日韓問題(初心者向け)

【日韓問題】慰安婦団体の内紛 中間報告3/3

2020/06/27 22:18 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 政治
  • 韓国
  • ゆっくり解説
  • 日韓問題・マスコミ問題(初心者向け)
  • 慰安婦問題

さて、本日は前回と前々回に引き続き慰安婦団体の内紛問題について扱っていきます。
今回もテキスト版を先行させます。
動画はエンコードが終わり次第投稿します。


本日の投稿動画


youtube版
https://youtu.be/UNtJzm4mRUI

関連動画

YouTube版
https://youtu.be/VMRnV946-P4


YouTube版
https://youtu.be/zRvEHjHeqT8


YouTube版
https://youtu.be/tuYpPbnT9gc


YouTube版
https://youtu.be/095qK7m6P0Y


YouTube版
https://youtu.be/StPglNFdHxE


以下は動画のテキスト版になります。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、前回と前々回に引き続き、慰安婦問題の内紛について扱っていくわね。


マリサ
そういやレイム、なんかまた新情報が出てきたそうだな?


レイム
ええ、出てきたわよ。


マリサ
まさか来週も日韓問題やるとか言い出さないよな?


レイム
それに関してなのだけど、一つは取り扱わなくてもいい、韓国内の脱税疑惑なのね。
で、もう一つは今回の本編最後に入れることにしたわ。


マリサ
てことは、来週は私の担当のマスコミ問題をやれるんだな?


レイム
まあ、ほぼ確実にやれるわよ。
今回出てきた新情報通りなら、全てがうやむやのままフェードアウトする可能性が高くなったし。


マリサ
それもなんだかなぁ…。


慰安婦合意問題


マリサ
で、今回は何からやるんだ?


レイム
まずは以前も少し扱った慰安婦合意関連の疑惑からね。
問題の発端となった「李容洙の告発」の中には、2015年12月28日に締結された日韓慰安婦合意に関して、「尹美香は事前に10億円の事を知りながら慰安婦に伝えていなかった」というものがあったわよね。
それを踏まえてこれを見てほしいわ。

「尹美香氏が慰安婦合意前に東京で解決案提示…日本政府が謝罪の意思表示として賠償金出すよう主張」
朝鮮日報 2020/05/21
https://web.archive.org/web/20200522114728/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/21/2020052180017.html

和田春樹・東京大学名誉教授「尹氏の提案、かなりの部分反映された」

 和田春樹・東京大学名誉教授(82)=写真=は19日、尹美香(ユン・ミヒャン)氏(4月の総選挙で与党「共に民主党」の比例政党から出馬して当選)が理事長を務めていた慰安婦被害者支援市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)=旧「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)=が2014年から日本で「韓日慰安婦問題合意」と同様の方法を相次いで提示し、両国の交渉の土台になったと明らかにした。

 尹氏と共に慰安婦問題の解決を促してきた和田氏は19日、電話インタビューで、「正義連が主軸になり2014年6月に東京で開催したアジア連帯会議で、日本政府の法的責任を取り上げずに謝罪の意思表示としてお金を出す案を提示した」と語った。

 和田氏の証言は、尹氏が2015年12月の慰安婦問題合意前、両国間の交渉に影響を与える案を提示し、実際に発表されると反対したという疑惑を日本側から提起したものだ。和田氏は韓日強制併合無効共同声明を主導し、慰安婦問題の解決などのため努力してきた日本を代表する進歩系の人物だ。

 和田氏は「2014年のアジア連帯会議決議文に法的解決要求が一切なく、日本政府を説得できる転換点と見て、尹氏に2015年の合意文発表まで4-5回会った」と言った。

 正義連のホームページに掲載されたアジア連帯会議決議文は、日本政府の慰安所設置・管理を通じて重大な人権侵害があったことを認めよと主張した。また、「謝罪の証拠として被害者に賠償すること」「覆すことができない、明確かつ公式の方法で謝罪せよ」とも要求した。これは、1年6カ月後に発表された韓日慰安婦問題合意文に日本の首相の謝罪、日本政府の10億円拠出、最終的かつ不可逆的な解決という3項目に相当部分、反映されたというのが和田氏の主張だ。

https://web.archive.org/web/20200522114732/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/21/2020052180017_2.html

 和田氏は慰安婦問題解決を要求するために、2015年4月に日本の国会で尹氏らと共同記者会見を開いた。この時も尹氏はアジア連帯会議決議の決議文に基づいて慰安婦問題合意の3項目と同様の主張をした。和田氏は「尹氏らが明らかにした案の程度であれば韓日間の合意が可能だと判断した。当時の李丙ギ(イ・ビョンギ)駐日韓国大使と谷内正太郎国家安全保障局長がこれをもとに慰安婦問題合意文の作成に着手した」と話した。

 和田氏は、韓日慰安婦問題合意文発表後に尹氏が反対に出た理由については「いろいろと悩んだが、当時要求したことに100%及ばず、(慰安婦を象徴する)少女像移転問題など、考えられなかった内容が盛り込まれて反対することにしたようだ」と言った。

 そして、「正義連は慰安婦問題を提起して日本政府・日本国民を反省させるのに大きな功績があった。そのような努力がなければ進展がなかったことなので、今回の事態には胸を痛めている」と述べた。

 また、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は被害者中心主義を強調してきたが、慰安婦被害者の4分の3が日本政府からの拠出金を受け取ったことの意味は大きい」「日本の首相が謝罪し、慰安婦被害者たちのために日本政府が拠出金を渡したということを知ってくれればと思う」と語った。

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員


レイム
記事によると、慰安婦合意に少なからずかかわった和田春樹東京大学名誉教授が朝鮮日報の取材に対して、「正義連が主軸になり2014年6月に東京で開催したアジア連帯会議で、日本政府の法的責任を取り上げずに謝罪の意思表示としてお金を出す案を提示した」と言っているのよ。


レイム
これが正しいなら、尹美香は「事前に知っていた」どころか「自分達から日本政府に拠出金を要求」しながら、合意が締結されると合意を否定しお金の受け取りを拒否するようになったって事になるわね。


マリサ
おいおい、正義記憶連帯はほんとに慰安婦問題を解決する気あるのか?
あと、和田春樹って人もかなり問題のある人みたいだが、信用できるのか?


レイム
まずこの人は以前から問題にしている「慰安婦の定義の使い分け」を行っている人だから、基本的に信用できない人なのだけど、この件に関しては嘘をつく理由がないし、話に整合性もあるからこの証言は信憑性が高いわね。


マリサ
整合性?


レイム
それは次のこれを見てもらうとわかるわ。

元韓国外交安保首席「尹美香、日本の補償案に困惑の表情…被害者と利害関係が違っていた」
朝鮮日報 2020/05/21
https://web.archive.org/web/20200521050730/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/21/2020052180003.html

千英宇・元青瓦台外交安保首席

2012年に日本が「国家予算で被害者支援」を提案

尹美香に説明すると困惑の表情

「元慰安婦と挺対協、利害関係が異なる」と気付く

「尹美香疑惑、知る立場の人間は皆知っている…聖域の一つが崩れた」

 韓国の与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)当選人(元・正義記憶連帯〈正義連〉理事長)の「日本軍慰安婦募金流用疑惑」などについて、千英宇(チョン・ヨンウ)元青瓦台(韓国大統領府)外交安保首席が「知る立場の人間は皆知っている秘密」と語った。尹当選人の疑惑を提起した慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんについては「韓国社会の聖域の一つを崩した」と評価した。千・元首席は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で北朝鮮の核問題を話し合う6カ国協議の韓国側首席代表、外交通商部(省に相当)韓半島平和交渉本部長を務め、李明博(イ・ミョンバク)政権では外交通商部第2次官や青瓦台外交安保首席を歴任した。

 千・元首席は今月16日、動画サイト「ユーチューブ」に開設しているチャンネル「千英宇TV」に、「正義連と尹美香の素顔、慰安婦合意秘話」というタイトルの動画を載せた。この動画で千・元首席は「2012年に日本と慰安婦問題の解決策を協議した際、元慰安婦と直接お会いしたことがあり、当時挺対協(韓国挺身〈ていしん〉隊問題対策協議会。正義連の前身)代表だった尹美香氏にもお会いしたことがあって、個人的に少し知っている」としつつ、過去にあったことを明かした。

 千・元首席は「李容洙さんが正義連と尹美香に向けて言ったことは、知る立場の人間は皆知っている大変な秘密だが、メディアや政府当局者は皆、知っていても報道したり言及したりすること自体がタブー視されてきた聖域だった」とし、その上で「禁忌や聖域が多いほど、病んだ社会になる。誰もあえてやることができない大きなことを、李容洙さんがおやりになった」と語った。

https://web.archive.org/web/20200521050918/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/21/2020052180003_2.html

 李さんは今月7日、大邱で記者会見を開き「30年間だまされるだけだまされ、利用されるだけ利用されてきた」と、正義連と尹当選人を強く批判した。千・元首席は「慰安婦被害者マーケティングでこれまで政治的興行を享受し、また法の上に君臨するこうした人々に間違って手を出し、『土着倭寇(わこう)』として追われたら、その後患には誰も耐えられない」として「親日の枠組みに引っ掛かったら韓国社会で生き残るのは難しいので、こういう不都合な真実は被害当事者である元慰安婦しか口外できない」と語った。

 千・元首席は、2012年春に日本側から慰安婦問題解決のため特派された斎藤勁・内閣官房副長官と会ったことを紹介した。千・元首席は「斎藤官房副長官は、日本が構想している解決策を持って私を訪ねてきた」として「解決策の中心は、日本が国家予算で慰安婦被害者を支援するというもの」と語った。駐韓日本大使が慰安婦被害者一人一人と会い、日本の首相の謝罪親書と日本政府の補償金を直接渡すというものだった。韓国メディアで「佐々江案」と呼ばれている解決策だ。当時、日本の首相は民主党所属の野田佳彦だった。

 千・元首席は当時、斎藤副長官に「日本が国家予算で補償金を支払うという事実を、韓国政府は『日本が国家責任を認めた』と解釈して国民に説明したい」とし「これを巡り、後で日本が『国家責任を認めたわけではない』という声を上げたら、この問題はまた原点に戻る」と指摘した。すると斎藤副長官は非常に困り、その場ではっきり回答できなかった-というのが千・元首席の説明だ。

https://web.archive.org/web/20200521051140/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/21/2020052180003_3.html

 その後、千・元首席は佐々江案を説明して意向を尋ねるため、慰安婦被害者と尹当選人に会った。千・元首席は「あの方々(慰安婦被害者)の意は、一言で表現すると、早く日本と合意してこの問題を解決してほしいというものだった」とし「生きている間に日本の謝罪と補償を全て受ければ最善だが、それが駄目なら補償だけでもきちんと受けたく思っているという印象だった」と伝えた。

 しかし、尹当選人が見せた反応はこれと違っていたという。千・元首席は、当時尹美香代表にこの案を説明して「もしそういう方向で妥協が行われたら、挺対協は歓迎・支持はできなくとも反対はしないでほしいと頼んだ」「そして、慰安婦のおばあさんが生きておられる間にこれよりましな解決を期待するのは現実的に難しそうだ、という話をした」と伝えた。

 すると、尹当選人は困惑の表情を浮かべたという。千・元首席は「私はあまりにも純真だった」として「尹美香代表の表情を見て初めて、『挺対協とおばあさんたちの利害関係が異なることもあり得る』と気付いた」と語った。また、「挺対協としては『もうあなた方の仕事はなくなったので、のれんを下ろす準備をしろ』という意味で受け取るかもしれない-ということに事前に思い至らなかった」「挺対協に死刑宣告を伝えたに等しいのに、尹美香代表は喜ぶだろうと勘違いしていた」と述懐した。

 ただし、当時韓日間で慰安婦問題合意が実現しなかった理由については「挺対協や外交部のせいではなく、日本側が『国家責任を否定する言及をしないと約束はできない』と言ってきたから」と語った。

ソン・ドクホ記者



レイム
韓国の廬武鉉政権と李明博政権で外交安保首席などを務めた人の話によると、2012年当時に野田政権からその後の慰安婦合意に近い形の「日本が国家予算で慰安婦被害者を支援する」という案が提示されたそうなのね。


レイム
で、元慰安婦達はこの話を支持したそうなのだけど、尹美香に話したら困惑の表情を見せ、「尹美香代表の表情を見て初めて、『挺対協とおばあさんたちの利害関係が異なることもあり得る』と気付いた」そうなのよ。


マリサ
要するに、組織を存続するために問題を解決させたくない正義記憶連帯と、問題を早く解決したい元慰安婦って構図か。


レイム
そういう事。
ただし「李容洙の意向」は、元慰安婦達とは違っているけどね。
それは後で説明するわ。


マリサ
なんかいろんな思惑が複雑に絡み合ってるな。


レイム
そうよ、慰安婦関連にはいろんな利権があるみたいだしね。
で、こうした話が出てきたことで、韓国内で「2015年当時の韓国政府と正義記憶連帯の面会記録を公開すべき」という声が出てきたのね。
すると韓国政府は

慰安婦団体代表との面会記録 非公開決定=韓国外交部
聯合ニュース 2020.06.11
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200611002300882

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は11日、2015年の日本との慰安婦合意当時、慰安婦被害者の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の常任代表だった尹美香(ユン・ミヒャン)現国会議員と面会した記録の公開を請求した保守系の弁護士団体に対し、非公開決定を通知した。

 団体は尹氏が慰安婦合意の内容を事前に知っていたかや、尹氏の意見が合意に反映されたかなどについて国民は知る権利があるとして、外交部に尹氏との面会に関連するすべての資料と情報の公開を請求していた。

 外交部は「政府としては関連規定などを勘案した慎重な検討を行った」と説明した。情報公開法の関連規定では「外交関係などに関する事項で、公開される場合、国家の重大な利益を著しく損ねる憂慮があると認められる情報」は公開しないよう定めている。

 外交部は面会内容が公開される場合、韓日関係に否定的な影響を及ぼす可能性を懸念したとみられる。また、非公開を前提に行った面会の内容が公開される場合、別の市民団体との協議に支障が出る可能性があることも考慮したようだ。

 弁護士団体は非公開決定について、「国家間の協議でもない外交部と市民団体との面会内容は非公開対象にならない」として、「国民の憲法上の権利を侵害した処分のため、行政訴訟を起こす」との方針を示した。


レイム
見てのように韓国政府は面会記録などの資料すべての公開を拒否したわ。
尹美香の主張通りならば、「合意の核心的な部分は何も知らなかった」はずなのだから、公開しても何の問題もないはずなのにね。


マリサ
これさ、日韓の関係者の話や韓国政府の態度を見る限り、尹美香は「知っていた」可能性が高くないか?


レイム
まあ「知っていた」可能性は非常に高いわよね。
「利害的に日本政府と対立する」人からの意見ですら「これ」なのだし。


マリサ
なんかもう無茶苦茶だな。


慰安婦の定義


レイム
それで次にね、日本のメディアや慰安婦支援団体、あとさっきの和田教授などの人達に関係する内容になるのだけど、過去動画の「慰安婦問題がいつまでも続く原因」で説明したように、韓国では慰安婦の定義が「軍や国の命令で軍人や官憲が直接的に行った奴隷狩り」となっていて、その「法的責任」を日本政府が認めないのでこじれていると説明したわよね。


マリサ
で、日本側の支援者やメディアは「そんな記録は存在しない」という事を知りながら、状況によってこの定義を使い分けているから、問題がどんどん悪化していくんだよな。


レイム
そう、そして双方が日本国内では「政府の真の謝罪がない」とか「右翼が慰安婦の存在を否定している」とか論点をすり替えていて、韓国内では「日本政府は慰安婦奴隷狩りを否定し過去を美化し反省がない」と宣伝しているわけね。


マリサ
これじゃあ問題が解決するわけないよな。


レイム
そうよ、「問題化しておきたい」人がいるなら、これこそ理想的な展開よね。
そしてさらにこれを見てもらうと

イ・ヨンスさん、新たな暴露なく、正義連とユン当選者への裏切られた思い語る
ハンギョレ新聞 2020-05-26
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/36749.html

2回目の会見の内容とは 
挺身隊・性奴隷の表現に不快感 
「挺身隊は工場で働いていたのに 
慰安婦と一緒くたにしてずっと利用した… 
どうして汚らわしい性奴隷と言うのか」 
正義連「挺対協は慰安婦の人権団体 
性奴隷はUNが認めた公式表現」 

後援金の募金に侮辱感 
「なぜ募金するのか…恥ずかしかった」 
被害者を利用した募金方式に怒り 

ユン・ミヒャン当選者への裏切られた思い 
「私利私欲で求め、勝手に国会へ 
30年共にやってきたのに、見捨てられた」

 正義記憶連帯(正義連)の後援金の使途をめぐる疑惑などを提起した今月7日の記者会見に続き、25日に開かれた2回目の会見で、イ・ヨンスさん(92)はさらに厳しい声をあげた。イさんは“30年同志”だったユン・ミヒャン共に民主党国会議員当選者に対する裏切られた気持ちを激しい言葉で語った。正義連は記者会見後、「今日の記者会見を残念な気持ちで見守った」とし、一部の事実と関連した歴史的背景を明らかにする説明資料のみを発表した。

 イさんは同日午後2時40分頃、車椅子に座ったまま、重い表情で大邱市寿城区(スソング)インターバーゴホテルに姿を現した。健康が悪化し、記者会見を行うのは難しいと言われていたが、用意した原稿を見ることなく、数十年前の日付まで挙げて、これまで積もった思いを打ち明けた。感情が高ぶって声を震わせる場面もあったが、90歳を過ぎたにもかかわらず、記者団の質問に最後まで答えた。彼女は会見の冒頭で、「誰かを攻め、過ちを指摘するのは、最初の記者会見の時に行った。しかし、その後思いもよらなかったことが、あまりにもたくさん出てきた」とし、「それは検察の仕事だと思う」と述べた。この記者会見が、さらなる疑惑を提起するためのものではないことを明確にしたのだ。

 イさんは1992年、挺身隊問題対策協議会(挺対協)の実務幹事を務めていたユン当選者と30年間共に慰安婦問題の解決に向けた運動をする過程で覚えた怒りを主に語った。イさんが指摘した内容は大きく分けて4つだ。まず、イさんは挺対協の“命名”を問題視した。「(勤労)挺身隊は工場で働かされた女性たちなのに、慰安婦(被害者)と挺身隊のハルモニ(おばあさん)たちを一緒にしてずっと利用してきた。30年間(慰安婦被害者に)謝罪しなさい、賠償しなさいと言ってきたが、日本人も(その対象が)分からなければ、謝罪、賠償しようがないじゃないか」というのがイさんの主張だ。軍需工場などに強制動員された女性労働者たちを指す挺身隊と、性的な搾取と暴力を受けた慰安婦被害者問題を一緒くたにして問題の本質を濁したという主張だ。しかし、挺対協という団体名は運動初期に慰安婦被害者と勤労挺身隊被害者がまともに区分されていなかったことから生じた結果である。1944年、「女子挺身勤労令」により徴発された勤労挺身隊のうち、一部は軍需工場に、一部は慰安所に連れて行かれた。挺対協は1990年の設立当時から、慰安婦被害問題の解決に集中してきた団体だ。

 さらに、イさんは、最初の記者会見の時と同様、今回の記者会見でも「性奴隷」という命名に対する侮辱感を示した。彼女は「どうして慰安婦が性奴隷なのか。どうして汚らわしい性奴隷とするのかと聞くと、(正義連またはユン・ミヒャンが)米国人たちが恐ろしく思うように』と言っていたが、とんでもない話だ」と述べた。2015年の韓日慰安婦の合意の後、挺対協は2018年に「日本軍性奴隷制問題の解決のための正義記憶連帯」に生まれ変わった。 毎週の水曜デモ(水曜集会)も「日本軍性奴隷制問題の解決に向けた定期水曜集会」として開催される。国連が認めた公式表現が「強制性奴隷」であるからだ。正義連は説明資料で「『性奴隷』は被害者を罵倒するための用語ではなく、むしろ被害の実状を正確に表現するため、学術的に構成された概念」だと説明した。

 世間の関心を集めた後援金問題についても、イさんは“不正”というよりも“侮辱”の問題として捉えた。イさんは1992年、実務幹事だったユン当選者に初めて会った当時を振り返り、「日本のある先生から送られたとして、100万ウォンずつ渡された。何のお金かも分からなかった。そのときから募金するのを見た」と切り出した。イさんはさらに「(ユン・ミヒャンと)同行してバスケットボール選手がバスケットボールをするのを見ていると、その選手がお金を集めてきた。私は(募金が行われたことも)知らなかった。恥ずかしかった」と述べた。後援金の使途を超えて、ユン当選者が慰安婦被害運動を通じて募金をした事実自体を問題視したのだ。

 何より、イさんは一緒に運動してきたユン当選者が“国会議員”の道を選んだ点を強く糾弾した。彼女は「あの人(ユン・ミヒャン)は何をするにも勝手に始めたり、投げ捨てたりするが、30年一緒にやってきたのに一言の相談もなく、勝手に投げ捨てた。韓国の国民、世界の皆さんがデモ(水曜集会)に参加するのに、その方々も蔑ろにした」とし、「自分が私利私欲を求め、勝手にまた国会議員の比例代表にも出た。鷹骨折って旦那の餌食のようなものだ」と述べた。それとともに「私に(出馬するという)話もなかったし、勝手に進めたことだから、許すも何もない」と付け加えた。イさんはユン当選者の進退に関する立場を尋ねる記者団の質問に対し、「それは私が言うことではない。 あの人が勝手にしたことだから、辞退するべきかどうかについては、私は何も言わない」と述べ、判断をユン当選者側に任せた。

チェ・ユンテ、大邱/カン・ジェグ記者


レイム
この記事には非常に重要なことが書かれていて、李容洙側は「挺身隊は工場で働かされた女性たちなのに、慰安婦(被害者)と挺身隊のハルモニ(おばあさん)たちを一緒にしてずっと利用してきた」と主張していたのね。


レイム
それに対してハンギョレは「1944年、「女子挺身勤労令」により徴発された勤労挺身隊のうち、一部は軍需工場に、一部は慰安所に連れて行かれた。」と反論しているの。


マリサ
ちょっと待て、これ朝日さんが2014年に「女子挺身隊と慰安婦は全く別」と認めた件に反するじゃないか!
絶対正義であり日本のマスコミ業界の最高尊厳である朝日中央委員長さんに逆らうとは、なんと不敬な!


レイム
日本のメディアとか慰安婦支援団体は、日本国内ではこの件をひた隠しにして黙っているけど、韓国では今でも女子挺身隊イコール慰安婦という構図なのよ。
更にこれを見てもらうと

慰安婦被害者の李容洙さんと一緒に会見場に現れた男性…そのTシャツに隠された意味
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.05.26 13:58
https://japanese.joins.com/JArticle/266344
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/266344

旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(92)が25日に記者会見を開いた当時、李さんの近くにいた側近の1人はオレンジ色の半袖Tシャツを着ていた。目に鮮やかな色のこのTシャツは一見平凡だが、その中に隠れされた意味がある。

Tシャツをよく見てみると、表に大きな写真がプリントされている。女性3人が手を握って背中合わせで輪になって立っている写真だ。これは米国カリフォルニア州サンフランシスコにある旧日本軍慰安婦被害者記念碑だ。日帝から慰安婦被害を受けた韓国と中国、フィリピンの少女を象徴する銅像だ。その近くには慰安婦の惨状を告発した故金学順(キム・ハクスン)さん(1997年死去)の姿もプリントされている。Tシャツにプリントされた写真の上でフランシスコ慰安婦記念碑を意味する「comfort women memorial san francisco」という文字もあわせて記されている。

サンフランシスコ中心街にあるセント・メリーズ公園内に設置された慰安婦記念碑はこれに先立って2017年9月、米国サンフランシスコの多人種連合体、慰安婦正義連対(CWJC)が市に寄贈した。有名彫刻家スティーブン・ワイアット(Steven Whyte)氏が製作して「Column of Strength」と命名した。全幅約90センチ、高さ約3メートルの大きさだ。

記念碑の銅版には「1931年から1945年まで韓国や中国などアジア太平洋13カ国の女性と少女数十万人が旧日本軍によって、いわゆる慰安婦として連行されて苦痛を味わされた」という句が刻まれている。また「私たちは第2次世界大中に強行された苦痛の歴史が忘れられるという事実が一番怖い」という慰安婦被害者の李玉善(イ・オクソン)さんの言葉も含まれている。

日本はサンフランシスコ慰安婦記念碑設置が進められていた時からこれに反発していた。記念碑設置後は大阪市が慰安婦被害者記念碑設置に反発して57年から続けてきた姉妹都市提携を破棄したりもした。不正確で一方的な主張を歴史的事実として(記念碑に)書き込んだ」という理由だった。これについてサンフランシスコ市は「慰安婦記念碑は私たちが決して忘れてはいけない教訓と事実に気づかせてくれる」と反論する声明を出した。

サンフランシスコ慰安婦記念碑の除幕式には李容洙さんも出席した。当時、李さんは除幕式の祝辞で「歴史的な日だ。サンフランシスコ市民の皆さんに感謝申し上げる。歴史は忘れられるものではなく、今日の話」とし「皆さんのおかげで力が出て200歳まで生きることができそうだ」と話した。

記者会見当日、李さんの世話をしたこの側近は「2017年慰安婦記念碑の除幕に合わせて製作されたこのTシャツをわざわざ記者会見場に着て行った」とし「李容洙さんが単に尹美香(ユン・ミヒャン)氏を批判するために記者会見を用意したのではなく、最終的に慰安婦問題の解決のためにこの席に出てきたことを示すためだった」と説明した。

この側近は「今後もこの目立つTシャツを着て全世界に改めて日本侵略戦争の慰安婦問題を声なく叫びたいし、伝えていきたい」とし「このTシャツにプリントされた慰安婦記念碑は停止ではなく新たな出発を意味すること」と強調した。

この側近は、普段李さんの近くで世話をしながら親交を深めてきた人物で、記者会見当日、李さんの運転手と務めたと知らされた男性と共に近くで李さんをサポートした。

記者会見が終わった後、この側近は李さんを大邱の某所に送った。この人物は「既に宿泊していたホテルとは違うところに李おばあさんをお連れした。記者が時間を問わず電話をかけてきて、さらには宿泊先まで訪ねてきて困らせ、90歳を超えた李おばあさんがこれに耐えきれず非常に辛がっている」と話した。


レイム
李容洙の側近の一人が着用していたTシャツに、アメリカのサンフランシスコにある慰安婦記念碑を模したデザインがあって、この記念碑には「1931年から1945年まで韓国や中国などアジア太平洋13カ国の女性と少女数十万人が旧日本軍によって、いわゆる慰安婦として連行されて苦痛を味わされた」と書かれているそうなのね。


マリサ
これも要するに慰安婦の定義を「軍や国の命令で軍人や官憲が直接的に行った奴隷狩り」としているって事だから、結局のところ李容洙側もこの「法的責任」を認めない限り慰安婦問題の解決はないとしているってことか。


レイム
そういう事。
更にね

ユン・ミヒャン論議に水面上に浮上した親日賛美禁止法
イーデイリー(韓国語) 2020-05-14
https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=03660486625768920

薛勲「21代国会で親日賛美法制定する必要が」
日植民統治の歴史を否定など、虚偽事実の流布、刑事罰骨子
光復会の総選挙前の予備候補アンケート96.1%賛成

[イーデイリーシンミンジュン記者]ユン・ミヒャン加え市民党当選者とユン氏が理事長を務めた正義記憶連帯をめぐる議論が続いている中、与党で親日賛美禁止法制定の声が出ている。

親日賛美禁止法は、日本の植民地統治を提唱して前面に出して、歴史を否定するなど、虚偽の事実を流布するなどの犯罪行為に対して刑事処罰することが骨子だ。 薛勲民主党議員が最も積極的である。

説議員は21代国会で親日賛美禁止法を制定しなければならないという立場だ。薛議員は14日、イーデイリーとの通話で「21代国会では、法を発議する計画がある」と述べた。

説議員は前日民主党最高委員会のも親日賛美禁止制定の必要性を強調した。

彼は「昨年露骨親日歴史書である反日種の注意を出したイ・ヨンフン元教授などが、今回の反日種族主義と昨年露骨親日歴史書である反日種主義との闘争という本を出した」とし「これは慰安婦の歴史歪曲を繰り返して被害者たちの2次加害をためらわずにいる」と述べた。

続いて「この前教授は、日本軍慰安所は「高収益市場、強制徴用はなかった」などの主張を繰り返した」とし「「強制動員被害者の陳述が嘘の行進」とし、最高裁の強制動員賠償判決まで削った」と主張した。

説議員はジョンウイヨン活動の歪みがあっていると強調した。 彼は「慰安婦の人権運動の30年の歴史が虚偽歪みに損なわれてはならない」とし「このような歴史歪曲は、未来志向の韓日関係定立も障害物のみになるだけだ」と伝えた。

先に光復会先月9日、4・15総選挙区候補を対象に「親日称賛禁止法」の制定に対する賛否調査を行った結果、回答者の96%が賛成した。

光復会は地方区出馬候補1109人に親日称賛禁止法の長所の意思を尋ねたところ、約半数の568人回答し、このうち546人が賛成したと伝えた。


レイム
一時期日本でも話題になった「親日賛美禁止法(親日称賛禁止法)」でも、「(軍の慰安婦)強制徴用はなかった」という主張を禁止する内容を盛り込むとしているのね。


マリサ
これってさ、韓国で制定されたら例えば中央大学の吉見義明教授の主張とかも「違法」って事にならないか?


レイム
なるわよ。
そして現在の韓国ではこの法制化の動きが「若い世代」を中心に少なからず支持されているという現実があるのに、日本で慰安婦を支援する人たちはこの件を無視し続けているわけ。


マリサ
なんというか、正義記憶連帯だけでなくてこっちはこっちでだいぶ闇が深いな。


日本での動向など


レイム
それで最後に、この件に関する日本国内での動きや最近の新情報に関してなのだけど、まずはこちらを見てほしいわ。

韓国「慰安婦」支援団体への批判でついに死者…メディア、性暴力報道のあり方が問われている
AERA/朝日新聞 2020.6.16
https://dot.asahi.com/dot/2020061600018.html?page=1

 作家・北原みのり氏の連載「おんなの話はありがたい」。今回は、韓国「慰安婦」支援団体を批判する報道について。あらためて、この社会で被害者の声に耳を傾ける難しさを感じたという。

* *  *
 ついに死者が出てしまった。苛烈化する韓国「慰安婦」支援団体への批判は、長年女性たちの生活を見守り、支え続けた女性を追い詰めた。2020年6月6日、「平和のウリチプ」の所長、孫英美さんが自宅で亡くなっているのが発見された。自死とみられるという。

「平和のウリチプ」は「慰安婦」女性たちのシェルターで、昨年、金福童さんが亡くなった後は、吉元玉さんが暮らしていた。所長が亡くなる前日まで、メディアやユーチューバーたちが家のチャイムを押し続けていたという。

 今回批判の矛先が向けられている正義記憶連帯(正義連)の前身、「正義記憶財団」がつくられたのは、2016年6月9日だ。300以上の市民団体や研究者グループ、1万人以上の市民によって設立された。言うまでもなくこれは、日韓政府の合意に基づく「和解・癒やし財団」設立への抗議を表明している。性暴力被害者が求めているのは、お金による「和解」や、忘れられることでの「癒やし」ではなく、被害者の声が聞かれる「正義」と、被害を忘れない「記憶」。その意思を込めた名前だ。そのストレートな意思表明に、4年前、私は強く胸を打たれたものだ。

 前理事長による寄付金の私的流用疑惑など韓国で次々に出される支援団体への「疑惑」を時系列で並べると、意外なことが分かる。この「疑惑」は、元「慰安婦」の李容洙さんが5月に行った正義連の前理事長の尹美香氏への批判から「発覚」したかのようにみられているが、韓国の保守メディア、朝鮮日報や中央日報は既に3月に「疑惑」をぱらぱらと報じはじめている。尹美香氏が国会議員になろうとするタイミングで、既に予兆はあったのだ。

「疑惑」は、どんなに理不尽でも、かけられた側が事実をもって晴らさなければ世間は納得しない。正義連はこの間、「疑惑」に対し一つひとつ応答してきているが、残念ながらその答えが日本語で流れることはほとんどない。疑惑はただ膨らむ一方の印象がつくられてきた。

https://dot.asahi.com/dot/2020061600018.html?page=2

 私は「正義連」とともに活動をする日本の団体「希望のたね基金」を運営してきた立場なので、報道とは逆に正義連のお金の管理の細かさに、正直「うんざり」してきた。正義連は複数の事業を手がけており(生活支援にとどまらず、記憶継承事業や追悼のための事業など)、しかも事業ごとに口座を持ち、お金の流れは非常に厳密だ。そのため私たちが韓国と共同で事業をする時も、どの口座を使うのかに細かな協議が必要とされた。

 問題となっている正義連所有のヒーリングセンターの運用も、例外ではない。ソウル市から少し離れた土地にあるセンターの管理を尹美香氏の父親にまかせ約660万円も支払ったと、さも犯罪行為のように伝えられているが、これは6年間の総額だ。月で割れば最低賃金すら払っていなかったが、泊まり込みで宿泊者のために掃除・洗濯など行き届いた管理や、庭の手入れなどをしていた。しかも管理人の部屋はボイラー室のようなみすぼらしい小屋だ。信頼でき、しかも最低賃金以下でも働く人を見つけられない支援団体の現実がある。それでもこんなことすら「疑惑」として語ることは、いくらでも可能なのだ。

 とはいえ、事実に関する疑惑は、一つひとつ丁寧に反証していけばいい。一方で、性暴力問題を本当に理解していない人たちによる「疑惑」のひどさには、どう抵抗したらよいのだろう。
 
 尹美香氏は、李容洙さんから1992年に初めて電話を受けた時のことを振り返って、Facebook(2020.5.8)にこう記している。「私のことではなく、友人のことなのですが……」李さんは蚊のなくような震える声で、そう言ったという。

 李さんのこの言葉だけで、胸が詰まるような思いになる人はいるだろう。自分のこととして話すにはあまりにつらい過去。性暴力は、「あれは被害だったのだ」と被害者自身が気がつき、声に出すまでの過程があまりにも長い残酷な暴力だ。

 一方で、性暴力を理解しない人は「自分は被害を受けてないと言ってるのに、支援者が利用しちゃったんですね……残念」「李さんがウソつきだと言いたいのか?!」と考えるのだ。実際に今回、韓国の保守メディア、日本のSNSなどでそのように語る人は少なくなかったことに私は衝撃を受けている。

https://dot.asahi.com/dot/2020061600018.html?page=3

 被害者の声を聞く。この力がない社会で、性暴力を根絶することの困難を思う。私たちはどのように聞けていなかったのか、聞くべきだったかを、李容洙さんの言葉を受け止めながら、被害者と、そして支援者とともにありたいと思う。

 今回、亡くなった孫英美さんのことを、金福童さんは「神様が私たちのもとに遣わしてくれた人」と生前、話していた。お買い物を頼めば、1円すらごまかさず、ただハルモニたちの健康を第一に、バランスの良いおいしい食事を丁寧につくり、笑みを絶やさず真摯に支え続けてきた人。「慰安婦」運動が積みかさねてきたものを無力化する「疑惑」を垂れ流すような報道に対し、怒りと悔しさを私はまだ言葉にできない。ただ今は、孫英美さんが天国で、金福童さんと再会できるように祈りたい。

 最後に。この原稿を書いている6月15日、正義連は言論仲裁委員会(メディアの自由と独立、また社会的責任と人格権の保護を定めたもの)に、朝鮮日報社など7社に対し訂正報道と損害賠償を求める調停を申請した。メディアのあり方、性暴力報道のあり方が問われている。


レイム
この記事では、数々の疑惑を「李容洙さんが5月に行った正義連の前理事長の尹美香氏への批判から「発覚」したかのようにみられているが、韓国の保守メディア、朝鮮日報や中央日報は既に3月に「疑惑」をぱらぱらと報じはじめている」と書いていて、あたかもこの疑惑が「仕掛けられた陰謀」であるかのように書いているわね。


レイム
しかも「正義連はこの間、「疑惑」に対し一つひとつ応答してきているが、残念ながらその答えが日本語で流れることはほとんどない」とも書いているけど、尹美香の釈明会見って数々の疑惑に対して「口頭で反論しただけ」で、未だに根拠も資金の内訳も一切公表していないのよ。


マリサ
これさ、正義記憶連帯側の言い分をただ垂れ流しているだけだよな?


レイム
そういう事。
更にね

「慰安婦」問題で感じた日本政府の“圧力”はコロナ禍でも 「情報はコントロールされる」
AERA/朝日新聞 2020.6.23
https://dot.asahi.com/dot/2020062300038.html?page=1

医師の友人が診察中、患者の咳をあびた。その患者の家族が発熱中だということもあり、友人はその場で検査ラボにPCR検査を依頼したそうなのだが、全く聞く耳を持ってもらえなかったという。「帰国者・接触者・外来か、同様の機能を有する医療機関から」しか検査は受け付けないと、厚生労働省からお達しがあるからだという。5月のことだ。

「気になることがあれば、検査をするのが、医療。たとえ保険が利かなくても、お金を払えば、どんな検査もできるのが日本。それが新型コロナウイルスに限っては、国がやらせないよう指示している。こんなこと医師人生で初めてだわ」

 結局友人は検査できずに、医師としての業務を続け、結論から言えば発症はしなかったが、「このままじゃ、国に殺されるのかもね……」と抑揚のない調子でつぶやいた。

 正確な感染者数が分からない。情報はコントロールされる。COVID−19は、そんな日本の現実を暴いたのかもしれない。電通と政権の深い関係が、今、メディアでも語られるようになっているが、安倍政権はこれまでいったい「広告費」にいくら、私たちの税金を使ってきたのだろう。

 外務省が4月に発表した、コロナ対策の補正予算には「感染症を巡るネガティブな対日認識を払拭するため、外務本省及び在外公館において、SNS等インターネットを通じ、我が国の状況や取組に係る情報発信を拡充」するために24億円の予算がつけられていた。俺の批判は許さねぇ、とSNSやインターネットでの発信に24億円を使うということだろうか。ちなみに2019年度の感染症対策の推進の予算は270億円だった。宣伝費には莫大(ばくだい)な金をかけ、命を守る研究には出し惜しみ。あ、これが、ネガティブな対日認識でしょうか。

 海外に対する情報コントロールは、もちろん今に始まったことではない。「慰安婦」問題に関わっている立場からすれば、日本政府が、海外の対日認識にかなりセンシティブなのが分かる。世界各国で「平和の少女像」(「慰安婦」問題を記憶し、戦時性暴力を根絶するための像)が計画されたが、突如中止されたり、撤去されたり、移設されるなどの事態が続いている。日本領事館などの働きかけが判明しており、世界各地で市民たちが建てようとする平和の像をつぶそうという圧力を感じる。
例えば、2018年12月28日、フィリピンのラグナ州サンペドロ市に「平和の少女像」設置。2日後の30日に撤去。サンペドロ市長は「日本との友好関係を傷つける意図はなく、混乱や議論を避けるために撤去した」と記者会見で釈明した。

https://dot.asahi.com/dot/2020062300038.html?page=2

 こうした“妨害”はあくまでも一部だ。くしくも先日逮捕された前法務大臣のブログ(2018.4.28)にも、自分が安倍さんの命を受け、ドゥテルテ大統領と2人きりで話して撤去してもらいました!みたいなノリで書いてあった。

 また去年はウガンダで計画された性暴力被害者支援センターがつぶされた。ウガンダは1980年代から続いた内戦で多くの少女が性暴力被害にあい、妊娠させられ、殺された。その歴史を記録するセンターが、韓国の「慰安婦」女性やその支援者たちと共につくられようとしていた。センターには元「慰安婦」の金福童さんの名がつけられ、施設内には日本軍「慰安婦」の歴史が展示されることになっていたのだが、着工式直前に、それまで女性たちを支持してきた市長から「『日本』『慰安婦』という言葉を使うな」と脅しのような連絡があったという。紛争地の性暴力被害が国際的に大きな注目を集めてきた時代背景に、ウガンダの女性たちと金福童さんの交流は、BBC等でも報道されていた。

 計画されてきたことが、上からの圧力や命令で突然消される。そういうことが「慰安婦」問題をめぐっては世界各国で起きてきた。公的な記録に残る「情報発信」ではないかもしれない。それでも「ネガティブな対日認識を払拭する」ための行為に、私たちの税金はどのように使われてきたのか。コロナ禍で改めて、見つめるべきことなのではないかと思う。

 テレビをつければ「日本すごい」「感動を与えたい」「勇気をありがとう」といった薄っぺらい言葉が耳にたくさん入ってくる。国内情報はかなりステキに「情報発信」できているのかもしれないが、そのおかげでかなりうそくさくなってきてしまった。どのような情報が「好ましくない」とされるのか、真実を知りたい。そんなことも、コロナによって気づかされたことの一つだ。


レイム
慰安婦問題で日本政府の圧力があったと書いているけど、そもそも日本が慰安婦団体の活動を批判しているのは「慰安婦の定義」を「軍や国の命令で軍人や官憲が直接的に行った奴隷狩り」としているうえに、「慰安婦と女子挺身隊を同一視」しているからなのに、その最も肝心の部分を無視しているのね。


レイム
更には、前回紹介したウガンダの事例についても書かれていて、話が進んでいたところにいきなり市長から横やりがあって施設建設が中止になったと書いているのよ。


マリサ
おいおいちょっと待て、あの話って朝鮮日報がウガンダの人権団体代表に直接電話インタビューしていて、「ウガンダの人権問題を扱うのであって韓国の政治問題に関わるつもりはない」と拒否されていたってのが真相じゃないか。


レイム
そう、この記事では正義記憶連帯を擁護するために、ウガンダの人権団体代表の意向を完全に無視しているのよ。


マリサ
これはこれでかなり無茶苦茶だな…。
あ、いや、違った。
最高尊厳である朝日さんに書かれている事なのだからこれが正しいんだぜ。


レイム
ハイハイ。
それで最後に、現在この内紛がどうなっているのかなのだけど、これを見てもらうと

慰安婦被害者と批判対象の支援団体理事長が面談 7月に共同会見へ
聯合ニュース 2020.06.26
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200626004500882

【大邱聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」のイ・ナヨン理事長と26日に面談し、慰安婦の歴史を伝えるための教育施設設立に向けた共同記者会見を7月に行うことで一致した。

李さんが聯合ニュースの取材に対して明らかにした。今後のことは相談しながら正しく進めていこうと話したという。李さんとイ理事長はこの日午後、大邱市内のカフェで面談した。

 李さんは5月に大邱で開いた会見で、慰安婦被害者のための寄付金が「どこに使われているのか分からない」などと正義連の運営を批判していた。

 先月初めに就任したイ理事長は、不正会計疑惑など正義連を巡る疑惑が相次いで取り沙汰されたことから、李さんと会うことができなかった。

 イ理事長は「李さんが願う慰安婦歴史教育館、韓日の学生交流など基本的な話を交わした」とし、「今後、李さんと協議してさらに活発な活動をしたい」と話した。

 李さんは面談で、慰安婦問題の解決を求めて正義連がソウルの日本大使館前で28年にわたり開催している定例の「水曜集会」について、極右団体が妨害していると不満を示しており、集会は続けられるべきだと述べたという。

 双方の関係者らによると、正義連の前理事長で与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員についての話があったかについては、「余計な誤解が生じる」とし言及を避けた。


レイム
見てのように正義記憶連帯側と李容洙側で話し合いがもたれて、「慰安婦歴史教育館」と「韓日の学生交流」の事業を立ち上げ、李容洙側がそれにかかわるって事で「手打ち」になりそうなのね。


マリサ
は?ちょっとまて、募金や支援金に関する横領やマネロン疑惑はどうなった?慰安婦合意での疑惑も中途半端なままだよな?


レイム
このままいくと、今後どんな動きがあるにせよ「全部有耶無耶」になる可能性が非常に高くなったわね。


マリサ
おいおい、あんだけ対立していた李容洙側に何があったんだ?


レイム
これ、あまり知られていない事だけど、元々この対立の大本は「運営側」になりたい李容洙とその側近達が、「芸は熊が見せ、金は主人が取る」といって、正義記憶連帯の方針を批判することで始まったのね。



レイム
更に、元々李容洙は国会議員に立候補しようとして尹美香に止められたのに、自身が議員に立候補して当選したことにも不満を持っていて、「告発された疑惑」というのはその過程で出てきた「劣等性の指摘」でしかないのよ。


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


マリサ
ってことはまさか…。


レイム
そう、李容洙とその側近達の目的は達成された可能性が高いのよ。
「慰安婦歴史教育館」と「韓日の学生交流」の管理責任者になることでね。
それと日本で今回の件を「解決した」と宣伝するところがでてきたら、今後そこはこの「利権」に関わっている可能性を疑った方がいいわね。


マリサ
うわぁ…。

今回のまとめ

・正義記憶連帯は慰安婦合意に深くかかわっていた可能性あり。
・韓国では慰安婦=女子挺身隊という事になっている。
・今後問題が有耶無耶になる可能性あり。


マリサ
というか、この件って親族を利用された人とか、不満を持つ慰安婦とかも結構いたし、韓国内でもかなりの人がこの件を批判していたし、さすがに有耶無耶にはできないんじゃないか?


レイム
できないこともないわよ?
過去にも説明したけど、彼らは非常に扇動されやすいし、現在韓国では北朝鮮問題と軍艦島問題や日本製品不買運動関連の話題が中心になってきていて、すでにフェードアウト気味だし。


マリサ
という事は、韓国の動向次第では今回の「中間報告」で内紛問題シリーズが終わるって可能性もあるってことか?


レイム
今後大きな情報が出てこなければそうなる可能性も十分あるわよ。
慰安婦合意の件は本来有耶無耶にしちゃいけない事だけど、韓国にとっては特に都合の悪い事だしね。


マリサ
なんだかなぁ…。


レイム
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


マリサ
なんか色々とふに落ちない部分だらけだが、ついにやっと次回私の出番になるぜ!


レイム
何か特にやりたいことでもあるの?


マリサ
あるのもなにも、3週間も先送りにされたとっておきがあるんだぜ。
おかげでもはや時事問題でも何でもないがな!


大口
まあ、時事ではなくなったとはいえ、あれはあれで本来はかなりの大問題だからねぇ。


マリサ
芸人界随一の武闘派がやってくれたんだぜ!


レイム
なによ武闘派って。


マリサ
それは次回のお楽しみだぜ。
ヒントは「必殺門柱蹴り」を得意とするメディアだぜ。


レイム
なによそれ。
まあいいわ、そんなわけで今回はここで終わるわ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~




お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト





コメント

ACT
No.1 (2020/06/28 14:31)
日本のメディアや慰安婦支援団体、あとさっきの和田教授などの人達に関係する内容になるのだけど、過去動画の「慰安婦問題がいつまでも続く原因」で説明したように、韓国では慰安婦の定義が「軍や国の命令で軍人や官憲が直接的に行った奴隷狩り」となっていて、その「法的責任」を日本政府が認めないのでこじれていると説明したわよね。

と、あるけど、これ認めたら認めたで今度はそれをネタに延々と謝罪と賠償のお代わりを要求し続けるから問題は結局解決しないんだよなぁ。
ike
No.2 (2020/06/28 18:04)
https://japanese.joins.com/JArticle/267490
そして和解。もう無茶苦茶。筋が通ってない。分析記事のまとめが全然追いつかない。
グスト
No.4 (2020/06/29 19:50)
Twitter発信でハッシュタグを使わないのは理由あるんですか?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事