日韓問題(初心者向け)

韓国人と「克日」

2020/08/20 01:00 投稿

コメント:16

  • タグ:
  • 政治
  • 韓国
  • 克日
  • 外華内貧
  • 文在寅

さて、本日は韓国を観察しているとよく見かける「克日」という単語についてとなります。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


韓国を観察していると、「日本を克服する」という意味の「克日」という単語を頻繁に見かけ、特に文在寅政権ではこれを度々スローガンとしており、一連の「輸出優遇解除」の件でもこの単語を頻繁に見かける。


これは一見すると「日本から韓国が離れていく」事のようにみえるが、実態は全くの逆であり、大抵の場合はこれを口実に「反日」をおこなったり、韓国内での政争に使われたり、或いは「これそのものが日本に干渉する動機」になっていたりする場合すらある。


この背景には、過去動画等でも紹介した「おかげ」と「せい」の概念や、独特の正しさの概念が関係しており、「自分は常に正しい」と考えているため問題が起きれば他者のせいにするのが当然であり、その最終的な押し付け先として「日本に依存している」事が関係している。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。

1:「克日」という単語


まずはこちらの記事から

文大統領の解放記念日演説 韓日対話に焦点=「いつでも日本と向き合う」
聯合ニュース 2020.08.15
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200815001100882

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、ソウル市内で開かれた光復節(日本の植民地支配からの解放記念日)記念式の演説で、強制徴用被害者への賠償を日本企業に命じた大法院(最高裁)判決を巡る韓日の対立について、「韓国政府はいつでも日本政府と向き合う準備ができている。今も協議の扉を開放している」と強調した。

 韓国の大法院は同訴訟で、1965年の韓日請求権協定の有効性は認めながらも、個人の賠償請求権は消滅していないと判断。日本企業に賠償を命じた。

 文大統領は演説で、原告4人のうち唯一存命の李春植(イ・チュンシク)さんが昨年7月に日本による韓国への輸出規制が始まると、「私のせいで大韓民国が損するのでは」と発言したことに触れ、「われわれは個人の尊厳を守ることが決して国に損を与えることにならないという事実を明らかにする」と述べた。

 その上で、「一人の人権を尊重する韓国と日本の共同努力が両国国民間の友好と未来協力の橋渡しとなる」と話した。

 強制徴用問題で両国が激しい対立を続ける中、被害者の人権尊重という普遍的な価値に対する共感を基に、対話の糸口を探っていこうと提案したものと受け止められる。

 昨年の光復節の演説では日本による輸出規制強化を念頭に、日本を乗り越える「克日」のメッセージを強調したが、今年は強制徴用問題の解決に向けた韓日対話に焦点をあてた。一方、「真の光復は平和で安全な統一朝鮮半島で一人一人の夢と生活が保障されること」と述べた。

 家畜伝染病や新型コロナウイルス感染症、異常気象による集中豪雨などに言及しながら「南と北が生命と安全の共同体であることを改めて確認している」とし、北朝鮮との緊密な協力を通じ、平和・経済・生命の共同体の実現に向けた共生と平和のきっかけがつくられることを望むと述べた。

 米朝、南北関係がいずれも芳しくない状況下で、北朝鮮との協力を通じ、停滞している朝鮮半島平和プロセスに活力を吹き込みたいとの意向を示した発言と受け止められる。

 文大統領はさらに、「南北協力こそが、南北が共に核や軍事力の依存から脱却できる最高の安保政策」と強調した。

 韓国で新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることについては「依然として高い緊張感が求められる状況」とし、「政府はウイルスから国民の安全を守るまで全力を尽くす」と強調。国境と地域を封鎖せずに成し遂げた防疫の成功は経済の回復につながっていると説明した。


2019年の演説全文
<光復節記念式の文大統領演説全文>
聯合ニュース 2019.08.15
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190815000800882

(一部抜粋)
 今までわれわれは先進国を追いかけてきましたが、今は率先して挑戦し、先導する経済へと生まれ変わりつつあります。日本の不当な輸出規制に立ち向かい、われわれは責任ある経済大国への道を地道に歩んで参ります。

 わが国の経済構造を包容と共生の生態系へと変化させます。大中小企業と労使の共生協力により素材・部品・装備産業の競争力強化に力を入れます。科学者と技術者の挑戦を応援し、失敗を尊重することにより誰も揺るがすことのできない経済を作ります。


記事では、今月15日の文在寅大統領の演説について取り上げており、「昨年の光復節の演説では日本による輸出規制強化を念頭に、日本を乗り越える「克日」のメッセージを強調したが、今年は強制徴用問題の解決に向けた韓日対話に焦点をあてた。」と書かれています。


そして去年の演説では、「輸出規制に立ち向かい、素材・部品・装備産業の競争力強化に力を入れ、誰も揺るがすことのできない経済を作る」と書かれています。


また、こちらの去年11月の記事でも


文大統領が半導体ウエハー企業訪問 GSOMIA終了控え「克日」姿勢 聯合ニュース 2019.11.22


「半導体産業の競争力を素材・部品・製造装置の安定供給が支えれば「半導体製造強国の韓国を誰も揺るがすことはできない」と述べた。」と書かれており、ここでも「輸出規制」を前提として「日本依存を減らし自給率を高める事」を克日としています。


また最近の事例は一連の「輸出優遇解除」に関係した、「日本の不当な圧力に対抗する」という意味で「克日」という単語が使われていますが、過去には以下の事例のように


[社説]国交50年の韓日関係、自粛と協力で対立を解決すべきだ 東亜日報 MAY 25, 2015


「(安易な反日で)声高に怒りを表すのは簡単だが、国力をつけることこそ、真なる克日の道になるだろう。」と、国力を付け日本に「対抗する」事こそが「克日」であるとしています。


またこちらの記事を読むとこの「克日」がどんな意味を持つのかがさらに詳しく書かれています。


【コラム】それでも韓国は日本に学ばなければならない 朝鮮日報 2015/10/29 (1/3ページ) (2/3ページ) (3/3ページ


この記事を読むと、「日本企業を徹底的に研究してそこから学び、日本より経済力で上になりたい」という序列意識が「克日」の実態であることがわかります。


実際問題、過去動画の「【日韓問題】輸出優遇解除問題と韓国」でも指摘したように、それは「上辺だけ」のものであり、日本への依存はまるで変わっていない「外華内貧」であることがわかります。


YouTube版
https://youtu.be/2r20-pm44NA


関連記事
韓国は何もかもが上辺だけの国



つまり、韓国における「克日」とは、「日本からの技術面での独立」を目指すことは手段の一つでしかなく、目的は「日本より経済的に上位になりたい」という序列の問題であることがわかります。


2:更に深刻な日本依存


上記のように、韓国人達の使う「克日」とは、「序列の問題」であることがわかりますが、動機が「これ」だとしても「技術的に日本から独立したい」という意図は特に悪いものではありません。


問題は彼らがこの動機と「外華内貧」の考え方から「表面的にそう見えればよい」と考えている事です。


そして実は、韓国の場合こうした技術面の問題よりも更に「日本依存が激しい」事例が存在します。


例えばこちらの事例


与党勢力がまたもや親日糾弾、引き裂かれた光復節 朝鮮日報 2020/08/17


「親日称賛禁止法」や「親日破墓法」などで日本でも最近また名前をよく聞くようになった※金元雄氏に関する記事なのですが、「李承晩(イ・スンマン)は親日派と結託した」「韓国国歌「愛国歌」を作曲した作曲家・安益泰は民族反逆者」等の発言を行い、韓国内でまた「話題の人」になっています。

金元雄氏は2007年に韓国大統領選に出馬したことがあり、その過激な民族主義的発言から、一時期日本の一部で有名でした。

また次の事例では


韓国与党の親日糾弾攻勢、支持率急落局面の転換が狙いか 朝鮮日報 2020/08/17


先ほどの金元雄氏の発言を批判した韓国最大野党の「未来統合党」に対し、「あいつらは親日派だ」と糾弾しているという記事です。


またこちらの事例では


潘基文氏、「理念偏向、陣営中心の運営」と文政府を批判 東亜日報 August. 17, 2020


元国連事務総長の潘基文氏が、朝鮮戦争の英雄である故白善燁氏を韓国与党関係者が「親日派」と糾弾し、韓国政府が冷遇した件に関して「救国の英雄、白善燁(ペク・ソンヨプ)将軍を送り、政府が見せた態度は報勲の価値を大きく毀損したという残念さがある」と批判しています。


また朴槿恵政権時代にも以下のように


親日問題が指摘される与党代表の父「息子が靖国神社に祀られる光栄を」 ハンギョレ新聞  2015.09.17


当時の韓国与党であるセヌリ党(現未来韓国党)の代表が「父親が親日派」と糾弾していた事があります。


これらを見て大体予想がつくでしょうが、韓国では内部の政争ですら「日本を口実」にし「日本に依存する形」で行われているのです。


また徴用工問題や輸出優遇解除問題もこれと根本は同じであり、結局のところは韓国国内の問題を「日本に転嫁して解決しようとしている」のが韓国の実態なのです。


韓国では最初の事例のような「経済的な依存」も大きいですが、実はこうした「政治的な日本依存」がさらに大きいのです。


3:「克日」と「日本依存」


今回紹介したように、韓国ではありとあらゆる事柄で「日本依存」が存在しており、頻繁に「克日」が呼びかけられていますが、実態としてそれが解消されることはなく、むしろ政治上の「人気取り」に毎回利用されるというのが実態です。


そしてこの延長線上にあるのが一連の「日本から見た韓国の反日」であるわけですので、ある意味「過度の日本依存」が反日を生み出しているという状態ともいえます。


そしてこうした状態にある背景なのですが、そこには先ほどリンクを貼った「”おかげ”と”せい”」の問題や、独特の「正しさの概念」が関わっています。

※独特の正しさの概念

彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。


youtube版
https://youtu.be/PvEa1FjkkEw

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?


この独特の概念により、彼らは「自分は常に(最初からそこにある)正しさを選択している」と考える傾向にあるのですが、その結果問題が発生すると「正しい選択をしている自分が間違えるはずがない」と考えるため、この矛盾を解消するために「問題を他人のせい」にする傾向があります。


「自分が間違うわけがない」ので、それしか解決策がないわけです。


その結果、韓国では問題が起きると常に「責任の押し付け先」探しが始まるわけですが、そこで最も便利に使われるのが「日本」です。


今回紹介した事例でも、韓国内の政争で「親日派」が度々主題となるのは、「問題が起きるのは日本のせい」としてしまえば、それで簡単に「政治的に対立する相手」を「全ての問題の原因」としてつるし上げることができるからです。


だから現在韓国では「親日議論」が韓国の政治の最も大きな対立点として便利に使われているというわけです。


結果、元々韓国では保守政権時代から「日本」が便利に使われてきましたが、現在の文在寅政権では保守政権時代よりも更に日本が便利に使われ、ある意味でさらに「日本依存が進んでいる状態」というわけです。


こうして韓国では「克日」を訴えれば訴えるほど「真の意味での克日から遠ざかる」という状態になっているわけです。



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト





コメント

ボスケテ
No.18 (2020/08/25 21:16)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35988652

投稿主さんも「妄想考察」と言っている通り、あくまで確証のない妄想を動画化したものらしいですが、面白い視点と考察ではあるので一度目を通してみてください。

生存戦略なら仕方ないね!(そんなわけあるか)
ぐるす
No.19 (2020/08/28 01:23)
>>18
この動画の内容は興味深いですね。
真実性の是非はともかく、この内容に倣うとこちらのサイトで扱っている韓国に対する「消極的無視」も
韓国の戦略に飲み込まれているだけとも見えるので。

最終的にこちらのサイトで書かれている様なイギリスの立場(清・民の立場)にまで成れれば、
韓国による害を最小限に留める事が出来るという側面も見えてきますが。
高木英邦
No.20 (2020/08/30 23:39)
>>18
あきサル氏 ( https://www.nicovideo.jp/user/15663321 ) の「騙り」を騙るであれば、動画そのものではなくアップロード後しばらくしてから付く怒涛のコメント対話の方が重要ですよ。恐らくではあれど毎回同一人物と思しきユーザーが動画末尾で語りかけ、それにあきサル氏が応じることで更なる騙りの引き出しが増えていますが故に。で、その場合は niconico ではなく外部サイトが有用かと。例としてその動画 ID での外部サイト URL をご紹介させて頂きます。

ニココメ【なんちゃって地政学? 韓国③ 韓国の戦略】
http://nicoco.net/sm35988652

彼の人の動画なれば、九割方はこの「対話」が存在しています。上記サイトでは後に削除された分でも見返すことが出来るため、リアルタイムでのやり取りを見ることも可能ということでニココメを選びました。無論こういう外部サイトは数多く存在するでしょうから、自分の見やすいサイトをご存知でしたらそちらで見て頂ければ。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事