日韓問題(初心者向け)

【日韓問題】関東大震災で何が起きたか? part1/2

2020/08/29 23:58 投稿

コメント:9

  • タグ:
  • 政治
  • 韓国
  • ゆっくり解説
  • 日韓問題・マスコミ問題(初心者向け)
  • 関東大震災

さて、本日は予告通り1923年9月1日に発生した関東大震災関連の歴史問題についてとなります。

本日の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/YaGm-sLf7W4

元記事
関東大震災と朝鮮人虐殺事件の問題点


以下は動画のテキスト版になります。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は予告通り関東大震災での歴史問題を扱っていくわ。


マリサ
ちょっとまてええええええええええ。
なんで2パート連続なんだよ!マスコミ問題の方がまたできないじゃないか。


マリサ
しかも関東大震災関連なら、問題を悪化させているのは主に日本のマスコミなんだし、私のマスコミ問題の方でもいいだろ。


レイム
確かに日本の方でも問題はあるけど、基本的には「韓国側の歴史観」を前提としているから、韓国側でどんな主張がされていて、実態はどうなのかという事が重要なのよ。


マリサ
もしかしてあれか?
また慰安婦問題や徴用工問題みたいな論点のすり替えがあるのか?


レイム
その通りよ。
そして本題は次週のpart2になるわ。


マリサ
うへぇ…。


韓国側の主張


マリサ
それで、要するにこれって「関東大震災での朝鮮人虐殺問題」ってやつだよな?
具体的に何が問題になるんだ?


レイム
そうよ。
問題は色々とあるのだけど、まずは「韓国側が何と言っているか」から先に紹介するわね。
まずはこちら

韓日団体「歴史問題解決を」 解放記念日控え共同宣言
聯合ニュース 2020.08.12
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200812002300882

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の市民団体や宗教団体が結成した「韓日和解と平和プラットフォーム」(以下、韓日プラットフォーム)は12日、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)を前にソウルで記者懇談会を開き、両国の歴史認識問題の解決と連携を促す共同宣言文を発表した。

 韓日プラットフォームは、日本の政府と国会に対し関東大震災当時の朝鮮人虐殺をはじめ旧日本軍の慰安婦問題、アジア・太平洋戦争当時の強制連行や強制労働、性的搾取に関する真相究明委員会の設置を求めた。

 共同宣言文には韓日の歴史問題について指摘するとともに、日本政府に対し▼韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金(現日本製鉄)に強制徴用被害者への賠償を命じた判決の履行▼慰安婦被害者への謝罪と賠償、真相究明▼関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任認定――を促す内容が盛り込まれた。

 韓日プラットフォームは「(韓国政府が掲げる)朝鮮半島平和プロセスと日本の平和憲法の維持に向けて努力すべきであり、東アジアの非核地帯化、アジア太平洋地域の平和の共同ビジョンを模索すべきだ」と主張した。

 韓日プラットフォームは、韓国キリスト教教会協議会(NCCK)や円仏教、慰安婦被害者を支援する「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)など韓国の16団体と、日本キリスト教協議会(NCCJ)、ピースボート 、日本カトリック正義と平和協議会など日本の16団体が結成し、先月2日に発足した。



レイム
2020年8月12日の記事なのだけど、「韓日和解と平和プラットフォーム」という団体が、慰安婦問題や徴用工問題と一緒に、「関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任認定」という要求を日本政府にしているわ。


マリサ
それの何が問題なんだ?
関東大震災での朝鮮人殺害事件というのは、実際にあった問題だろ?


レイム
「殺害事件自体」はね。
ただ、それの何が問題なのかを知るためにも、「韓国側が何を言っているのか」という部分を詳しく知る必要があるのよ。


マリサ
まあこれだけ日韓問題についてやってくれば大体察しは付くぜ、要するに「定義の問題」だな。


レイム
それで次にこちらの記事を見てもらうと

「94年の恨」関東大震災の虐殺、遺族会が真相究明へ
朝鮮日報 2017/08/31
https://web.archive.org/web/20170901020935/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/31/2017083100969.html

「関東大地震朝鮮人大虐殺犠牲者遺族会」が30日午後、釜山市南区の国立日帝強制動員歴史館で発足式を開き、正式に発足した。同遺族会はチョ・ヨンギュン氏(62)ら当時の犠牲者の子孫7人と、関東大震災時の朝鮮人虐殺である「関東大虐殺」に関するドキュメンタリーを手がけてきた在日コリアンの呉充功(オ・チュンゴン)監督(62)、ホームレスを支援する活動をしている会の会長を務めているキム・ホンスル(61)牧師、複数の市民団体が発足させた。

 関東大虐殺とは、1923年に日本の関東地方で大地震が起きた直後、日本の官憲や民間人が、当時関東地方で暮らしていた朝鮮人約1万5000人のうち約6600人を殺害した事件のことだ。これまでに従軍慰安婦や強制連行被害者などの遺族会は設立されているが、関東大虐殺の遺族会が韓国で結成されるのは初めてだ。

 6000人を上回る罪のない人々が犠牲になったのにもかかわらず、94年たっても被害者への補償や真相究明は行われていない。遺族会は今後、国内に居住している犠牲者遺族をさらに探し出し、関東大虐殺の真相究明と被害補償のための運動を展開していく方針だ。

釜山=朴柱栄(パク・チュヨン)記者


レイム
実際に何が起きたのかという事に言及していて、「日本の官憲や民間人が、当時関東地方で暮らしていた朝鮮人約1万5000人のうち約6600人を殺害した」と関東大震災での朝鮮人殺害を定義しているわ。


マリサ
なんかこれおかしくね?
震災全体で10万人以上が死亡する大災害の発生した状況で、朝鮮人の全人口のうち1/3以上が「殺害された」と言っているわけだろ?
災害の死亡者はどれだけいたんだよ。


レイム
まあそのあたりも後でね。
ちなみに韓国では「6000人以上が殺害された」という主張が完全に「史実」となっているわ。
これが一つ目の重要な点ね。
そして次にこちらの記事を見てほしいの

日本で大逆罪に問われた独立運動家・朴烈の物語を描く
朝鮮日報 2017/07/02
https://web.archive.org/web/20170703165535/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/02/2017070200237.html

『王の運命』『空と風と星の詩人』を手掛けたイ・ジュンイク監督の新作『朴烈』

 イ・ジュンイク監督(57)は映画『王の男』(2005年)で観客動員1000万人を達成した。英祖と思悼世子の物語『王の運命(さだめ) 歴史を変えた八日間』(2015年)、詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)とその親友だった宋夢奎(ソン・モンギュ)の物語『空と風と星の詩人 尹東柱の生涯』(2015年)では、人間の内面を表現した。そして6月28日公開の『朴烈』では、自らの領域をあらためて広げようとする新たな試みを示す。

 同作は戦前、東京都心で皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)暗殺を計画した朝鮮の独立運動家・朴烈(パク・ヨル)=イ・ジェフン=と、その同志にして恋人の金子文子(チェ・ヒソ)、アナキストグループ「不逞社」の仲間たちの物語だ。「不逞鮮人」とは当時、日本の植民統治に反対する朝鮮人を卑下した呼び方。その自虐的ユーモアが感じられるネーミングだ。
 1923年の関東大震災後、日本の内閣は爆発寸前の民心をなだめようと在日朝鮮人の虐殺を誘導し、朴烈を皇太子暗殺未遂犯として追い込んだ。「朝鮮には英雄、日本には敵としてふさわしい人物」を探していた内務大臣「水野」(キム・イヌ)の目に、朴烈はちょうどいい獲物と映った。しかしその判断は間違いだった。おとなしく警察に連行された朴烈は、自分に会いにきた朝鮮の記者に尋ねる。「記者貴族の諸君、この裁判が朝鮮で話題になるようにしてもらえないか」。死刑宣告を覚悟し、裁判を通じていわゆる「現人神」の天皇制の虚構性と朝鮮人虐殺を告発する「世論戦」を選んだのだ。手続きの正当性を有する文明国を自負していた日本の法廷は「日本帝国主義が維持されているのは、神聖さを装った天皇が悪魔的な権力で民衆に強要しているからではないか」と責め立てる朴烈と金子文子の発言を遮ることができなかった。皇室と内閣をあざけり朝鮮人虐殺を暴露する発言が、朝鮮の新聞を通じて報じられ、二人は植民地朝鮮人の英雄になった。

 イ・ジュンイク監督は「これまで植民地時代を扱った映画には厳粛・真剣であるべきというプレッシャーがあった。独立軍の活躍を英雄視したり、植民地の民衆の無念さを訴えようとするケースが多かった」と語った。「しかし朴烈には、『日本帝国主義など取るに足らない』という剛毅さがある。命を懸けてそれ実践する豪胆さもあった」。見方を変えれば朴烈は、映画『空と風と星の詩人』で描かれた詩人・尹東柱の「過激な鏡像」のようなもの。自分の勇気のなさを絶えず反芻していた尹東柱の内的渇望が詩に昇華したとするなら、朴烈は自ら死に向かって歩んでいく実践を選び、最終局面で逆説的な勝利を勝ち取る。イ監督は「実在の人物を通じて人と時代の真実を示したかった」と語った。

 感情を抑制したカメラワークは、本作のもう一つの美徳だ。朝鮮人少女の胸を竹槍で刺し、警察署内まで追いかけていって朝鮮人を虐殺した震災当時の自警団の蛮行を余すところなく映し出しているにもかかわらず、憤怒や痛みでじめじめしたものにはなっていない。むしろ、最も絶望的な状況でもぽんぽんジョークを飛ばし、しっかりしたキャラクターを通じて軽快かつ諧謔的な雰囲気を保っている。朴烈を演じた俳優イ・ジェフン(32)の功績も大きい。ややもするとオーバーに表現しがちな役にもかかわらず、やりすぎることなく、共感の持てる「人間・朴烈」を作り出した。金子文子役の女優チェ・ヒソ(30)もまた、「ツートップ」ながらいい塩梅で存在感を発揮した。

 本紙をはじめ韓日両国の新聞報道、公判記録や自叙伝・評伝などを通じた厳密な考証も評価に値する。イ監督は「法廷に立った朴烈が日本を厳しくとがめる言葉は全て記録に残っている通り」と語った。日本語のせりふが多い映画だが、日本の劇団「新宿梁山泊」に所属する在日韓国人や日本人俳優が多数出演し、完成度を高めた。

 ただし、当時最強の帝国の一つだった日本の閣僚の会議まで風刺的に描いたことについては、意見が分かれるだろう。場合によっては、朴烈の戦いが持つ重みが損なわれかねないからだ。言いたいことが多いからなのだろうが、上演時間129分というのも少し長いと感じるかもしれない。


レイム
2017年に韓国で公開された映画についての紹介なのだけど、そのなかで「日本の内閣は爆発寸前の民心をなだめようと在日朝鮮人の虐殺を誘導し、朴烈を皇太子暗殺未遂犯として追い込んだ」と書かれているのね。


マリサ
まず朴烈(パク・ヨル)ってのはどんなやつなんだ?


レイム
いわゆる当時の無政府主義者で、元々無政府主義は共産主義と対立していたのだけど、この頃になると共産主義と一体化し始めていて、朴烈もその流れで「天皇暗殺未遂事件」を起こして逮捕されているわ。


レイム
ちなみに、獄中で日本に恭順し「日本のために生き、日本のために死ぬ」と言っていたり、戦後大韓民国民団の初代団長となったのだけど恭順の件で再選されず、朝鮮戦争に参加して北朝鮮の捕虜となり、思想転向して南北平和統一委員会の副委員長となったけど、1974年にスパイ容疑をかけられて処刑されたとされているわ。


マリサ
この人、本来なら今の韓国では「親日派」認定を受ける人物じゃないのか?


レイム
以前も説明したけど、韓国の親日派認定は「その時の政治の都合」で決まるから。
ちなみに今のトレンドは韓国国歌作曲者の「安益泰(アン・イクテ)」への親日派認定ね。
それよりもここで重要なのは、関東大震災における朝鮮人殺害が、「日本の内閣は爆発寸前の民心をなだめようと在日朝鮮人の虐殺を誘導し」となっている事よ。


マリサ
これ映画だろ?
そんなの映画のための演出じゃないのか?


レイム
それが違うのよ。
現在の韓国では、この事件は「日本政府主導で行われた」という陰謀論が主流となっているの。
これが2つ目の重要な点ね。


マリサ
うーむ。


レイム
そして最後はこれ

村上春樹氏の警告「コロナ危機、朝鮮人虐殺のように動く可能性がある」
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.07.13 07:14
https://japanese.joins.com/JArticle/267993
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/267993

作家の村上春樹氏(71)が、関東大地震後に起こった朝鮮人虐殺事件を取り上げて排他主義に対する懸念を表わした。

村上氏は12日、毎日新聞とのインタビューで「こういう一種の危機的状況にある場合には、例えば関東大震災の時の朝鮮人虐殺のように、人々が変な方向に動いていく可能性がある」とし「そういうのを落ち着かせていくというのはメディアの責任だと僕は思う」と語った。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が世界に広がりながら、危機感が高まっている中で自国中心主義が強くなったことについて「危機的状況」と診断したのだ。

1923年9月1日にマグニチュード7.9の地震が関東地方を襲った後、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」「朝鮮人が放火して回り、暴動を起こそうとしている」「朝鮮人の背後に社会主義者がいる」などのデマが広がり大量虐殺が起きた。当時、日本人の自警団や警察、軍人が在日朝鮮人と社会主義者を組織的に殺害しながら犠牲者だけで少なくとも数千人にのぼることが分かった。日本政府とメディアが先に立って扇動してほう助したという主張もあったが、きちんとした真相究明は行われなかった。

インタビューに先立って行われたラジオ放送収録で、ドイツ独裁者ヒトラーのプロパガンダについての話を引用した村上氏は「僕は60~70年代の学園紛争時代に、言葉が一人歩きして、強い言葉がどんどん闊歩(かっぽ)していく時代に生きていた」とし「強い言葉が一人歩きする状況は嫌だし、怖い」との意見を明らかにした。続いて「その時代が過ぎ去ったら、全部そんな言葉って消えちゃう。誰も責任取らない」とし「そういうのを見てきたから、そういう言葉に対する警報を発したいという気持ちが強いです、右であれ左であれ」と付け加えた。

ツイッターを利用して一方的なメッセージを発信するドナルド・トランプ米大統領のコミュニケーション方式に対しても疑問を投げかけた。村上氏は「今、ツイッターみたいな、トランプ米大統領がやっているみたいな、限られた文字で言いたいことだけを言うSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が一種の発信の中心になっていますよね」と指摘した。続いて「あんな短い文章で言いたいことが言えるわけないと思う」とし「僕はそうじゃないやり方で、そうじゃないメッセージを発したい」と願いを明らかにした。

そのようなコミュニケーション方法として小説と音楽を例にあげた。新型コロナ緊急事態発令当時、ラジオ番組を放送して人々の心を和ませた村上氏は「ステートメント(声明)みたいなものって、僕はあまり信用しない。長く強くは残らないと僕は思う」とし「でも音楽はロジックを超えたもの」としつつ、音楽は共感させる力が大きく、それは小説も同じだと語った。


レイム
小説家の村上春樹氏が毎日新聞のインタビューに答えていて、「「朝鮮人が井戸に毒を入れた」「朝鮮人が放火して回り、暴動を起こそうとしている」「朝鮮人の背後に社会主義者がいる」などのデマが広がり大量虐殺が起きた」と言及しているのね。


マリサ
ああ、これはよく関東大震災での問題で語られる内容だな。
でも「朝鮮人の背後に社会主義者がいる」ってのは初めて見たな。


レイム
それに関しては次回のpart2でやるから、今回はあまり気にしなくていいわ。
重要なのは、「暴動は全てデマ」とされている事よ。


実際の歴史


マリサ
そういう風に言うって事は、問題があるって事か?

1:6000人以上が殺害された
2:政府主導での虐殺
3:朝鮮人の暴動等はデマ

レイム
そうよ、そしてさっきの3つの問題点「1、6000人以上が殺害された」「2、政府主導での虐殺」「3、朝鮮人の暴動等はデマ」について、今回は掘り下げていくわ。


レイム
まず「6000人以上云々」という説の出典は、「上海臨時政府(大韓民国臨時政府)」が震災当時に機関紙の「独立新聞」に掲載した数字なのだけど、これ伝聞や噂話を集めて書かれた内容で、そもそも証拠としての価値なんてゼロなのよ。


マリサ
つまり、韓国側は出典が限りなく怪しい資料を「史実」としてしまっているわけか。


レイム
そういうこと。
そして次に「政府主導での虐殺」という話と「朝鮮人の暴動等はデマ」についてなのだけど、当時の新聞を見てみると





鮮人一部の暴挙は既に完全に取り締まりを遂行した

大阪毎日新聞 大正十二年九月四日

(一部抜粋)
警視庁の急告を通達(三日附)
警視庁では三日左の急告を発した
昨日来一部不逞鮮人の暴挙がありたるも今や厳密なる警戒により其跡を絶ち朝鮮人の大部分は順良にして何等兇行を演ずる者これなきに就き妄りにこれを迫害し暴行を加ふるなどのなき様注意せられたく又不穏の點ありと認る場合は速かに軍隊警察官に通告せられたし


レイム
1923年9月4日の大阪毎日新聞の記事なのだけど、記事では「暴動があったのは事実だが、それはほぼ鎮圧されている事、また「順良にして何等兇行を演ずる者これなきに就き」と書かれていて、暴れていたのは一部のみであると、政府発表があったことが書かれているわ。


また次のこちらの記事では





鮮人暴動は流説/戒厳司令部公表

報知新聞 大正十二年九月五日

(一部抜粋)
不逞鮮人については、三々五々群を爲して放火を遂行、また未遂の事實はきにあらざるも、既に軍隊の警備が完全に近づきつつあれば、最早決して恐るるところではない。数百数千の不逞鮮人が襲撃し来るなどと、ややもすれば出所不明の無暗の流言飛語に迷わされて、徒に軽挙妄動をなすが如きは、向後大に考慮することが肝要であらう。

レイム
1923年9月5日の報知新聞の記事なのだけど、事件は実際にあったが既に警察や軍によって治安の回復が行われており、「数百数千の不逞鮮人が襲撃し来るなどと、ややもすれば出所不明の無暗の流言飛語に惑わされてはいけない」としているわ。


マリサ
これはどういうことだ?


レイム
この辺りが複雑で、「政治的に利用されまくる」原因となっているのだけど、当時の記事を見ると、「暴動等があった」と「事後の報告」形式の記事は1923年9月5日まであるのね。例えばこの記事みたいに





不逞鮮人一千名と横濱で戦闘開始
新愛知 大正十二年九月四日

(一部抜粋)
歩兵一個小隊全滅か更に麻生連隊から仙台電話2日午後5時より大森方面より約四百名の不逞鮮人横濱に現はれ隊伍を組んで東京方面に向ひ進行し来り遂に歩兵一個小と衝突し彼我の間に戦闘を開始したが一個小隊にては少ないので苦戦の結果全滅の兆しある旨麻布第三連に報じて来たので更に歩兵一個中隊を派遣した其後の情報は未だないが鮮人の数は約一千名と称せられて居る

鮮人の陰謀
震害に乗じて放火 東京に三千名蠢く 逮捕は頗る困難
仙台電話 東京附近にある鮮人約三千名は何事か奸策せる模様で此度の震害を期として盛に蠢動し各所に放火したと伝えらるるが当局は厳重な警戒をなし既に彼等の内二十名を逮捕せるが混雑の折柄とて彼等の逮捕は頗る困難を感じ苦悶している


レイム
1923年9月4日の記事には、暴徒400名が横浜に現れ東京方面に向かっており、歩兵小隊と交戦になったが、数が多すぎて部隊が全滅しそうなので歩兵一個中隊を応援に送るとしている記事ね。
そしてもう一つは、朝鮮人約3000人が各所で放火をして周っているが、数が多すぎて全てを逮捕するのは困難としている記事ね。


マリサ
要するに、暴動は実際にあったって事か?


レイム
そうよ。
そして当時の記録を見ていくと、暴動があったのは震災発生の1923年9月1日から4日頃までで、5日までには「ほぼ鎮圧されている」という事よ。


マリサ
じゃあ「流言飛語」云々ってのはなんなんだ?


レイム
そこが重要で、事態が鎮静化に向かいつつあった恐らく4日ころから、いくつかのメディアで「また朝鮮人が組織的に暴動や略奪を行おうとしている」という扇動記事があったようなのね。


レイム
そこで政府は、やっと治安が回復しつつあるのにまた混乱してはいけないと、さっき引用した記事のように「既に暴徒は鎮圧したから、『また朝鮮人が暴れようとしている』などという「流言飛語に惑わされてはいけない」と注意喚起しているわけ。


マリサ
つまり、韓国が言うように「政府が国内不満を反らすために朝鮮人虐殺を扇動した」どころか、当時の政府はむしろデマから朝鮮人襲撃に繋がらないように注意喚起をしていたって事か。


レイム
そういうこと、ただしそれでも朝鮮人殺害事件は起きていて、客観的に記録が残っている数字としては「自警団に殺された朝鮮人の数は231人」というものがあるわね。
まあ、実際はこれよりは多いでしょうけど、6000人なんて数字は明らかにフィクションよ。


レイム
そしてもう一つ重要なこととして、メディアによる扇動で実際に朝鮮人殺害事件が起きてしまったので、日本政府はその後約1か月間「報道規制」を行い、朝鮮人暴徒に関する報道をメディアにさせないようにしていたのね。
そして情報解禁後に出てきた記事がこれ





震災の混乱に乗じ鮮人の行った兇暴
読売新聞 大正十二年十月二十一日
掠奪 放火 兇器 爆弾毒薬携帯 中には婦人凌辱もある
但し一般鮮人は順良 司法当局談

(一部抜粋)
震災の混乱、人心恟々たる隙に乗じて行った不平鮮人の悪事は、誇大に報ぜられ人はその真相を知るに苦しんでゐた、しかも当局が新聞記事を差止めた為、当時記載することができなかったが、事件は二十日やうやく報導の自由を得た。之について司法当局は「今度の変災に際し、鮮人中不法行為をしたものありと盛に宣伝されたが今其筋の調査した所に依れば、一般鮮人は概して順良であったと認め得るが、一部不平の徒があって幾多の犯罪を敢行したのは事実であると語った


レイム
読売新聞の1923年10月21日の記事なのだけど、政府が新聞記事を差し止めて朝鮮人暴動の詳細を伝えさせなかったが、10月20日になりやっと報道が解禁されたと書かれていて、政府調査の結果として「一般鮮人は概して順良であったと認め得るが、一部不平の徒があって幾多の犯罪を敢行したのは事実であると語った」と書かれているのね。


マリサ
つまり、「実際に朝鮮人暴徒がいたのは事実だが、多くの朝鮮人は犯罪には関わりありませんよ」という調査結果だな。
でもこれなら「暴動はあった」って事じゃないか、なんで「暴動自体がデマ」なんて話になっているんだ?


レイム
これが非常に悪質でね。
日本の韓国擁護側が、詭弁論法の一種である「チェリーピッキング」を使って、大規模な歴史の改変を行っているのよ。


マリサ
チェリーピッキングって、確か文章の中から持論に都合の良い部分のみを抽出して内容を「持論に都合よく書き換える」手法の事だよな?


レイム
そうよ。
今回の事例ではこの手法を使って、記録の中にある「既に鎮圧した」という部分を無視して、「流言飛語に騙されてはいけない」という部分のみを抽出、この手法で「朝鮮人暴動はデマだったと政府も認めている」という内容に文章を再構成する行為が、かなり大規模に行われているの。


レイム
今回紹介した当時の記事も何度か「暴動はデマ」という主張の人達に引用されているけど、見事に「(1923年9月4日の時点で)軍や警察が既に鎮圧した」という部分が無視されたり捏造扱いされていて、「鮮人暴動は流説」といった部分だけが時系列を無視して強調されているわね。


マリサ
つまり、日本政府が「暴動は既に鎮圧した、『また暴動が起きる』というデマを信じないように」というアナウンスをした記事の、前半を無視したり捏造という事にして、後半のみを「事実だ」としているわけか。


レイム
そしてこうした「偏った情報」を信じた韓国人達が、より一層日本人に対する敵愾心を高めていて、この歴史観前提で「関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任認定」をしろと要求しているわけ。


マリサ
なんか本質部分で慰安婦問題や徴用工問題と同じことが起きているんだな。


レイム
そういう事。
煽っているのは「日本人」と「在日韓国・朝鮮人」なのよ。

今回のまとめ

・現在の韓国では関東大震災の問題夷ついて「6000人以上の朝鮮人が殺害された」「殺害は日本政府の主導」「暴動はデマ」という事になっている。
・実際には暴動や略奪などが発生していた。
・日本側で暴動の事実を隠蔽しようとしている人々がいる。

マリサ
でもさ、なんで当時朝鮮人は暴動なんて起こしたんだ?
それだけ併合の不満がたまっていたって事か?


レイム
これに関しては、暴動等を行った人々は大きく分けて「2種類いる」のね、そして双方は暴動において「相互関係」にはあるけど、「背景はまるで別物」という事が重要になるわ。


マリサ
なんかよくわからんな。


レイム
だって、今ざっと説明しようとしてできるようなものじゃないもの。
だから今回はpart1で次週part2をやるのよ。


レイム
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~
今回は2部構成の前半なのでおまけはないよ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




コメント

ハヤシロさん
No.7 (2020/09/01 23:39)
https://01sep1923.tokyo/lies-in-20min/article4/
ここで言うには大正震災誌だとか警視庁の何やらが新愛知の記事を否定しているらしいのですが、いかなものでしょう
今は大正震災誌を必死で読んでますが該当箇所を見つけるのに苦労してるところです
walter
No.8 (2020/09/02 18:56)
Yahooの9/1の個人記事に「関東大震災と朝鮮人虐殺「なかった」ことにしたい集会、誰が参加するのか?」という記事がありました。

こちらのブログに掲載されている当時の新聞を見れば朝鮮人の暴動が起きたのは明らかなのに、藤野裕子著『民衆暴力―一揆・暴動・虐殺』(中公新書)を読んで、『朝鮮人が暴動を起こすというのはデマ以外の何物でもないというのが彼女の結論だ』と記事に書いていました。

なぜ、本を読んだ後に、本の内容が正しいか、一次ソース(当時の新聞など)を調べようと考えずに、鵜呑みにするのかが不思議です。
これでノンフィクションライターと自称しているのが、本当に不思議です。
大口歩也 (著者)
No.9 (2020/09/02 23:04)
>>7
返事が遅くなってしまいました。
その件も含め次回の動画で扱う予定です。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事