大口歩也(著者) のコメント

大口歩也 (著者)
No.32 (2020/12/31 13:39)
基本的に歴史には連続性があります。
そのためある時期に特定の方針や出来事があったのならば、他の時期にも同じことが起きるのが普通です。
そのうえで、歴史に「非連続性」が発生するのは、例えば日本における17世紀の江戸時代の始まりや、欧州における18世紀中盤の産業革命などが挙げられます。

そしてこの非連続性が発生した場合、「なぜそれが発生したのか」が具体的かつ客観的に説明されます。
ですので、あなたが証明すべきことは、「1923年にのみなぜ非連続性が発生したのか」を具体的かつ客観的に証明すればいいわけです。

このコメントは以下の記事についています