日韓問題(初心者向け)

【日韓問題】韓国社会の道徳観

2020/08/23 00:20 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • 政治
  • 韓国
  • ゆっくり解説
  • 日韓問題・マスコミ問題(初心者向け)
さて、本日は韓国独特の価値観からくる対日観と道徳観についてとなります。


本日の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/W9-XJSIJyzI

元記事
韓国人の道徳観

関連動画

YouTube版
https://youtu.be/StPglNFdHxE


YouTube版
https://youtu.be/AD195suxdmY


YouTube版
https://youtu.be/UnCTeSO6_Y8


YouTube版
https://youtu.be/ZcpKuWrEaY4


YouTube版
https://youtu.be/XU_C3inE-kU


YouTube版
https://youtu.be/2r20-pm44NA


以下は動画のテキスト版になります。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今月は予告通り「日韓問題強化月間(夏)」よ。


マリサ
…さて、今日も暑いしカリコテリウムのカリちゃんと市民プールに泳ぎに行ってくるぜ。


レイム
市民プールはペット禁止よ。


マリサ
…で、なんでずっと日韓問題なんだ?


レイム
前にも少し話したけど、最近日韓問題の話題を扱うときに、まだ動画でやっていない韓国的価値観に触れないといけない場合が多くなってきて、その補完的意味があるのと、今月末は関東大震災関連を扱いたいから、こういうスケジュールにするしかないのよ。


マリサ
おかげで最近めきめきと頭角を現してきた芸人界の「武闘派」の話題ができないんだぜ。


レイム
はいはい。
そんなわけで本編へ行くわね。


韓国人の日本人観


マリサ
それで、「韓国人の日本人観」ってどういうことだ?


レイム
それに関してなのだけど、韓国人が日本人を語る場合、ある一つの傾向があって、どうも韓国人の中で「日本人とはこういう人々なのだ」という固定化されたステレオタイプがあるみたいなのね。


マリサ
そうなのか?


レイム
そうなのよ。
そしてそのステレオタイプな日本人へのイメージというのが、一見すると「欧米人から見た日本人へのネガティブなステレオタイプ」に似ているけど、実態はまるで別物という、非常にややこしい内容なのよ。


レイム
まずはこちらを見てほしいわ

趙景達さん「近代朝鮮の政治文化と民衆運動」インタビュー 言葉残さぬ人々を追って
朝日新聞 2020.05.21
https://book.asahi.com/article/13382576

朝鮮と日本の歴史を31年間教えた千葉大学を3月末で定年退職し、この本を出した。「歴史学をなりわいとした者の責任として、仕事の仕上げができたかとほっとしています」

 在日2世で、両親は韓国・済州島から日本に来た。父は廃品回収業を営み、十数人のバタヤ(くず拾い)と言われた人たちと住んでいた。

 将来を決められずに大学に行き、自分のアイデンティティーを探るため朝鮮史を学んだ。何かを見つけられるかと思って大学院へ進んだが、一時は兄と魚屋を開業。半年で失敗し、研究生活に戻った。

 31歳で東京都立大学の助手になってからも、悶々(もんもん)としていた。「在日1世は困難な生活の中でいい研究を残しています。私は学問をする覚悟もなく、こんなみっともない在日2世はありえねえな、という自己嫌悪でした。最底辺の人たちと暮らした過去もあるし、1世に負けないことをやらなきゃいけないと思って」

 38歳から研究に打ち込み始めた。テーマは、日清戦争を誘発し、朝鮮の命運を決めた民衆運動である甲午(こうご)農民戦争(1894年)だった。民衆は言葉を残さないので、様々な史料からその動きを跡づけてきた。

 日本統治下の民衆が独立を求めた最大の運動が、三・一運動(1919年)だ。この本では「政治文化」に注目して考察した。「日本は武断的な政治文化を朝鮮に持ち込み、民衆に深刻な葛藤を与えました。その帰結が三・一運動です。運動は、儒教的な民本主義や民衆の反乱(民乱)など、朝鮮の伝統的な政治文化の上に展開されました」

 本の副題にした「日本との比較」はずっと考えてきた視点だ。「日本では忖度(そんたく)や同調圧力が強いが、朝鮮には異議申し立てをし、文句を言う文化がある。それが民主主義の基礎にあるべきだと思います」(文・石田祐樹 写真は趙氏提供)=朝日新聞2020年5月16日掲載


レイム
記事は朝日新聞が在日韓国人二世にインタビューしている内容なのだけど、最後に「日本では忖度(そんたく)や同調圧力が強いが、朝鮮には異議申し立てをし、文句を言う文化がある。それが民主主義の基礎にあるべきだと思います」と書かれているのね。


マリサ
日本人の同調圧力って昔から言われている事だし、別に間違っていないんじゃないか?


レイム
一見するとそう見えるわよね。
でも、この内容って長年韓国と関わってきた人は「全く別の受け取り方」をするのよ。
まあそれは後で説明するとして、次にこちらを見てほしいわ。

【韓国BBS】政府の指示に従順に従う日本人「まるで機械のよう」
サーチナ/livedoor news 2011年7月13日
https://news.livedoor.com/article/detail/5704696/

韓国のコミュニティサイト、「ポムプ」の掲示板では、筆者が節電対策に関する日本人の反応について感想を投げかけた。それに対し、さまざまな意見が寄せられた。以下、韓国語による書き込みを日本語訳した。( )内は編集部の素朴な感想。

―――――――――――――――――――――――

●スレ主:sword  一般的な夏季の電力のピークタイムは午後2時~4時です。ところが日本の時間帯別電力使用量の集計の結果を見れば、電力のピークは4時~5時で、日本政府と電力会社が首をかしげているという。この理由は、一般的なピークタイムに使用を慎むようにとの通達があったから。その時間帯には暑さに耐え、その後からエアコンを一斉につけるのが原因。このような現象は、日本の人々の「話をよく聞く」「従順」という文化も一役買っているようだ。しかし、こういうのを見るとなんだか怖い。

―――――――――――――――――――――――

●シャーロック  日本の人々は本当に他人の言うことによく従うよね。それがいいのか悪いのかはわからないけど。

●ウ・ジグン  日本では、権力を信じることが幸せになること。

●タンジト  日本はすぐに人のいいなりになり、デモもない国。(さすがに最近は、各地でさまざまなデモが行われていますね)

●ナポレオン  地震の時でも1列に並んで、タクシーを待っていた。

●子とは  日本ほど、国民が政府やマスコミにもてあそばれる国はない。

●名無し 放射能が垂れ流しになっても静か。まるで機械のよう。

●6300K 本当に不思議な国。

●ウォンス  地震の直後、ガソリンスタンドに1列に並び、数時間待っている日本人の姿を見て大変だと感じた。韓国であれば、きっとめちゃくちゃになっている。

●名無し 誰かに従うのは、昔からじゃないかな。主人や身分の高い人が亡くなったなら、後を追ったりするし。

●名無し  実は韓国の人々も、他人の言葉に左右されやすい方に属していると思います。日本と欧米の中間であるが、日本側に近いのでは。

●ディプクルリン  日本人は政府の言葉をよく聞きますが、なぜ首相の支持率は低い?(先日、内閣支持率が2割を切ったとの報道がありました)

●名無し 自民党が50年も政権を握った理由がわかるよね。

●夜道  日本はどんなにささいな政策でも、すべてが徹底して責任をもって決めるので、国民も政府に対して大きな信頼感がある。ただし、首相はこの限りではない。

●迷子。  習慣とは恐ろしいね。

●名無し 我が国は、その愚かな国よりも劣る国かも。

(編集担当:李信恵・山口幸治)

レイム
こちらは2011年の東日本大震災のころの記事なのだけど、当時電力不足による電力使用制限を日本人が個人レベルで行っているのを見て、韓国人が「日本の人々の「話をよく聞く」「従順」という文化も一役買っているようだ。しかし、こういうのを見るとなんだか怖い。」と書いている内容と、「日本では、権力を信じることが幸せになること。」等の反響を紹介しているわね。


マリサ
つまり、韓国人の認識では「日本人は権力者に従順に従う人々」というイメージを持っているって事だな。


レイム
そういう事。
そして興味深いのは、次の記事にあるように

【コラム】日本の精神的・道徳的優位に立って堂々と(1)
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.08.14 10:58
https://japanese.joins.com/JArticle/204445
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/204445

光復(解放)と分断70年を回顧しながら、ふと1991年に英国で起きた真剣な論争が思い浮かんだ。当時サッチャー首相は大英帝国が欧州の一部として吸収されることを屈辱に思い積極的に反対したが、70年代に首相をつとめたエドワード・ヒースは13%を超える失業率のもとで競争力のない英国が欧州連合(EU)に加入するのは国益のために当然だと主張した。

結局、英国は92年に欧州通貨連合(ユーロ圏)に加入しないという留保条項と共にマーストリヒト条約に加入する。国家のアイデンティティを守りながらも国家の未来を苦悩して出したバランスの取れた決定だったと思う。

同じ島国でありながらも日本はバランス感覚において英国とは全く違うようだ。日本の人々は集中力が強い。生涯同じ仕事を熱心にして、1つのことを深く掘り下げ職人になり、高い技術力を蓄積して後代へと継承する。それでノーベル賞も数多く受賞し富を蓄積して、暮らしよい豊かな国になった。

一方で日本人たちは片一方に傾く傾向が強い。時にはバランス感覚不足で誤った考えを修正する復原力も弱い方だ。また日本人の間では他人に配慮し迷惑をかけることを嫌うが、国外を眺める時は常に欲を出して遠交近攻(遠くの国と手を握り近い国は攻撃する)をしたがり、それを野望と考える。

日本はまた経済的な一流国家としての自尊心とアイデンティティに対する執着が強いながらも、精神的・道徳的なアイデンティティの価値を相対的に低く評価している。このようにバランス感を失って精神的な基礎が揺らぎながら、日本は植民地時代の韓国を残忍に蹂躪(じゅうりん)して第2次世界大戦時は人間としての尊厳と価値を踏みにじり、想像できないほど残酷で野蛮的な行動もはばからなかった。

日本人は個人的には非常に立派で精神的に健全な人々が多い。しかし日本では、さまざまな人が集まれば自分の意向をあまり示さない指向があり、社会の誤った方向を正す集団的知性や市民社会活動も微弱だ。メディアの政府牽制や誤った社会現象に対する批判もそんなに強くない。こうなれば国家社会の自浄機能が弱まる。

日本は多分に二重的だ。古代日本は百済など韓半島(朝鮮半島)から多くを学んだ。しかしその後力量を強化して壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を起こした。明治維新以降、西欧文明を受け入れて国力が伸張すると満州事変、日中戦争に続き真珠湾を攻撃して太平洋戦争を起こした。

https://japanese.joins.com/JArticle/204446
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/204446

敗戦後、過去70年間にも日本は似たような3つの失策を犯した。

最初は周辺被害国と本当に和解して道徳的・倫理的価値を蓄積する機会を捨てたことだ。被害国に対する謝罪の気持ちの代わりにお金で間に合わせようとした。彼らの経済援助によって東アジア諸国が豊かになったと片づけながら、過去の歴史に対する巧妙な論理開発に重点を置いて自己矛盾に陥っている。

2番目は東アジア外国為替危機の時の日本の身の振り方に関することだ。日本は東アジアで途方もない富を蓄積した。しかし97年タイで東アジア金融危機が初めて発生して韓国まで火が広がった時、日本は中途半端に、そして米国の後ろに隠れて守備的にのみ対応した。東アジアは日本のそっけない姿をまざまざと目撃した。

3番目は改革・開放以後の中国の扱いに失敗したことだ。中国を未開で危険な国と考えて敬遠視したが、中国の急速な膨張を見ながら中国への恐怖心と共に抵抗感も生まれた。米国に従ってアジアインフラ投資銀行(AIIB)への加入を拒否した。中国は勝者のパーティーにひたり、日本は内心後悔している。中国は一層自由になった。中国を多国フレームにまとめて牽制することに失敗したのだ。

以上のケースで見るように、日本は自己破壊的な偏見の中で、すまないと思う術も知らずにバランス感と羞恥心まで弱くなってしまったのではないのか疑わしい。精神的な後進国症候群に陥る感じだ。

したがって今、日本に最も緊急な課題は20年余りの長期停滞から抜け出すことよりも精神世界の健全さとバランス感覚を回復することだと考える。結局は精神世界が経済も支配するためだ。

かつて日本のリーダーは国内に困難が生じれば外敵を作って国民をそちら側へと追いやった。日本人たちはリーダーに従順になりながらバランス感覚なしに誤った戦争にともに没頭した。今の安倍政権もこれと似たような方向へ向かう雰囲気だ。今回は日本国民が過ちを正すバランスのおもり役を果たすことを期待する。

そして重要な隣国である日本が強い国(Able men)を超えて品格ある良い国(Good men)、国際社会で道徳的に自由な国(Free men)になることを願う。

今や韓国が真の独立を完成するには、国力を持続的に伸ばして国論を1つに結集し、名分と道徳的優位に立って堂々としながら大乗的な姿勢で日本に対応することだ。上位の中堅国家らしく感情的な対応をやめて冷徹で賢明な振る舞いで能力と品格ある一流国家にならなければならない。それが日本を克服する道だ。

韓日関係は新たな未来へと向かっている。両国の未来世代はどんな精神的遺産を礎に共に会わなければならないだろうか。次の50年は、両国関係が微分的な利己心に揺らがずに積分的な拡大バランスに深化したら良いだろう。

チョン・ドクグNEAR財団理事長


レイム
この記事、今回のテーマで非常に重要な内容を含んでいるので、後でもう一度引用するけど、記事では「日本人たちはリーダーに従順になりながらバランス感覚なしに誤った戦争にともに没頭した。今の安倍政権もこれと似たような方向へ向かう雰囲気だ。」と書かれているのね。


レイム
こういう考え方に基いて一般的な韓国人達は「日本人は権力者に従順であり、強者に弱く弱者に強い民族なのだ」というイメージを持っているのよ。


マリサ
なんかさ、これ日韓問題で「国や民族で一括りにするのは差別だ」と言っている人達に聞かせたらどんな反応をするか知りたいな。


レイム
大抵の場合この韓国人達の意見に「同調」しているわよ?
尺の関係で同時掲載のブロマガの方にのみ貼っておくけど、最近もこういう韓国人の意見に同調する日本人の記事があったしね。

在韓日本人"指導者盲信する日本人が恐ろしい"
オーマイニュース(韓国語) 19.08.17
http://www.ohmynews.com/nws_web/view/at_pg.aspx?cntn_cd=a0002562258

この頃のように反日や克日という言葉が多く広く使われた時はない。その上「土着倭寇」という言葉まで人々の口の端にのぼるのを見れば最近の韓国社会は日本との経済葛藤に完全に埋没したといっても過言ではない。留学生にきて韓国生活23年目をむかえたミヤウチ・アキオ(宮内秋緒, 45)氏は韓国でよく言われる知韓派だ。日本の大学で朝鮮科を専攻し韓国に対してすでに多くのことを知っていた彼女は1996年、韓国外大国際地域大学院韓国科に入学して韓日関係専門家になった。

彼女は今年3月、九里市(クリシ)庁の8ヶ月契約職公務員になった。8月14日、アキオ氏に公務員になるまでの過程、そして最近の韓日関係について尋ねた。
「韓国に何か誠意を見せなければならないと考えていた」

-地域社会で長い間活動をたくさんした。
「1996年に韓国に来て、2001年に韓国の男性と結婚した。2012年に子供のための自助会の活動をしたそのころに九里市の結婚移住女性を対象とした歴史のプログラムを履修して文化解説がされた。九里市の東九陵と峨嵯山については、地域社会の歴史と文化遺跡について多くのことを学んだ。以来、京畿道の文化解説深化教育を履修し、京畿道の文化観光解説士になった。各種テストを払っ正式文化観光解説士として東九陵に配置され今年2月まで約7年を働いた。2015年には「銅の歴史サークル」を作って、日本出身の多文化家族が韓日関係について、まず正しい時刻を持つための努力を開始した。」

-多文化家族が公務員になることは容易ではない。
「文化観光解説士として働くときに最初に日本人観光客だけ案内した。そうして小中高の学生を案内して、後には、他の解説者と同じように、韓国人を案内する役割をした。地域社会奉仕が、このようなものであることを知ることになった。これまで多文化家族としてのメリットを受ける受益者の立場にあった場合これで、サービスを提供する立場になって、個人的に光栄だ。私を見つめる後輩があり九里市でも初めて多文化家族を採用したもので、私より良いことという責任感が大きい。後輩たちに「私の姉韓国語よくし、地域でのボランティア活動の多くして熱心にするから公務員にもなるんだな」というロールモデルになることがある場合は良いだろう。」

-契約だが、公務員としての覚悟があるか?
「多文化家族も韓国社会で継続受けるだけではなく、難しいですが、自分の努力で韓国に何か誠意を見せなければならないと考えている。韓国の多文化政策、多文化社会の多文化家族も何か貢献することが必要である。自分の才能を韓国で展開しなければならない。8ヶ月契約職公務員と多文化政策のいくつかの夢を開くのは難しい移住女性の難しさと問題点を聞いて解決するために一緒に努力することができているということが大事である。」

-多文化家族の社会活動への思いは?
「多文化家族は子供のためにそして韓国語を学ん適応するプロセスのために社会活動が遅れるしかない。しかし、無理にでも社会に出なければならない。ならないことでも挑戦しなければならない。たまに夫が妻に「いつまで勉強だけのか、奉仕だけのか」と言っている場合があります。職場に私がお金を稼ぐこともしなさいという意味だ。しかし、移住女性は見知らぬ国に来て、厳しい挑戦をする過程にあるという事実を覚えてくれれば良いだろう。移住女性の立場では、「これ」もしているのである。夫が外国出て行けばそれだけできるのか。韓国で住んでいたことがない場合は何でも難しい。家族の支持が重要である。」

「多くの日本人は、日本の実際の姿を見ない」

ー最近韓日関係が深刻だ。アキオ氏の考えは?
「日本政府は経済報復ではないというが、韓国人がそのように見る他ないタイミングでホワイトリスト除外措置を断行した。本当に経済報復ではないなら、誤解のないよう用心深くすればよかった。地球の反対側にある国とも戦ってはいけない。ところが日本政府はまさに隣りの韓国との紛争をはばからない。理解できない。」

ー日本政府はそうだとして日本国民の考えはどうか?
「多くの日本人たちは日本の実際の姿を見ない。日本政府を支持する多くの方々、無関心な方々が私は恐ろしいと感じる。今、日本政府は過去の戦争時期に帰ろうとしているようだ。それには憲法を変えなければならず、憲法を変えるための世論を作るために『嫌韓』雰囲気を刺激している。これを見せない日本メディアも見ない日本国民も恐ろしい。」

ー日本の国民性に対してもっと詳しく説明してほしい。
「日本人は政権の肩を持つメディアに接するだけで、間違った考えや偏見を持つほかない。韓-日の歴史も学校でちゃんと教育しないからでもある。過去の韓-日協定に関することでも政治指導者がする話に疑問を持たない。韓国大法院の強制動員賠償判決という三権分立に対する常識より日本指導者らの話を盲信するということだ。
優しくて礼儀正しい民族性と国民性により日本人たちは何回も戦争した。支配層の行為が正しいことなのか、時には疑わなければならないのに、日本人たちはそれがない。反面、韓国人らは過去、元国の侵略に対抗して40年や抵抗しなかったか。政治指導者らを無条件に盲信することもない。韓国人には自信がある。」

ー韓-日関係で葛藤が続く理由は何だと考えるか?
「韓国は歴史的に被害の国だ。ところが日本は配慮せず被害をもたらせた国から配慮を受けようとしている。日本は自身が真剣に謝ったのかまた、この謝罪がよく受け入れられたのか先に考えなければならない。それが加害者が被害者に対して整えなければならない礼儀であり義務だ。」

ーの前に韓日関係はどうなりそうなのか
「古代史を見れば三国時代から日本は韓国がなければ維持されなかった。中華文化圏を中心とすれば文化が中心から郊外で行くのは当然だ。中国の文化が韓半島を経て日本に伝えられて受け入れられた。朝鮮通信使など韓日両国は1千年を越える友好協力の歴史を持っている。壬辰倭乱と植民地支配、今の経済葛藤があるが、年数では100年にもならない。韓日両国は戦争と葛藤よりさらに長くて丈夫な友好協力の歴史を持っている。今回の経済葛藤も解決出来ないことでない」

-最近も水曜集会に出ているか
、「日本政府糾弾ろうそくデモが加わった。先週末のも日本大使館の前に行って、多くの韓国人たちと一緒にデモをした。暑くて死ぬと思った。若い労働者たちに会った日本人という多くの質問をしたよ。ところで、日本では韓日の歴史についてはほとんど教育をしていないという事実など、多くのことを知らないていたよ。だから、両国国民の格差がそう大きいことを改めて実感した。その他にも私に力を与える人々をたくさん出会う。あきらめないでください。小さなことでも声を出すことをあきらめ行っていない約束する。韓国国民も良心的な日本人がいるという事実を覚えてくれれば良いだろう。」

マリサ
なんだかなぁ。


レイム
まあそれはそれとして、今回重要なのは「実態がどうなのか」よ。


実態としての姿


レイム
それでね、韓国人達はさっき紹介したように「日本人は権力者に従順なロボットのような存在なのだ」「それにくらべて韓国人達は権力者に無条件に従ったりしない、言いたいことをはっきり言う民族だ」という考え方なのね。


マリサ
そういう風に言うって事は、実態は違うのか?


レイム
まあまずは以前も紹介したこの事例を見てほしいわ

隔離措置違反者にリストバンド 27日から導入=韓国
聯合ニュース 2020.04.24
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200424002300882

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、自主隔離措置の違反者に着用させる電子リストバンド「安心バンド」を27日から導入すると発表した。

27日以降に自主隔離を通知された人が隔離指針に違反すると、自治体の関係者と警察が現場に出動して違反の事実を確認し、残りの隔離期間に安心バンドを着用することになる。

 安心バンドの着用には法的根拠がなく、自主隔離違反者の同意がある場合のみ着用させることができる。政府は安心バンドの実効性を高めるため、自主隔離指針の違反者が安心バンドの着用を拒否すれば隔離場所を自宅から施設に変更し、これにかかる費用は本人負担とすることを決めた。

 政府はこれに合わせて「自主隔離者安全管理アプリ」の機能も改善した。

 一定時間、携帯電話に動きがなければアプリに通知が表示されるようにし、隔離者がこれを確認しなければ担当の公務員が電話で所在地などを確認する。その後、隔離場所の位置情報や動作感知状態などを把握し、隔離者が無断で隔離場所を離れていないかを総合的に判断する。

 携帯電話を持たずに海外から入国した人にはレンタルするか格安のスマートフォンを入手してアプリをインストールするよう促すことを決めた。

 中央災難安全対策本部によると、自主隔離者の数は今月1日に海外からの入国者を対象とした特別入国手続きを施行して以降急激に増加したが、今月14日をピークに減少。22日現在で4万6348人となっている。

 対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)第1総括調整官(保健福祉部次官)はこの日、政府世宗庁舎で開かれた定例会見で「電話による自主隔離者の状態確認をこれまでの1日2回から3回に増やし、自主隔離場所への抜き打ち点検を拡大して現在の管理システムもさらに強化する」と説明した。


レイム
新型コロナへの韓国政府の方針に関する2020年4月の記事なのだけど、この中で「自主隔離違反者は位置情報を政府に通知する「安心バンド」を「自主隔離違反者の同意がある場合のみ」着用する」としていて、リストバンドの着用を拒否した場合には「隔離場所を自宅から施設に変更し、これにかかる費用は本人負担とする」としているのね。


マリサ
これ、実質的に強制だよな。
日本でこんなことやったら確実に問題になるぜ。


レイム
ここで重要なのは、この措置そのものはその国の自由だからいいとしても、問題は「安心バンドの着用」が「本人の同意した場合のみ」となっているのに、実質的に金銭的負担で脅して強制している事ね。


マリサ
ああそうか、本来「言いたいことがあれば言う」「権力者に無条件に従うわけではない」というのが本当なら、これに異論がないとおかしいわけか。


レイム
そうなのよ。
実際には多くの韓国人がこの措置に賛成していて、この時期の文在寅政権の支持率は「コロナ対策をよくやっている」として70%を超えていたわ。


マリサ
なんか、韓国人はだいぶ「権力者に従順」じゃね?


レイム
そして次の事例なのだけど

檀国大構内に韓国政府批判の壁新聞掲示、建造物侵入罪で起訴
朝鮮日報 2020/01/10
https://web.archive.org/web/20200110065623/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/10/2020011080064.html

 昨年11月、檀国大学天安キャンパスの学生会館やジムなど5カ所に文在寅(ムン・ジェイン)大統領を批判する壁新聞が掲示された。右派青年団体「全国大学生代表者協議会(全大協)」所属のキムさん(25)が張った壁新聞だった。中国の習近平国家主席の顔が印刷された壁新聞には「私(習近平主席)の忠犬・ムン・ジェアン(ジェアン=災難の意、文大統領の名前をもじったもの)は高位公職者犯罪捜査処(公捜処)や連動型比例代表制を通過させ、総選挙で勝利した後に米軍を撤退させ、完ぺきな中国の植民地になるように準備を終えるだろう」と書かれていた。政府を批判する壁新聞でよく見られる内容だ。

 ところが、その壁新聞を張ったキムさんが起訴されたことがこのほど明らかになった。容疑は建造物侵入罪だった。建造物侵入罪とは、人が居住・管理する建物・船舶・航空機などに無断侵入した場合に適用され、3年以下の懲役または500万ウォン(約47万円)以下の罰金に処せられる。大田地検天安支庁は、キムさんが大学を管理する職員などから出入りの許可を受けずに入ったとして100万ウォン(約9万円)の罰金刑で略式起訴した。常に開かれている大学のキャンパスに入ったことに対して、「不正侵入した」として裁判にかけたものだ。

 管轄の天安・東南警察署はこれについて、「学校側から通報があり、捜査に入ることになった」と主張した。しかし、檀国大学天安キャンパス側は9日、「通報したのではなく、壁新聞が張られていることを業務協力の次元で知らせた」と言った。檀国大学学生課の関係者は「過去にも似たような壁新聞が張られていたことがあって、その時、警察が『同じことがまた起こったら教えてほしい』と言ったからだ」と説明した。

 警察関係者は「通常の学校で起こる活動ではなく、別の目的を持って無断で入ったなら建造物侵入容疑を適用できる。さまざまな状況を考慮して適用すべき法律を検討した」と語った。

https://web.archive.org/web/20200113061753/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/10/2020011080064_2.html

 キムさんはこの日、本紙の電話取材に「現政権を批判したという理由で悔しくも追い込まれた。正式な裁判を請求して潔白を証明したい」と語った。そして、「学校に入った時、車の遮断機が自動的に開き、建物のドアも開いていたので、すぐに入って壁新聞を張った。立ち入りを阻まれながら無理やり入ったわけでもないし、窃盗や器物損壊など別の犯罪をしてもいない」と言った。

 今回の事件の当事者である大学側も「私たちが犯罪行為だと考えて通報したわけでもないし、別に被害を受けたという事実もない。政治色を帯びた壁新聞でも表現の自由があるのでむやみにはがすことはない。大学キャンパスには近隣住民をはじめ、営業担当者や配達員などさまざまな人が制約なしに出入りするが、建造物侵入罪とされるなんて理解できない」と話す。檀国大学の学生チェさん(23)は「政治に関心を持ち、自分の意見を表現する自由は誰もが享受できる権利だ。大学キャンパスに単に壁新聞を張る行為に対して、名誉毀損(きそん)でもなく不法侵入罪を問うなんて、常識からみても理解できない」と語った。

 昨年5月、ソウル市中区のプレスセンターでビラをまいた全大協所属のキム・ジョンシクさん(33)も建造物侵入容疑で警察に立件された。キム・ジョンシクさんは昨年5月23日午前7時ごろ、プレスセンターの19階の窓から外にビラ500枚をまいた。ビラには映画『アベンジャーズ』の悪役サノスと文在寅大統領の顔を合成した写真が印刷されていた。また、脱原発や公捜処など政府の主要政策を批判する文言もあった。キム・ジョンシクさんは近く起訴意見付きで送検される予定だ。プレスセンターは、レストラン・商店・オフィスなどが入居している複合ビルで、檀国大学キャンパスと同様、誰でも出入りできる。警察は「プレスセンターの建物を管理するソウル新聞施設総合管理部が通報してきたため、処理したものだ」との見解だ。これに対してキム・ジョンシクさんは「ビラをまきに行ったプレスセンター内はすべて開放されていた」と主張している。

天安=キム・ソクモ記者

レイム
これも以前も紹介した事例だけど、この件では韓国で20代の男性が大学内の掲示板に文在寅大統領を批判する内容の壁新聞を貼ったら、大学側が「訴えたわけでもない」どころか「罪に問う必要はない」と言っているのに、警察が「不法侵入」で逮捕して有罪判決が出たという事例ね。


レイム
この件で重要なのは、政府の命令で警察が「そうした」のではなく、警察と裁判所が「文政権に忖度して」この男性を逮捕して有罪にしたという事よ。
そしてこれを批判しているのは朝鮮日報などの保守系メディアのみで、この時期文政権の支持率はずっと高かったわ。


マリサ
これも「韓国人は日本人と違って権力者に無条件に従うわけではないのだ」という話とだいぶ違うな。


レイム
そして次の事例では。

被害者の絶叫は「6階の朴元淳勢力」に阻まれた
朝鮮日報 2020/07/15
https://megalodon.jp/2020-0715-1301-45/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/15/2020071580047.html

朴市長が選任した側近、わいせつ行為の報告受けても黙殺

 故・朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長の元秘書、Aさんが朴前市長からわいせつ行為を受けたとする被害事実を市側に報告したものの、朴前市長を補佐していた市長秘書室の政務担当者がもみ消していたとみられることが14日までに判明した。本紙の取材を総合すると、Aさんからわいせつ行為の被害事実を聞き及びながら黙殺した人物は秘書室の政務担当者(5級秘書官)のB氏であることが分かった。

 Aさんの代理人を務める韓国女性の電話、韓国性暴力相談所は13日の記者会見で、「Aさんがわいせつ行為の事実を市内部で報告し、支援を行ったにもかかわらず、市関係者が『そんな人ではない。単純な失敗として受け止めろ』と言って黙殺した」と指摘した。Aさんの弁護人、金在蓮(キム・ジェリョン)弁護士は「市関係者」とは秘書官だと明かした。金弁護士は「Aさんが性的に苦しめられたことについて、秘書官に部署異動を求めて言及したこともある」と語った。

 ソウル市では秘書官は市長秘書室に所属する5級公務員だ。4級は補佐官、6級以下は秘書と呼ばれる。主に「別定職(特別職)公務員」が多いが、一般職公務員が秘書官に任ぜられることもある。朴前市長の在任中の秘書室には通常10人余りの秘書が勤務していた。Aさんが朴前市長からわいせつ行為の被害を受けたとされる2015年7月から19年7月までの秘書室長は、現市長権限代行の徐正協(ソ・ジョンヒョプ)氏(15年3月-16年7月)、許栄(ホ・ヨン)氏(16年7月-17年3月)、金周明(キム・ジュミョン)氏(17年3月-18年7月)、呉成圭(オ・ソンギュ)氏(18年7月-20年4月)らが務めた。

 本紙の取材を総合すると、Aさんが朴前市長からわいせつ行為を受けたと報告し、支援を求めた当事者は政務担当の元秘書官B氏だったという。匿名の市関係者は「B氏が記者会見で言及された黙殺の当事者だと聞いている」と話した。B氏はソウル市の政務担当秘書官の中でも比較的長く朴前市長を補佐した。本紙はB氏に携帯メールを送り、説明を聞こうとしたが、回答を得られなかった。

レイム
2020年7月にセクハラで訴えられて自殺した朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長の事例なのだけど、セクハラ被害にあっていた秘書はこの問題を何度も訴えていたそうなのだけど、秘書室長室がこれを「もみ消していた」そうなのよ。


レイム
更に文在寅政権は朴元市長を称賛するようなコメントを繰り返した挙句、セクハラを受けた女性を「被害者」と呼ばずに当初「被害告訴人」と呼んでいたのね。


マリサ
要するに、ソウル市長に秘書室長室全体が「忖度していた」うえに、政府も擁護していたという事か。


レイム
そういう事。
要するに、韓国人の「自分達は日本人と違って言いたいことを言うのだ、権力者に無条件に従うようなことはしないのだ」という主張とは逆の事が頻繁に起きているのよ。


レイム
でもこれ韓国では「当たり前の事」なのよ。


マリサ
なんでだ?


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります


レイム
過去動画の「ヒロアカ問題と韓国の甲質(カプチル)」でも説明したように、徹底した序列社会である韓国では、「どちらが上か下か」という序列が非常に重要で、「上の人間は下の人間に何をしても許される」という風潮があって、それが「甲質(カプチル)」という単語を生み出していると解説したわよね。


マリサ
ああ、なんかそんなのあったな。
じゃあ韓国人の言っている「権力者に無条件に従わない、言いたいことを言う文化がある」ってのは間違いじゃないか。


レイム
それがね、「韓国的価値観のロジック」ではこれが間違いではないのよ。


道徳的優位


マリサ
いっている事の意味がよくわからないのだが?


レイム
これを知るためには、韓国における「道徳」の考え方を知らないといけないのね。


マリサ
それは「道徳」の概念が日本と違うって事か?


レイム
ある意味でね。
序列社会の韓国では、「道徳の高い人物ほど地位が高い」という考え方があって、権力のある人は基本的に「高い道徳性があるからその権力にいるのだ」という考え方なのね。


マリサ
ならなんで朴槿恵や李明博は逮捕されたんだ?


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


レイム
それが重要で、これには過去動画の「韓国人は記憶の改変をしているわけではない?」が関わっていて、彼らは「この世の中には普遍的正しさが最初から存在している」と考えていて、「自分は常にその正しさを選択している」と考えていると解説したでしょ?


マリサ
あったなそんなの。


レイム
で、同じく過去動画の「韓国が日本人から嫌われる原因は何?」で解説したように、彼らは「他者の劣等性から自己の優越性を証明する」という独特の価値観があると解説したわよね。


マリサ
それがあるから、彼らは相手の劣等性から無制限に「自己の正しさを導き出せる」んだっけか。


レイム
これを組み合わせると、逮捕された2人が大統領のうちは「道徳が高いから大統領なのだ」という認識だったけど、のちに「劣等性が指摘された」から、「道徳的に劣った人間が不当に権力の座にいた」という認識になるのよ。


レイム
更に、逮捕されたことで「劣等性が証明された」から韓国人はその「元大統領の劣等性」から自己の「道徳的優位性」を導き出し、「元大統領の劣等性を指摘して当選した」文在寅大統領の「道徳的優位性」を認識しているの。


マリサ
まさか、だから今回紹介したような事例でも「従っている」のか?


レイム
そうよ。
そのうえで日本人への認識がどうなっているかというと、さっき最初に紹介した記事の最初の方を見ると

【コラム】日本の精神的・道徳的優位に立って堂々と(1)
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.08.14 10:58
https://japanese.joins.com/JArticle/204445
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/204445

光復(解放)と分断70年を回顧しながら、ふと1991年に英国で起きた真剣な論争が思い浮かんだ。当時サッチャー首相は大英帝国が欧州の一部として吸収されることを屈辱に思い積極的に反対したが、70年代に首相をつとめたエドワード・ヒースは13%を超える失業率のもとで競争力のない英国が欧州連合(EU)に加入するのは国益のために当然だと主張した。

結局、英国は92年に欧州通貨連合(ユーロ圏)に加入しないという留保条項と共にマーストリヒト条約に加入する。国家のアイデンティティを守りながらも国家の未来を苦悩して出したバランスの取れた決定だったと思う。

同じ島国でありながらも日本はバランス感覚において英国とは全く違うようだ。日本の人々は集中力が強い。生涯同じ仕事を熱心にして、1つのことを深く掘り下げ職人になり、高い技術力を蓄積して後代へと継承する。それでノーベル賞も数多く受賞し富を蓄積して、暮らしよい豊かな国になった。

一方で日本人たちは片一方に傾く傾向が強い。時にはバランス感覚不足で誤った考えを修正する復原力も弱い方だ。また日本人の間では他人に配慮し迷惑をかけることを嫌うが、国外を眺める時は常に欲を出して遠交近攻(遠くの国と手を握り近い国は攻撃する)をしたがり、それを野望と考える。

日本はまた経済的な一流国家としての自尊心とアイデンティティに対する執着が強いながらも、精神的・道徳的なアイデンティティの価値を相対的に低く評価している。このようにバランス感を失って精神的な基礎が揺らぎながら、日本は植民地時代の韓国を残忍に蹂躪(じゅうりん)して第2次世界大戦時は人間としての尊厳と価値を踏みにじり、想像できないほど残酷で野蛮的な行動もはばからなかった。

日本人は個人的には非常に立派で精神的に健全な人々が多い。しかし日本では、さまざまな人が集まれば自分の意向をあまり示さない指向があり、社会の誤った方向を正す集団的知性や市民社会活動も微弱だ。メディアの政府牽制や誤った社会現象に対する批判もそんなに強くない。こうなれば国家社会の自浄機能が弱まる。

日本は多分に二重的だ。古代日本は百済など韓半島(朝鮮半島)から多くを学んだ。しかしその後力量を強化して壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を起こした。明治維新以降、西欧文明を受け入れて国力が伸張すると満州事変、日中戦争に続き真珠湾を攻撃して太平洋戦争を起こした。

https://japanese.joins.com/JArticle/204446
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/204446

敗戦後、過去70年間にも日本は似たような3つの失策を犯した。

最初は周辺被害国と本当に和解して道徳的・倫理的価値を蓄積する機会を捨てたことだ。被害国に対する謝罪の気持ちの代わりにお金で間に合わせようとした。彼らの経済援助によって東アジア諸国が豊かになったと片づけながら、過去の歴史に対する巧妙な論理開発に重点を置いて自己矛盾に陥っている。

2番目は東アジア外国為替危機の時の日本の身の振り方に関することだ。日本は東アジアで途方もない富を蓄積した。しかし97年タイで東アジア金融危機が初めて発生して韓国まで火が広がった時、日本は中途半端に、そして米国の後ろに隠れて守備的にのみ対応した。東アジアは日本のそっけない姿をまざまざと目撃した。

3番目は改革・開放以後の中国の扱いに失敗したことだ。中国を未開で危険な国と考えて敬遠視したが、中国の急速な膨張を見ながら中国への恐怖心と共に抵抗感も生まれた。米国に従ってアジアインフラ投資銀行(AIIB)への加入を拒否した。中国は勝者のパーティーにひたり、日本は内心後悔している。中国は一層自由になった。中国を多国フレームにまとめて牽制することに失敗したのだ。

以上のケースで見るように、日本は自己破壊的な偏見の中で、すまないと思う術も知らずにバランス感と羞恥心まで弱くなってしまったのではないのか疑わしい。精神的な後進国症候群に陥る感じだ。

したがって今、日本に最も緊急な課題は20年余りの長期停滞から抜け出すことよりも精神世界の健全さとバランス感覚を回復することだと考える。結局は精神世界が経済も支配するためだ。

かつて日本のリーダーは国内に困難が生じれば外敵を作って国民をそちら側へと追いやった。日本人たちはリーダーに従順になりながらバランス感覚なしに誤った戦争にともに没頭した。今の安倍政権もこれと似たような方向へ向かう雰囲気だ。今回は日本国民が過ちを正すバランスのおもり役を果たすことを期待する。

そして重要な隣国である日本が強い国(Able men)を超えて品格ある良い国(Good men)、国際社会で道徳的に自由な国(Free men)になることを願う。

今や韓国が真の独立を完成するには、国力を持続的に伸ばして国論を1つに結集し、名分と道徳的優位に立って堂々としながら大乗的な姿勢で日本に対応することだ。上位の中堅国家らしく感情的な対応をやめて冷徹で賢明な振る舞いで能力と品格ある一流国家にならなければならない。それが日本を克服する道だ。

韓日関係は新たな未来へと向かっている。両国の未来世代はどんな精神的遺産を礎に共に会わなければならないだろうか。次の50年は、両国関係が微分的な利己心に揺らがずに積分的な拡大バランスに深化したら良いだろう。

チョン・ドクグNEAR財団理事長


レイム
タイトルからして「日本の精神的・道徳的優位に立って堂々と」となっていて、「日本はまた経済的な一流国家としての自尊心とアイデンティティに対する執着が強いながらも、精神的・道徳的なアイデンティティの価値を相対的に低く評価している」と書かれているのね。


マリサ
なんか嫌な予感がしてきたんだが、まさか韓国人はこの問題を「韓国人視点での道徳的優劣」で見ているのか?


レイム
正解よ。
つまりね、韓国人達は常に「正しさを選択している」と考えているから、「自分は常に道徳的に正しい事をしている」という考え方なのね。


レイム
そのうえで、日本政府は「竹島は日本領」「日本海という呼称は正しい」と主張しているし、韓国側の慰安婦の定義である「軍や国の命令で軍人や官憲が行った奴隷狩り」も否定しているわよね。


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


レイム
更には過去動画の「徴用工裁判問題の現状」や「輸出優遇解除問題と韓国」で解説したように、韓国では「日本が過去を反省せずそれどころか経済報復をしてきた」という事になっているわ。


マリサ
まさか…、韓国ではそれが「道徳的に劣った行為」とされているって事か?


レイム
そうよ。
つまり、日本政府は「(韓国人から見て)道徳的に劣ったことをする権力者がいる」にも関わらず、「韓国人のように道徳的に劣った権力者を追い落とさない」と考えられているのね。


マリサ
いや、それ完全に韓国の主観でしかないじゃないか。


レイム
でも彼らの中では、これが「この世の普遍的な正義」だもの。
そして、「道徳的に劣った権力者がそのまま統治し続けているのはなぜか」と彼らは考え、「日本人は権力者であれば無条件に従順になる、強者に媚びへつらう民族なのだ」という認識になっているわけ。


マリサ
それが最初の記事の「日本では忖度(そんたく)や同調圧力が強いが、朝鮮には異議申し立てをし、文句を言う文化がある。それが民主主義の基礎にあるべきだと思います」の実態なのか?


レイム
そうよ。
だから文在寅大統領も、2020年8月17日の演説で

文大統領「日本政府に対し、強制動員問題解決のための協議の門戸開いてある」
ハンギョレ新聞 2020-08-18
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/37503.html

「最高裁判決と個人の尊厳の尊重」原則を重ねて表明 
「国際法原則守る」と日本に対話求める

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は光復節のスピーチで「日帝強制動員の被害者が同意可能な円満な解決策について協議の門戸は開いてある」とし、日本政府に前向きな態度変化と積極的な対話を求めた。

 文大統領は15日、東大門デザインプラザ(DDP)で行われた75周年光復節祝賀式典における祝賀スピーチで、韓日対立の最大の争点である日帝強制動員に対する賠償問題について、「最高裁(大法院)は1965年の韓日請求権協定の有効性は認めつつも、個人の『不法行為に対する賠償請求権』は消滅していないと判断した」とし、「政府は司法府の判決を尊重し、被害者が同意可能な円満な解決案を日本政府と協議してきており、今も協議の門戸は開いてある」と述べた。韓国最高裁の判決や日本政府の輸出規制政策のため、1年以上も対立の溝が深まったままの両国関係を改善しようという意思を重ねて伝えたものだ。文大統領は昨年、日本の輸出規制措置の1カ月後に開かれた74周年光復節の祝賀スピーチでは「何者にも揺らがない国」を作ろうと述べ、「分断に打ち勝ち、平和統一へと向かう近道こそが、責任ある経済大国へと向かう近道であり、日本を乗り越える道」とし「克日」の覚悟を強調している。

 文大統領は、被害者中心主義と三権分立という韓国政府の原則を明確にしつつも、日本政府に対して解決策と妥協の可能性を残した。文大統領は「最高裁の判決は大韓民国の領土内で最高の法的権威と執行力を持つ」と強調した。続いて強制動員賠償訴訟を起こしたイ・チュンシクさんが日本の輸出規制措置当時、「私のせいで大韓民国が損害を被るのではないか」と述べたことを挙げ、「我々は、一個人の尊厳を守ることが、決して国の損害にはならないという事実を確認する」と述べた。そして「一人の人間の人権を尊重する日本と韓国の共同の努力が、両国国民の友好と将来の協力の橋になると信じる」と述べた。歴史的事実を認めるとともに、人道主義的観点から日本政府が前向きで積極的な態度を示すべきと求めたものだ。文大統領は前日にも「日本軍慰安婦被害者メモリアルデー」記念式で映像を通じて祝辞を述べ「ハルモニ(おばあさん)たちがもう十分とおっしゃる時まで、ハルモニたちが受け入れられる解決策を探るつもりだ」と「被害者中心主義の解決策」を強調している。

 ただし文大統領は「三権分立に基づいた民主主義、人類の普遍的な価値と国際法の原則を守っていくために日本と努力する」とし、あくまで原則は守ったうえで、韓国最高裁の判決は国際条約の信頼を損なったとする日本政府との妥協が可能であることを示した。韓国最高裁は2018年10月30日、4人の徴用被害者が日本製鉄に対して起こした慰謝料など損害賠償を求める再上告審において、1人当たり1億ウォン(約899万円)の賠償を言い渡した。しかし、日本の安倍晋三政権は、1965年の韓日請求権協定ですべての賠償は解決済みと主張し、反発した。安倍首相は昨年7月、一方的な輸出規制措置を発動し、韓日関係は冷え込んでいる。

ソン・ヨンチョル記者


レイム
「三権分立に基づいた民主主義、人類の普遍的な価値と国際法の原則を守っていくために日本と努力する」と、自身が「人類普遍の価値」を有して「日本と対話している」という考え方をしているのがわかるわ。


レイム
彼らは、こういう「人類普遍の価値」とか「普遍的正義」といった言葉をよく使うのね、それは「自分は常に道徳的正しさを実践している」という考え方が前提にあるからなのよ。
なので、彼らから見ると日本人は「人類普遍の価値に反する行いを平然とする人々」という認識になり、文大統領は「そんな人々を説得して導いているのだ」と演説しているわけ。


マリサ
レイム、ひとつだけいいか?


レイム
どうぞ?


マリサ
そんなもんわかるかあああああああああああああああああああああああ!

今回のまとめ

・韓国では「日本人は強者に媚びる卑屈な民族」と考えられており、「それに比べで韓国人は権力者にも言いたいことを言う民族」と考えられている。
・実際には、韓国は日本とは比べものにならない程「権力者への忖度」が行われる社会
・この考え方の根底には韓国独特の道徳観が存在する


レイム
今回の件って、知っていると韓国側の反応の印象がかなり変わるでしょ。


マリサ
変わるというかなんというか、そんな発想普通出来ないだろ。
こういうのが「徳治主義」ってやつか?


レイム
徳治主義というと中国が有名だけど、韓国の場合には「その時の感情的利益」を「普遍的正しさ」と認識している事もあって、「情治主義」と呼ばれることがあるわね。


マリサ
つまり、韓国で「徳」とされているものは、実際には「その時の感情的な利益」である場合が多いと。


レイム
そういう事になるわね。
よく韓国人は「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」という反応をするしね。


マリサ
なんだかなぁ…。


レイム
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


マリサ
ところでうp主、先週は「休み」って言ってたのに何で動画投稿しているんだよ。


レイム
そういえばそうね。


大口
あれは趣味だからノーカウントで。


マリサ
なんだそりゃ。


大口
時間がなくてこういうタイミングじゃないとやる機会がないんだよ。


レイム
じゃあやらなければいいじゃない。


大口
夏にサメネタをやるのは礼儀だから。


マリサ
わけがわからんぞ。


レイム
なんかほんとどうでもいいこだわりよね。
そんなわけで今回はここで終わります。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




コメント

ナエ
No.4 (2020/08/23 10:48)
月見櫓ブログの10年以上前の記事ですが、彼らの考える日本人像について解説されております。
彼ら本当に変わってないのだなと痛感させられますね。

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-742.html
JPNSWD
No.5 (2020/08/23 12:28)
権力者に従う=(感情的に心地よい)権力者は道徳的。故に、それに従う自分もまた道徳的なのだ
権力者に逆らう=(感情的に気に入らない)権力者は不道徳的。故に、それに逆らう自分は道徳的なのだ

心理学者アドラーさんも「人間は皆、主観でしか物事を判断出来ない」とか言っていたらしいですが。
反証を指摘しても、それを都合よく矮小化して無かった事にしたり。つまりは、認知バイアスですね。

その場の感情を心地よくするために、認知バイアスに従った、実にご都合主義な思考回路を彼らはしているのだと分かりますね。

日本も、気に入らない権力者には従わないのですが、そのときはルールに則って選挙という手段を用いているだけなのに。
それ故に、選挙の結果で政権交代だって起きたというのに。
彼らは民主主義とか、選挙という制度を何だと考えているのだろう。

気に入らなければ、デモなり、下手すればテロなりして政権を奪う事すら正義の行い故に許されると考えていそう。
逆説的に、政権をただ批判するだけの人達にも通じる物を感じますけど。
煩悩の侍
No.6 (2020/08/23 13:30)
何度もここで書いてますが、朝鮮人の思考は中世の人類から1歩も進んでないという
事ですね。価値観が中世の欧州人そのまんまですよ。
これも何度書いた事ですが、朝鮮人を研究るという事は中世の人類がどういう価値観
でどういう思考原理を持ち合わせていたか、また他の国の人間と朝鮮人を比較する事
によって人類は思考をどう進化されていったかを知る鍵になるかも知れませんね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事