には日本に劣らず多いからだ。」という話が出てきます。


また他にもこちらの事例では


日本植民地時代から運営された「浮浪児収容所」仙甘学園を調査…暴かれた人権蹂躙 ハンギョレ新聞 2020-12-08


日本統治時代に作られた「浮浪児収容所」についての話が書かれているのですが、話の内容は「韓国建国後」にこの施設で虐待があったという事例で、日本統治時代に虐待があったという話は一切出てきません。


こうした事例の共通点として、「日本を引き合いに出して韓国の国内問題を語る」という特徴があります。


なぜこんなことが起きるかといえば、特に前半2つが顕著ですが「日本を引き合いに出さないと韓国の社会問題を扱い難い」という事が関係しており、要するに「韓国人が聞きたくない話題」を、まず「日本の劣等性」を指摘して「日本は劣等だが韓国にもこんなことがある」とやっているわけです。


韓国のこの傾向は以前からあったのですが、特に2010年代以降は韓国の問題を扱う上でまず日本を引き合いに出すという事例が徐々に増えてくる傾向にあります。
民族主義の先鋭化から、「韓国の問題点」を扱い難くなってきている事が関係しており、問題が起きたらまず「日本を引き合いに出して衝撃を薄める」というアプローチ法が行われているのです。


こうした事例からわかるのは、韓国は産業だけではなく心理面からも日本依存が非常に強く、またノーベル賞関連で起きているようなことは、実は韓国で日常的に起きているという事です。

3:問題の原因



ではなぜ韓国は何かにつけて日本を意識し続けるのかというと、次のこちらの記事が一つの事例として参考になります。


お年玉の風習いつから? 専門家「中国や日本の影響受けた」=韓国 聨合ニュース 2019.02.04

韓国の「お年玉文化」は日中の影響だった?ネットでは廃止派多数 Record China 2019年2月6日


去年韓国で「お年玉」に関するちょっとした騒動があり、「落とし玉文化は元々日本や中国の
風習で、本来の韓国文化ではない」と、廃止論争にまで発展したことがありました。


なぜこれが問題になったかといえば、実は韓国、日本統治時代や独立後の日本による支援などの影響で、韓国内に日本由来の文化や慣習が多数存在しており、近年の民族主義先鋭化でそれに「拒否反応」を示すようになってきたのです。


たとえば他にも「いずれ騒動になりそうな事例」として以下があります。


韓国東海岸の初日の出スポット コロナ対策でイベント中止 聯合ニュース 2020.12.09


「初日の出」を拝みに行くという習慣も実は日本発で、これは元々皇室の儀式に由来するものであるため、そのうち韓国内で突然問題化する可能性があります。


教育の影響で韓国人の多くが「日本人は韓国人よりも道徳的に劣っている」「日本は韓国の劣化コピーである」と考えていることもあり、こうした事例が韓国内に多数あることがかなりの「ストレス」になっており、韓国人の対日コンプレックスの原因になっているのです。


(※韓国ではこれを克服しようとすることを「克日」と呼んでいますが、むしろその行いがさらなるコンプレックスを呼び込んでいます。)


その結果、序列が何よりも重要な韓国では「日本にはジャンケンでも負けられない」という奇妙な敵愾心に発展し、「日本と比べて自分達はどうなのか」という事を常に気にするようになり、それが今回紹介した事例のような結果となっているわけです。


そして、「日本と韓国のどちらが上か」に常に一喜一憂し、


iPhone 12部品、韓国製が27.3%で最多 朝鮮日報 2020/11/23
K防疫で絶賛された韓国、コロナ対応順位は日本より低い4位 中央日報 2020.11.25
韓国ユニコーン企業数世界6位…日本より多い 中央日報 2020.11.27
FIFAランキング 韓国は38位を維持=日本は27位 聯合ニュース 2020.11.27


更に以下のように


<日豪首脳会談>愛称で呼び合って好感表示…安倍-トランプ「ブロマンス」のように 中央日報 2020.11.18
モリソン豪首相、菅首相に「私のことをスコモと呼んで」 朝鮮日報 2020/11/19


オーストラリアと日本の首相が「愛称で呼び合う」という、日本でもあまり大きな記事にならないような事柄が、韓国の大手新聞社の記事になるという事が起きるのです。


そして重要なのは、こうした対日コンプレックスがさらなる日本への関心を呼び、「日本はどうなのか」と意識することでさらにコンプレックスを増加させるという悪循環に陥り、「日本依存から抜け出せなくなる」という状態になっているのです。


さらに問題なのは、韓国人達から「良心的日本人」と呼ばれている人々で、彼らは韓国人達に「耳あたりのいい言葉」をささやき続けます、例えば文政権が誕生したころの「日本に比べて韓国には真の民主主義がある」と称賛していた事例や、新型コロナ蔓延初期の「日本は韓国を見習え」などが典型的です。


こうした「甘言」を日本人から言われ続けるため、彼らは「もう自分達は日本より上になったのだ」と考えますが、先ほどの


K防疫で絶賛された韓国、コロナ対応順位は日本より低い4位 中央日報 2020.11.25


のような事例を知り、更に対日コンプレックスを増大させていくわけです。
そして今も彼らは日本を意識し日本と自分達を比較し続けるという、「日本依存がやめられない」状態になっているわけです。



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




コメント

ブル
No.15 (2020/12/11 20:53)
日本にも日本とは関係ない韓国国内のネガティブなニュースを紹介するユーチューバーがいるけどね。
たんとん
No.16 (2020/12/11 21:32)
韓国の対日依存のお陰で、日本メディアが報じない日本の功績を知った事もあったなぁ。
housei
No.17 (2020/12/12 11:37)
ストーカー被害者は、ストーカー本人に対して警戒したり、他者に被害を訴えたり、注意喚起などをしてはいけない、などといった暴言を吐いているようなものです。

この場合、ストーカーは韓国、被害者は日本という意味ですよ。そうやって被害者の口を塞ごうというのは、完全に加害者の側に立っているだけだという自覚は持つべきでしょう。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事