日韓問題(初心者向け)

韓国人の中では韓国の序列がどんどん上がっている

2020/04/23 00:25 投稿

コメント:45

  • タグ:
  • 政治
  • 韓国
  • 新型コロナウイルス
  • 甲と乙
  • 低底

さて、本日は韓国独特の価値観である「他者の劣等性から自己の優越性を導き出す」という価値観が、一連のコロナ問題で韓国人の世界認識に大きな変化をもたらしつつある件について書いていきます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


彼らは最近の新型コロナ騒動に関連し、「先進国が防疫に失敗したが自分達は成功した」という認識から、「自分達が先進国に取って代われる」という考えを持つようになってきている。


これは彼ら独特の価値観である「他者の劣等性から自己の優越性を証明する」という価値観に関連しており、日本や欧米のコロナ蔓延という「劣等性」から自己の優越性を認識し、彼らの中で「国際序列」が上がり続けており、結果「コロナ後の世界は自分達が主導するのだ」という結論に至っている事が原因となっている。


元々韓国には「序列の高い者は低い者に何をしても許される」という考え方があるため、今後韓国は国際社会に対してこのルールを適用する可能性があり、日本との間でもさらなる問題が発生する恐れがある。


※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。



1:世界を韓国が指導?


まずはこちらの記事から

韓国の防疫システムを見る欧州の視線
東亜日報 April. 13, 2020
http://www.donga.com/jp/List/article/all/20200413/2036562/1/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%96%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8B%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E3%81%AE%E8%A6%96%E7%B7%9A

「全国民の移動制限をしなかった韓国は、一時中国の次に感染者が多かったが、死者はとても少ない。どのようにしてこのようなすばらしい結果が出たのか調べる」

9日(現地時間)、フランスの大手民放TF1の夕方のニュースに登場したアンカーのコメントだ。その後約3分間、韓国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の防疫システムを紹介した。BFMテレビも8日、韓国の事例を紹介し、「感染者の移動経路の公開、接触者の検査、自宅隔離などの措置が効果があった」と報じた。

パリ在住の韓国人は最近、フランスメディアを見て、「欧州で韓国の政策がこのようにスポットライトを受けるのは初めて」と話す。米国やイタリア、スペインなどは死者が1万人が超え、欧州の多くの国家が外出禁止で社会が麻痺した状態だ。移動制限なくコロナに対処している韓国は模範例に映っている。

フランスのメディアは先月中旬までは韓国の迅速な検査システムを主に扱ったが、今月からは携帯電話のGPSを利用した感染者の管理に焦点を合わせている。現在、欧州各国で、コロナ防疫のために携帯電話のGPS使用を推進し、賛否論議が激しくなっている。

反対論者らは、韓国を模範事例ではなくプライバシーと人権保護が脆弱な国だと紹介している。フランス経済紙レゼコーは6日付のオピニオンで、「韓国は監視と密告において中国に次いで世界2位の国」とし、「韓国人は他人の過ちを密告し、金儲けをする」と主張するある弁護士の寄稿文を掲載した。すると、フランス紙フィガロは9日、「韓国は共産主義国家の中国とは異なる」とし、「韓国内のデータ収集は法で厳格に制限され、感染症が流行する間だけ許される」と報じた。

このようなメディアの報道には、欧州人の様々な心理と感情が混ざっている。被害が少ない韓国に対する関心と学ばなければならないという思い、うらやましい気持ちが含まれている。さらに、自分たちより「一段階下」と考えていたアジアの国家が新型コロナウイルスで明確に防疫システムの優位を見せたことへの妬みと認めたくない感情もにじみ出ている。フランスの知人たちは、韓国を称賛しながらも、話の最後には「それでも様々な基礎分野などで欧州の底力はある」と自らを慰める。

11日、フランスでの新型コロナウイルスによる死者は1万3千人を超え、欧州全体では7万人にのぼる。一方、韓国の死者は214人と少ないのは事実だ。ただし、各国の防疫対策には長所・短所があり、各国を取り巻く環境には違いがある。依然として世界はウイルスと戦争中であり、多くの人が命を失っている。いかなる防疫政策であれ、柔軟な思考で接近することが必要な時だ。


以前も引用した記事ですが、韓国のコロナ防疫成功を欧州が妬みと羨望のまなざしで見ているとしており、欧州の劣等性から韓国の優越性を語っている記事です。


これと同様の記事は、元日経記者の鈴置氏が新潮に寄稿した記事でも言及しているように、


「コロナで西洋の時代が終わる」と小躍りする韓国人、それを手玉にとる中国人 デイリー新潮 2020年4月13日



【コラム】「西洋」ブランドの没落とその後 朝鮮日報 2020/04/05

【中央時評】西洋優越主義の終焉? 中央日報 2020.04.03
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264458


朝鮮日報や中央日報でも確認することができます。
またハンギョレ新聞では、

[コラム]中国は「新型コロナ戦争」で勝利したのか
ハンギョレ新聞 2020-04-15
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/36332.html

(一部抜粋)
権威主義による効率を誇示した「中国モデル」に対する懸念の中で、「韓国モデル」は代案として注目されている。韓国の保守派の政治勢力とマスコミによる根拠のない非難を除けば、韓国は民主的方法と市民の自発的努力によって、経済を犠牲にせず、効果的に対応してきたという世界的な評価を受けているということは明らかだ。リーダーが消えた「Gゼロ」時代に、韓国は大国のモデルに従う事大主義から脱し、自ら地図を作りながら進む、その出発点に立っている。「コロナ革命」が世界を再設定したことで、重要な課題が迫ってきている。


更にそこに「中国の優位性もない」という視点を加え、「次代を担うのは韓国」であり、世界が韓国モデルに注目しているとして自画自賛をしています。


また本日の中央日報の記事でも


<危機の韓日関係、連続診断16>「共通の敵」に直面した韓日、争いやめて防疫協力を(1)=韓日ビジョンフォーラム 中央日報 2020.04.22
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/265127


2ページ目の最後で「韓国は民主主義と開放性に加え、共同体主義、市民性、優れた医療システムなどで対応し、初めてソフトパワーとして認められた。」と主張しており、韓国ではこの考えがかなり広まっている事がわかります。


2:他者の劣等性


こうした背景には、過去記事でも何度か紹介している彼ら独特の価値観である「他者の劣等性から自己の優越性を導き出す」が関係しているわけですが、ここで注目すべきはこれまで「自分達より序列が高い」と彼らが認識していた欧米や、「恐れ」の対象であった中国にまで認識が拡大している事です。

※蔑視ありきの自民族中心主義

韓国の自民族中心主義(エスノセントリズム)は非常に特殊であり、通常の自民族中心主義が自己の優越性の肥大化から異民族や異人種を蔑視するようになるのに対し、彼らの価値観では「他者を蔑視する事で自己の優越性を証明する」通常とは逆のプロセスになっている。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因


youtube版
https://youtu.be/StPglNFdHxE



中国の事例の場合には、先ほどのハンギョレの記事にもあるように


[コラム]中国は「新型コロナ戦争」で勝利したのか ハンギョレ新聞 2020-04-15


中国のコロナ対応が欧米で批判の対象になっている事、中国が欧米のグローバル・サプライチェーンから外されつつあることなどを劣等性の理由として、相対的に韓国の序列が上がったと認識しているようです。


またこの記事のように


資本流出、負債急増、原材料価格暴落…新型コロナ三重苦の発展途上国 ハンギョレ新聞 2020-04-21


ブラジルなどでも経済危機が見えてきているとして、ここからも「自己の優越性」を導き出しています。


そして当然日本に対しても「劣等性の指摘」を繰り返しているわけですが、それはいつも通りであるので省略するとして、今回特に注目すべきは韓国人は特に「アメリカの劣等性」を強く意識しているという事です。


新型コロナでボロが出た…「植物機構」に転落した国連とWHO 朝鮮日報 2020/04/20 (1/3ページ) (2/3ページ) (3/3ページ


記事全体としてはWHOに対する劣等性の指摘なのですが、文中でしきりに「米国のリーダーシップが消え、全世界がリーダーシップ真空状態に陥ったことを劇的に示していると言われている。」と言及しています。


またこちらの記事でも


「のろま検査」批判されたトランプ氏、経済再開を急いで「高速検査」 東亜日報 April. 21, 2020



トランプ大統領がFDAの認可を受けていない検査キットを承認し、「手柄を焦っている」といったことが書かれています。


最近の韓国では、左右に関係なくこの傾向が強くなってきており、韓国人の世界認識に変化が起きつつあることがわかります。


次のこのアンケートを見ると


新型コロナ対応 「韓国は先進国」が65%=意識調査 聯合ニュース 2020.04.19


韓国人の65%が、新型コロナ騒動の件で「自分達は先進国になった」と認識しているという結果が出ています。


そしてこれが重要で、韓国人にとっての「自分達が先進国であるかどうか」は、私たちの認識とは大きくかけ離れているという事です。

3:序列が上がり続ける


どういうことかといえば、以前から書いているように徹底した序列社会である韓国では、対等の概念が希薄であり、常に「どちらが上か下か」という序列を意識する社会です。


関連記事
韓国社会における独特な関係「甲と乙」


そして「序列の高い者は低い者に何をしても許される」という考え方があるため、彼らが「自分達の序列が上がった」と認識するという事は、他者に対して「自分は序列が高いのだから何をしても許される」と考えるようになる可能性が高いのです。


実際、韓国人の認識を見ていると、例えば徴用工問題に関連した「日韓請求権関連協定」に関して、彼らは「当時は日本の経済力が圧倒的であったので、韓国は日本が有利になる協定を結ばざるをえなかった」「今は経済力が上がったのだから改めて韓国に有利な協定を結びなおすべきだ」と考えている人が多いです。


つまり、彼らは国の経済力や「先進国である」という国際的地位が、「下位の国に横暴を働ける地位だ」と考えていることが逆説的にわかるわけです。
そして彼らは実際こう考えています。

【リセットコリア】民心はコロナ危機克服と変化・改革を注文した
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.04.20 14:46
https://japanese.joins.com/JArticle/265047

(一部抜粋)
通貨危機を克服したように今回の危機もうまく乗り越えれば、韓国は遠からずG10、さらにはG7に加わることも可能だ。危機を機会とする方法の核心は、短期の苦痛に耐えて長期にさらに大きな社会的便益を創出する改革課題の履行にある。企業と労働者が経済危機という急流に流されないよう、政策優先順位を労使の大妥協を通じた企業の保護と雇用の維持に合わせなければいけない。


彼らの中では、日本や欧米、中国の劣等性から自分達の国際的地位(=序列)がどんどん上がってきており、いずれ韓国人の考える世界の最上位の序列であるG7になれると考えているのです。


そして問題は、こうして韓国人の認識では序列がどんどん上昇している事から、先日の韓国における総選挙で与党が圧勝したことと相まって、今後韓国は日本に対して「韓国人の考える韓国の国際的序列」に見合った態度をしてくるという事です。


それはつまり、今後日韓問題において韓国がまた新たな問題を発生させる可能性が高く、この可能性は日本人が韓国人に向けて「日本の問題点(劣等性)の指摘」をしたり、日本人が韓国を称賛すればするほどそのリスクが高まっていくという事です。


なぜならこれは韓国人には「日本人自身が自分達の劣等性を認めた」とか「韓国人の優越性を認めた」と認識され、韓国的価値観における序列の上位者(=甲)としての振る舞いを助長するからです。


今後はこの件に特に注意しないといけません。
今回書いたように、現在は韓国人の世界認識が変化しつつあるわけですから。



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




コメント

レノ
No.48 (2020/04/25 08:59)
確かに初期対応に関しては賞賛すべき点もありますが、その後の感染者数、死亡者数については政府の報告が信用できないからなんとも(これに関しては日本も大概ですが)
ただ特効薬を開発したとかならともかく、初期対応が良かった・病死者数が少ないからというだけで世界の上位に立てると考えるその思考回路は理解できませんね
韓国人の何割がそういう考えに染まっていたり上か下かしかないと思っているのかは分かりませんが、あちらのキリスト教を見る限り結構な割合で洗脳されているんだろうなぁとは思います
ACT
No.49 (2020/04/25 19:59)
>>48
いや、その初期対応すら検査しまくって医療資源(特に人的資源と病床)を無駄遣いした結果、重症者を受け入れ不可になり死亡者を結構出しているから完全に失敗しているのですが…
00O
No.50 (2020/04/26 01:57)
>>7,12,16
ご回答ありがとうございます。
おおかた納得いきました。

自民族中心主義ではあるけれど、実際の力関係は認識していて、強い相手には逆らわないという態度なのですね。
だからチカラはあっても今まで謝罪や賠償という劣等性を認めるおこないをくりかえしてきた日本を序列が下として扱うと。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事