Gen. Adultman のコメント

Gen. Adultman
No.36 (2021/01/01 05:53)
まず、論のたてかたがおそまつなんですよ。野獣先輩女の子説のほうがよっぽど論理的ですね。

・仮説A:朝鮮人(土幕民)による犯罪は増加傾向にある(統計資料は明示されず)
・仮説B:尼港事件や、国境付近におけるテロ行為(「極めて少数な不逞者に限られ〔中略〕一般朝鮮人の与り知らざる所」(朝鮮総督官房外事課「関東大震災時に於ける朝鮮人問題」)との指摘あり。提示されたところにもその「十余名」は「震災後の犯罪には直接の関係なきこと明」とありますが、ほかに逮捕された人はいないのでしょうか)

;仮説A+仮説B→朝鮮人暴動がなかったとするのは「連続性」の観点からいって「不自然」(ソースなし)

めんどうなので、ここではAとBがただしいと仮定しましょう。そこでまずあなたがやるべきはC:朝鮮人暴動は事実であったという論証ないし既存の研究にたいする反証ではないでしょうか。そしてCを成立させたあと、A、B、Cのあいだに明確なつながりがあったと多数の資料とともに証明することではないでしょうか。大口さんのいう連続性とは、この連中はこんなやつらだからこのときもやったにちがいないという差別的偏見にもとづいてはいないでしょうか。
さすがに中公か岩波の新書の1冊くらいは読んだことあると思いますが、巻末にはたいてい数ページにわたって"主要"参考文献一覧が付されていますよね? せめてあの程度の努力はしめしてほしいんですよ。

朝鮮人の暴動がなかったのはとうに歴史学の常識であるにもかかわらず、それを無視して「不自然」であるという妄想にのみ依拠して立証を終えるのは、きわめて学問的に不誠実ではありませんか。

このコメントは以下の記事についています