vin のコメント

vin
No.39 (2019/06/20 23:41)
韓国の社会は「徳」を資本とした”徳資本主義”社会って感じですね。
一人一人が自分を最優先する最小規模の国家のようなもので、「徳」の発行権を持っていて。そのため、基本的には常に自分(ウリ)の徳を価値・量を高めようとする言動を行うし、他者(ナム)の徳の価値・量を下げようと図っている。

自己と他者(ウリとナム)の関係の中では徳を資本とした経済戦争みたいなもんですかね。都合の良い「責任」は徳の貸付で、都合の悪い「責任」は徳の借金かな。

・「漢江の奇跡は韓国の責任で成し遂げた」=韓国の他者に対する徳の貸付=他者は韓国の徳の価値・量が高まる言動を行う必要がある=韓国を尊敬する必要がある・尊敬して当然だ
・「~~問題は日本の責任だ」=日本は徳の借金をした=徳の借金相手に対して、価値・量が高まる言動を行う必要がある=何らかの金銭的な援助や謝罪行動を行う必要がある。

みたいな感覚かな。

一番の問題は「徳」の価値・量がわかる・決めるのが発祥国の韓国にしかないってことか。日本への謝罪要求が終わらないのも、韓国文化的には、韓国が持っている(勝手に起債している)膨大な「徳」の負債を日本に対して”公平に”要求しているだけだ、って感覚なのでしょうね。

本当に文化が違うんですね。日本人が仕事の失敗に責任感じて自死してしまうのも他国からは驚愕の感覚だろうし。他国の人にそこまで日本に馴染め・理解しろって言っても通じない様に、我々も韓国の感覚を理解するのは普通に無理筋ですね。

このコメントは以下の記事についています