大口歩也(著者) のコメント

大口歩也 (著者)
No.20 (2020/12/29 12:44)
>>19
まず、あなたが書いている事は「燻製ニシンの虚偽」と呼ばれる古典的な詭弁論法です。
なぜかといえば、私は「震災前後の数十年の記録」から、「震災時のみ何も起きなかったとするのは不自然」としているのであって、新聞記事のみを根拠としているわけではないわけですから、あなたの書いている事は持論に都合の良い方向に論旨を誘導しようとしているだけという事になります。

また、こちらのアジア歴史資料センターの記録によると、震災直後で警察もほとんど機能していなかった時期に、朝鮮人による暴徒の逮捕者が出ています。

震災後ニ於ケル刑事事犯及ビ之ニ関連スル事項調査書
第三章 鮮人の犯罪
https://www.jacar.archives.go.jp/aj/meta/image_C08051013900

最後に書いておきますが、あなたのような詭弁論法の手法はこれまで何度も見てきているので、私には通用しません。
数十年の記録に基くマクロ的判断による論旨を、当時の新聞記事という限定された「ミクロレベル」にすり替えているという、非常に単純な手法ですし。

このコメントは以下の記事についています